津軽のりんご農家から情報発信!日頃の出来事を日記に綴っています。
       桑田りんご園

りんごコンテンツ
 ■気分次第の日記
 ■風景写真
 ■りんご品種紹介
 ■りんごと健康
 ■りんごQ&A

その他のコンテンツ
 ■園地・作者紹介
 ■平川市唐竹とは?
 ■掲示板
 ■リンク集

インフォメーション
 ■当サイトについて
 ■連絡先


9月の日記
 
りんごの収穫の始まるシーズン、今年は忙しさに目が回りそう。
早生ふじ、千秋収穫 2008/09/29 晴れ
今日は早生ふじ及び千秋の収穫日です。
早生ふじ、千秋ともに非常にツル割れが多かった・・・。
もぎ取るたびに「これもツル割れ、これもツル割れ・・・」と言った具合で少しショックを受けました。
明日からは葉取り再開です。

*****食べレポ132*****
店舗 弘前市 屋台まるとみ
料理 手打ちチャーシュー800円
久しぶりに新規開拓してきました。
岩木川沿いの屋台ラーメン、店内は5席程度と狭め、頼めば自分の車でも食べれそうでした。
手打ち麺は適度に縮れた中平麺、甘めのスッキリスープでなかなか美味しいです。
何となく甘い文ちゃんラーメンみたいな感じかなぁ。

雹害のりんごを見てきた 2008/09/28 曇り時々晴れ
青年部の会議でりんご協会へ行くと、実際に雹害にあったりんごが集まっていました。
実際に見てみると大きな雹が大量に降ったのだと思われますが、大きな傷が何カ所にも付き、良品はもとより家庭用でも難しいような有様でした。
正直、想像を超える様子に愕然としています。
数人で話をしてきましたが、仮に予想できたとして考えつく限り決定的な対策方法は無く、降雹がないことを祈るしかない、この状況が続くようだと露地で農産物を栽培できない、今のところ被害が少ないところも収穫するまでは全くわからない等、厳しい状況だと痛感しました。
そんな中でも、りんごの安値傾向は続き楽観思想の私も不安になってきました。
改善する手だてがあれば全力を持ってそれに当たりますが、それすら見あたらない・・・

気になる降雹害 2008/09/27 雨時々曇り
朝から冷え込みが厳しく、雨も降っている影響から手が冷たくなって作業がはかどりませんね。
限界を感じ、たき火で暖をとりながら少しずつ作業をしました。
さて、気になるのが昨日の降雹害、今朝になってチラホラ情報が入ってきました。
春先にも影響を受けた地域に近い形で、今回も被害にあったのでしょうか・・・?
収穫時期となったりんごは押し傷になって回復は出来るのでしょうか?またこの時期は丁度袋はぎ作業を終えたタイミングで、果皮の柔らかい状態で降雹を受けるとダメージは大きいのではないでしょうか?
しかも今まで手間もお金もかけて栽培してきて、やっと収穫のこの時期です。
自分の経験と合わせて被害を想像してみると・・・正直ものすごく厳しい状況になっている気がします。
当園は今回の降雹コースから外れてはいましたが、これからの未来に降雹が増えていくのかと考えると対策の取りようが思いつかないだけに、りんご栽培の大きな障害になっていく気がします。
できれば今年だけの異常気象であることを願います。

またも降雹!? 2008/09/26 曇り時々雨
チラホラと降雹の噂が耳に入ってきました。
農作業を終え、弘前市へ買い物に出かけたところ、雷が激しく光っているのを見て大雨が降っている所があるのかな?などと考えつつ帰宅しました。
すると電話が鳴り、鶴田方面の友人より雹が降ったとのこと、気になって数人に電話で確認したところ、どうやら再び降雹があったらしいです。
日が暮れてからの出来事で詳しい状況は明日にならないと分からないと思われますが非常に心配です。
これまでさえ非常に厳しい災害の年だと思えていたけど、さらに災害が待っているとは・・・想像が追いつかない現実に困惑するばかりです。

近況報告 2008/09/25 曇り時々雨
「う〜ん、書くことがない・・・」まだ、それほど遅い時間ではないながらも強力な睡魔に襲われつつ、日記の内容が決まらず悩んでいます。
園地での作業はしばらく葉取りが(葉摘みの方がわかりやすい?)続きます。
最近は日没が早まり、午後6時までの作業が難しくなってきました。
1日ごとに冬の気配が近づいている感じもします。
気温もめっきり低下し、そろそろ半袖での作業は限界ですね。
おっ、意外と作業と天気の話題で行数が埋まりました。
今日の所はこの辺で・・・。

ゆったり仕事中 2008/09/23 曇り時々雨
稲刈りも終え、しばらくはゆったりと葉取り作業に集中できそうです。
葉取り作業は延々と時間がかかるため1箇所からあまり移動せずに作業でき、身体的には非常に楽な仕事です。
ここ数日は特に予定もないため仕事に集中し、後半遅れてくるであろう作業を少しでも楽にしたいですね。
自宅と園地の往復のみの毎日で、ネタ不足のため今日の日記は短めで・・・。

稲刈り 2008/09/21 曇り時々雨
この時期、次々と作業が変わっていき、たまには落ち着いて葉取りをしたいなぁ・・・なんて考えています。
稲刈りでの私の担当は、刈り取った稲を干すための棒を突き立てる作業で、今年はカラカラになった地面が非常に固くて簡単には突き立てることが出来ず苦労しました。
全身のバネを使って突き立てていくと時折”ガキッ”と石(岩?)に当たり、飛び跳ねながら全体重をかけても刺さらないことがあり、そんな時にはかなり疲れます。
100本程度の棒を突き立てた頃には全身に大きな疲労感がありました。
作業が少し残ってしまいましたが、それを終えると体には楽な葉取り作業が待っているので頑張ろう。

つがる、トキ、彩香収穫 2008/09/20 晴れ時々曇り
今日は色々なりんごの収穫を行いました。
まずは4回に分けて選りもぎした早生種”つがる”の最後の収穫を行いました。
随分長い期間、収穫していたなぁと感じています。
続いて、当園では今年初めて実った中生種の”トキ”の収穫、この品種は甘みが強く酸味少な目でなかなか美味しい青りんご・・・写真を撮り忘れました。
次は”彩香”の収穫、少量しか作ってはいませんが、接ぎ木から携わっている思い出深い品種です。
早生種から中生種の収穫へと変わってきて、これから様々な種類を味わえる良い季節です。
明日は稲刈りだし、まさに収穫の秋といったところでしょうか。

手のひらが・・・限界 2008/09/19 晴れ時々曇り
昨日に引き続き、今日も反射シートの設置作業です。
乾燥した地面が固く、杭が刺さりづらかった結果、手のひらの皮が裂けて痛い・・・。
新調した作業手袋で何とか耐えようとしたものの、杭を1本刺すごとにズキズキと手のひらが痛みます。
今日の園地は特に刺しにくかったため、半分諦めつつ無理矢理乗り切りました。
設置作業も一段落、葉取り作業に取りかかり幹から伸びた新梢を切り取ろうとハサミに手をかけると・・・ハサミも手のひらに負担があるんですね。
明日になれば改善していることを期待しておきます。
話は変わりますが、今日のコンビニでの出来事。
レジに1人しか店員がおらず、3人目くらいで待っていましたが一向に他の店員が出てくる気配もない、さらには自分の会計最中に割り込みがあったり、温めた弁当とジュースを平然と同じ袋へ、もうひとつ問題が起きたらさすがにやばかったです。
地元に昔からあるコンビニで店内に羽虫が大発生していたりと敬遠した時期もあったけど、最近はよく利用していました。
でも、これでは後半年は利用したくない?と心に決めました。

反射シートの季節 2008/09/18 快晴
人もりんごも焼けるように暑い・・・。
そんな中ですが作業は順番に進めて行かねばならず、今は反射シートの設置時期となりました。
ただでさえ30度近い高温の中、枝の中を這うようにくぐりながら反射シートを設置、しかも最近の晴天の影響からか地面はカチコチに乾いて杭を打ち込む(手作業)のがキツイ、さらには地面からの反射光で暑い・・・と大変でした。
結果、現在足はガクガクで力が入らないし、手のひらに出来たマメ?が破けて痛い。
しかし今になってのこの暑さ、袋はぎや葉取りをしたりんごが焼けないかと冷や冷やしています。
天気で気になることがもうひとつ、台風13号の進路、青森には直撃しなさそうだけど心配です。

日焼け、ツル割れ 2008/09/16 快晴
久しぶりの農作業です。
除袋作業を行っていると中から日焼け果とツル割れ果が大量に出てきました。
有袋りんごはツル割れが少ないはずなので(?)無袋りんごも含めると一体どれほどのツル割れがあるのか少し心配です。
日焼けは”世界一”という品種のりんごで、外袋を暑い時期に剥ぎ取った影響かな?

即売会の特設ページも作ったので今日の日記は短めです。

RABまつり・・・終了!! 2008/09/15 快晴
この2日間、非常によい天気に恵まれRABまつりは大盛況となりました。
その中で行われたりんご協会青年部のりんご即売会「サビ太郎出世物語」は皆さまの協力を持ちまして大盛況・・・とはいかないながら、まずまずの成果を上げることが出来たものと思います。
多くの人たちに、生産者が直接収穫したりんごを販売し、美味しさを味わっていただけたし、テレビ・ラジオを通じて多くの人にりんご及び青年部のPRが出来たものと考えております。
2、3の反省点もありましたが、色々楽しめたし勉強にもなりました。
部員からの反響も気になるところです。
それと、色々な場面で協力してくれた友人・知人やりんご協会、県関係者と放送局など様々な人に感謝です。

RABまつり 2008/09/13 曇り一時雨
明日はいよいよRABまつりです。
青年部でも即売会開催のため、これまで本当に色々と計画を立ててきました。
私も盛り上げていきたいと、それこそ睡眠時間を削りつつ準備しました。
いよいよ本番、青年部事業としても規模の大きなものだけに不安な気持ちも大きい。
今日、参加者でりんごの準備を行い、たぶん忘れている所は無いはずです。
明日は6時出発、部長としての仕事もあるだろうし早めに眠ることにしま・・・もう11時でした。
最後にもう一度告知、14日、15日の2日間、青森市のアスパム周辺で催されるRABまつり協賛ブース内にてりんご即売会「サビ太郎出世物語 in RABまつり」を行います。
1袋7個入りで500円!ぜひ買いにきてください。

今日の出来事 2008/09/12 雨のち曇り
今日も盛りだくさんの1日、気になったことを書き並べます。
りんご園の作業はジョナゴールドの除袋作業、1発はぎの袋は簡単に取れるためササッと作業がはかどりました。
続いてはりんごパッケージング研究会への出席、4つのテーマに分かれてのワークショップが始まり、高級志向のパッケージ作りに加わった私は他メンバーのセレブな感覚に気後れ気味です。
帰り道、稲刈りを終え棒掛けしている田んぼを発見、早くもこんなシーズンになったのかとしみじみ感じています。
即売会用のりんごを何とか収穫し、唐竹青年部の資料作りへと参加してきました。
処理速度の遅さが目立った部のノートPCへ1ギガのメモリを追加するとサクサクと動作するようになったようです。
裏蓋をはずしてはめ込むだけでデスクトップよりアクセスしやすいですね。
父のパソコンもメモリ増量すると早くなるのかな?今度試してみよう。

りんごの枝が折れてました 2008/09/11 晴れ
今日は薬剤散布を行いながら園地を回っていると「あっ!枝が落ちてる」りんごの重みに耐えきれず、直径20センチほどの枝が元の方からポッキリと折れていました。
しかも2本も・・・結構ショックでした。
支柱で支えてはいますが、りんごの肥大が進み重くなった枝が、強い風などで一気に力が加わると折れることがあります。
また腐乱病により枝の内部が脆くなっていたことも大きな原因でした。
父と2人で持ち上げようとしたものの、とても無理な重さで明日にでも母と祖父も加えてチャレンジしてみることにします。

取りあえずもう一回告知 2008/09/09 晴れ

今、自分の中での一番の関心事、即売会をもう一度告知します。
9月14日と15日、りんご協会青年部では即売会を行います。
場所はアスパム横で開催されるRABまつり内の協賛ブース、雹害果やサビ果をお手ごろな価格で販売します。
興味のある方はぜひお越し下さい。

話は変わりますが、もうひとつの大きな事業、東京マラソンへの参加申込者がある程度決まりました。
全部で40人以上の応募となりましたが、この中の何人が東京都内を駆け抜けることとなるのでしょうか。
着々と話が進んでいきますが、準備に協力してくれる部員やりんご協会職員には本当に感謝です。

*****食べレポ131*****
店舗 弘前市 くるまやラーメン(城東店)
料理 特味噌ラーメン700円、大盛り100円、半ライス無料
先日の飲み会の席で話題に上ったため、久しぶりに食べたくなったものの餃子100円の水、土曜日は混んでいて断念していました。
今回、曜日を改めて空いている時に入ってきました。
特味噌=特野菜味噌でたっぷりのモヤシ、キャベツ、椎茸、キクラゲ、挽肉などが入り甘さやコクが加わり意外といけます。
麺は大盛りだと若干風味が鼻につき、個人的には”う〜ん”、やはり一時期はまって数十回と食べたために飽きている部分があります。
メニューを改めて見ると凄い種類(100以上)があるのには驚かされました。

仕事中に 2008/09/06 晴れ
ここ数日、暑い日が続き体力が根こそぎ無くなっていくのが実感されます。
最近の仕事中は開催が近づきつつある即売会のことで頭の中が一杯です。
悩みの種は様々、今日になってようやくブース場所が決まったものの、参加人数が予定より増えそうでTシャツが足りるかな?とかチラシやポップはどうするか?とか雹害りんごの販売ニュースも気になるところだし・・・尽きないですね。
始まってみないと分からないことも沢山あるだろうし、今は期待と不安が半々と言ったところでしょうか。
う〜ん、待ち遠しいし、早く終わってサッパリもしたい。

りんご試験場参観デー 2008/09/04 晴れ
1度目のサンつがる収穫が一段落したので、今日はりんご試験場参観デーへ行って来ました。
唐竹青年部の会議のため終了間近な時間に行くことになりましたが、人が少なくて意外と見やすくて良い感じでした。
今年収穫された極早生品種の試食や、今年の雹害の様子、気になる病害虫の情報等々、まずまずの見応えでした。
また、懐かしい面々と話をすることも出来るのも良いですね。
話は変わりますが、即売会用のTシャツが予定よりも早く完成しました。
黒地に黄色のサビ太郎が目立って良いのですが、少しサイズが大きめかな?服の上から身に着けるには丁度良いでしょう。

サンつがる収穫 2008/09/03 曇り時々雨
サンつがるの収穫が始まりました。
一部の園地では完熟して真っ赤になったりんごも多く、そろそろ落ち始めそうだったため収穫となりました。
厳しい残暑の中での仕事となったため、汗もダラダラ体も力が入らないほどだるーくなりました。
久しぶりに積み降ろしたりんご箱はズシッと重く、去年はギリギリ2箱は持ち上げられたのが想像できない。
少し残った収穫作業、明日サッと終わらせりんご試験場の参観デーを見に行こうかな。

サビ太郎出世物語 2008/09/02 晴れ
9月最初の日記は「サビ太郎出世物語 in RABまつり」です。
青森県りんご協会青年部では9月14日、15日にアスパム周辺で行われるRABまつり内の協賛ブースでりんご即売会を行います。
今年で3度目の開催になる即売会「サビ太郎出世物語」はキズやサビで外観は劣るけど、もぎたて新鮮味の良いりんごを、一袋7個入りを500円で販売します。
品種は早生種のつがるが中心。
今年は凍霜害、降雹害で部員の中にも多くの被災農家がおり少しでも力になれたらと思っています。
RABまつりは多くの芸能人もやってくる大きなイベント、青年部も参加することが決まり、今から楽しみです。


*****食べレポ130*****
店舗 黒石市 醍醐
営業時間 11:00〜20:00
料理 醍醐焼きラー麺600円 半チャーハン300円
黒石焼きそば用の麺を使った塩味の焼きラーメン、太平麺は焼きそばと少し違った食感で意外とイケる、白菜などの具材もたっぷりで食べ応えも充分だし、結構良いかも。
でも焼きそばは何故か黒石焼きそばの麺じゃない?
半チャーハンはオマケ程度かな。

トップページへ      →記事先頭へ


2012年の日記
2012年 1月の日記
2012年 2月の日記
2012年 3月の日記
2012年 4月の日記
2012年 5月の日記
2012年 6月の日記
2012年 7月の日記
2012年 8月の日記
2012年 9月の日記
2012年 10月の日記
2012年 11月の日記
2012年 12月の日記

2011年の日記
2011年 1月の日記
2011年 2月の日記
2011年 3月の日記
2011年 4月の日記
2011年 5月の日記
2011年 6月の日記
2011年 7月の日記
2011年 8月の日記
2011年 9月の日記
2011年 10月の日記
2011年 11月の日記
2011年 12月の日記

2010年の日記
2010年 1月の日記
2010年 2月の日記
2010年 3月の日記
2010年 4月の日記
2010年 5月の日記
2010年 6月の日記
2010年 7月の日記
2010年 8月の日記
2010年 9月の日記
2010年 10月の日記
2010年 11月の日記
2010年 12月の日記

2009年の日記
2009年 1月の日記
2009年 2月の日記
2009年 3月の日記
2009年 4月の日記
2009年 5月の日記
2009年 6月の日記
2009年 7月の日記
2009年 8月の日記
2009年 9月の日記
2009年 10月の日記
2009年 11月の日記
2009年 12月の日記

2008年の日記
2008年 1月の日記
2008年 2月の日記
2008年 3月の日記
2008年 4月の日記
2008年 5月の日記
2008年 6月の日記
2008年 7月の日記
2008年 8月の日記
2008年 9月の日記
2008年 10月の日記
2008年 11月の日記
2008年 12月の日記

2007年の日記
2007年 1月の日記
2007年 2月の日記
2007年 3月の日記
2007年 4月の日記
2007年 5月の日記
2007年 6月の日記
2007年 7月の日記
2007年 8月の日記
2007年 9月の日記
2007年 10月の日記
2007年 11月の日記
2007年 12月の日記

さらに過去(日記TOP)

Copyright:(C) 2005 桑田りんご園 All Rights Reserved