津軽のりんご農家から情報発信!日頃の出来事を日記に綴っています。
       桑田りんご園

りんごコンテンツ
 ■気分次第の日記
 ■風景写真
 ■りんご品種紹介
 ■りんごと健康
 ■りんごQ&A

その他のコンテンツ
 ■園地・作者紹介
 ■平川市唐竹とは?
 ■掲示板
 ■リンク集

インフォメーション
 ■当サイトについて
 ■連絡先


11月の日記
 
今月はりんごの収穫最盛期、最初から疲労気味だけど最後まで持つの?頑張ろう。
ファイト!青森りんご 2008/11/30 雨のち雪
天気が悪いため軽くりんごの荷造りを行った後で、青森市のRAB駐車場で行われている即売会を見学、その後再び品評会場へ足を運んだ1日となりました。
まず即売会については、来週12月6、7日とりんご協会青年部も出店するため、会場の下見や販売状況の確認に行って来ました。
昨日は天気にも恵まれ結構盛況だったらしいですが、今日は悪天候、特に風が冷たく人足は鈍かったようです。
りんごは豊富に品種を揃え、販売方法もバラ売り、袋売り、ダンボール箱売り、木箱売りと様々、ホットりんごジュースは今日の天候にピッタリでした。
3地域の人たちが各店舗を構え、それぞれを回りながら次回に向けてのアドバイスを聞いてきました。
その後は再び品評会会場へと向かい、到着したのは閉会に近い時間で協会職員や農大時代の同級生と世間話をしてきました。
無事後片づけを終え、撤収する頃には当たりは真っ暗です。
今日も充実した1日でした。

りんご品評会開催 2008/11/29 晴れのち曇り
本日、青森県りんご協会によるりんご品評会が催されました。
一応、理事を務めているのため開会式に合わせて見学してきました。
正直なところ審査や青年部展示準備のため会場には何日か顔をだしており、上位入賞のりんごや地元、それに当園のりんごも何度も見ていて、今日はりんごより開会式やセレモニー(獅子舞)、巨大アップルパイなどを重点的に見学してきました。
今回の品評会、りんごの出展数は少ないものの品質は充分、さらに魚介類の販売まである盛りだくさんな内容でした。
明日は天気が悪い予報、品評会に出かける方も多くいると思います。
ぜひ青年部展示も見学よろしくお願いします。

りんご品評会、審査 2008/11/26 晴れ時々曇り
青森県りんご協会で開催するりんご品評会の審査へ行って来ました。
出品する形で参加してきたものの、審査は始めての経験です。
私のような若輩者が審査して良いものかと思いつつも、色・形・大きさなど揃っているか見極め審査に加わってきました。
上位に残っていくものは、さすがに揃っていて私では判断の付かないレベルで、ここに差を付けて採点する他の審査員はなかなか凄いです。
結果は29、30日に弘前市の弘果で行われるりんご品評会にて見ることができます。
様々なセレモニーやマグロ解体ショーなどのイベントもあるので面白いのでは?
青年部の展示スペースもあるので初日に顔をだしたいですね。

もぎ取り終了 2008/11/25 曇り
ようやくりんごのもぎ取り終了です。
・・・今年は長かったです。
何度も予想が外れ収量は何割増しになるのか、これからの集計が気になります。
もぎ取りは終わったものの、選果するりんごが500箱ほど残っているため、この作業に早くて2日はかかりそうです。
園地には反射シートは敷きっぱなし、苗木の結束やネズミ対策など、本格的な積雪前にやりたい仕事は多くあります。
でも取りあえずはほっと一息。

りんご品評会 2008/11/24 曇り
本日は地元りんご支会によるりんご品評会展示の日です。
私も有袋ふじ2点、サンふじ1点を出品、結果はギリギリ銅賞でした。
今年はツル割れや雹害等々、りんごの品質を低下させる要素には事欠かない年にも関わらず多くの出品があり、皆が自慢の1品を競い合いました。
その後、情報交換がてら飲み会に参加した結果、日記を書いている現在意識が朦朧、眠る寸前。
実際、書いている内容が解らなくなりつつもどうにか・・・。
明日は最後に残ったりんご約50箱の収穫を頑張りたいです。

ようやく雪が解け始め・・・ 2008/11/22 雪のち曇り
りんごの収穫も残り少しが非常に長く感じられます。
最近は午前中は選果、雪が解け始めたら収穫を繰り返しています。
突然降り積もった雪も、ようやく解け初めたようでホッとしています。
これで明日から本格的に収穫に集中できそうです。
残りは・・・250箱程度か?
そろそろ疲れがピークです。

選果及び品評会準備 2008/11/20 雪のち曇り
昨日に引き続き大雪が続き、道路や庭にもたっぷりの雪が積もりました。
気温も低く、とても収穫が無理そうだったので保管していたりんごの選果を行いました。
午前中には選果を終えましたが、園地で選果せずに小屋に保管した後で選果作業を行った場合、通常作業より一手間必要で作業時間は5割り増しくらいになりそうです。
収穫・選果作業が滞り、仕方がないので23日に迫った地元りんご支会の品評会に出展するりんごの準備を行いました。
選果中あらかじめ数百個のりんごを選び抜いておき、そこから32個のりんごを選ぶのですが、全体のバランスも重要で1個だけ飛び抜けた色・形の物を選ぶより、パッと見た感じで「おっ!そろっている」と思えるように選んだつもりです。
良いりんごを作る技術と共に、選ぶ目も必要になります。
この作業も終え、明日は収穫したいですね。
でも今回の雪ね我が家から1キロほど移動しただけで量が大分異なりますね。

雪中の収穫作業 2008/11/19 雪
青森県内は突然の大雪に見舞われました。
今朝目を覚まし、すぐに外を確認、昨日から一転し見渡す限りの冬景色に変わっていました。
まずはタイヤ交換をすませ、園地へ向かうと、りんごには沢山の雪が積もり枝が地面近くまでブラブラと垂れ下がっていました。
雪を払いながら午前中は何とか収穫、午後からは自宅車庫にて事前にもぎ取っておいたりんごの選果を行いました。
1日中雪は降りそそぎ、場所によってはかなりの積雪となったようです。
当園のある平川市唐竹地区も10センチちょっとくらいの積雪となったようです。
明日もまた雪は降り続けるようで、雪解けの時期が気になるところですね。

窓の外は・・・ 2008/11/18 曇り時々雨
風呂に入って疲れをとり、さあ眠ろうかという時間、そっとカーテンを開け外を見ると雪です。
庭木や車庫の屋根にはうっすらと雪が積もっています。
軽く雪が積もるくらいなら作業もできますが、凍るほどの温度になると少し難しくなります。
そこで、今日の収穫作業は選果を行わずに可能な限り箱詰めして車庫に保管、後日改めて選果を行うこととしました。
残りは400〜450箱?

明日から天気が悪いようです 2008/11/17 曇りのち雨
週間予報が・・・今後1週間、全てに雪マークが付いています。
そして収穫作業は順調に終わっていません。
今日100箱ほど収穫して残りは550箱位かな?
・・・昨日の予想から少し増えていますが、このペースだと残り5日もあればどうにか?
天気に合わせて、今日明日でもぎ取りを終える農家が多く、農協のコンテナもようやく回りだして、確保しやすくなりそうな感じです。
最近は天気と収穫の話ばかりですが、もぎ取りを終えるまではホッと息を付くこともできません。
とにかく少しでも早く終われるように頑張ろう。
もう1ネタ、再び即売会です。
「ファイト!青森りんご」青森放送駐車場をお借りして、雹害りんごメインの即売会を開催し、りんご協会青年部でも参加します。
日時は12月6、7日の午前10時から午後3時までだったかな?
今日は打ち合わせに行って来ました。

残り・・・600箱? 2008/11/16 曇りのち雨
頑張って収穫しても、りんごが減っていきません。
昨日、地元の青年部の定例会があり「今日で収穫終わった」とか「後1日で終わる」とか聞いてきたけど、当園の場合はあと5日程度はかかりそうです。
あと5日程度で終わると2日前から言っていましたが、収穫するたび予想がズレて一向に進んでいる気配が・・・。
現在の予想では、今取り組んでいる園地が残り150箱、もう一ヶ所が100箱、最後の園地が350箱程度だと考えています。
しかし、肝心の箱が足りない。
残っている箱は多くて250箱程度、2日も作業したら足りなくなり収穫をストップすることになりそうです。
さらに週間天気予報は雪マークがズラリと並び、今月一杯で収穫できればいいかなと半分開き直っています。
さぁ、頑張ろう!

気になる週間予報 2008/11/13 晴れ
ここしばらく良い天気でした。
しかし、週間予報を見ると日曜日から雨、しかも19、20日には雪の予報です。
大分気温も下がるようで氷点下2度の最低気温がかなり気になります。
収穫する園地の順番を急遽変更し、雨が降ると車がスリップしやすい傾斜の園地を終わらせることにしました。
今の園地を明日、明後日で終了し、残り2園地は4〜5日かかるとすれば最速でも19日・・・天気予報が変わるのに期待します。
雪が降る頃になると、園地で選果せずに取りあえず箱詰めして倉庫に保管し改めて選果する方法がありますが、今年は取りあえず詰める箱がない事態に頭を悩ませています。
最悪、箱に詰まっている加工を廃棄してでも収穫に回さないといけないようです。
この時期は、まさにタイムリミットへのカウントダウンが聞こえてくるようですね。
かなり疲労は感じているけど明日から全開で作業するぞ!

りんご箱不足? 2008/11/12 晴れ
新聞にりんご箱が不足しているというニュースが掲載されていました。
今年は霜害・雹害、さらにツル割れなどで良品は減少傾向ですが、良品以外を含めた収量自体は多かったためと思われます。
ツル割れでも加工でも収穫後はりんご箱に詰めることから、結局はりんご箱がないことには作業ができません。
JA出荷の場合はコンテナを借りて、それにりんごを詰めて出荷しますが、今日の晩にはコンテナが全て貸し出され残っていませんでした。
数年前にも同じような事があり、当園の場合はあらかじめ大量に借りて確保しているので、たぶん大丈夫だと思います。
仕事を終えてから、夜にコンテナを借りるため順番待ちしたり、朝早くから並んだりは嫌ですからね。

*****食べレポ140*****
店舗 弘前市 福の家
営業時間 11:00〜15:00 17:00〜21:00
料理 味噌らぁめん750円
所用で出かけた際、久しぶりに来店、今回は味噌味に挑戦しました。
醤油も良いけど、味噌もなかなかです。
麺は柔らかめ、ゴマ味噌って感じのスープはコクがあって美味いです。
値段もお手頃、もう少し麺が多めに欲しいかな。

ツル割れ多し 2008/11/11 晴れ時々曇り
今日の作業日誌の一文”ツル割れ多し”です。
今作業をしている園地で非常にツル割れが目立ちます。
選果作業も大変で、りんごの品質に合わせて8段階に選んでいるため、箱を置くスペースが手の届く範囲にとどまらず、左右へ一歩足を動かしながら選果しています。
いわゆる反復横飛び状態です。
カゴの中からりんごを持ち上げクルッと回すと、これはツル割れ、こっちはひょう太君、こっちはサビ太郎といった感じで良品が半分ほどしか出ない状態です。
こんな感じで選果は一向にはかどらないし、ストレスがドンドン溜まっていきますね。
さあ、明日はもう少し良くなることを祈りつつ早めに就寝します。
あぁ、疲れた〜。

暗くなるのが早い 2008/11/10 晴れ時々曇り
最近では午後5時頃には大分暗くなるようになりました。
当園の場合は樹上のりんごが見えづらくなる時間までもぎ取りを行い、その後はヘッドライトを点けながら選果作業を行います。
その後、農協の集荷場へ荷下ろし後、再び園地へ戻り自宅に保管するりんごを積み込みます。
5時半頃園地へ行くと周りは真っ暗で、軽トラックがギリギリ走れる細い道を通り、ほとんど視界の無いところでバックするのは骨が折れます。
積み込みを終え、自宅に戻る頃には完全に夜ですね。
集荷場の混雑具合から、少しずつ収穫を終えた農家が増えてきたと思われます。
当園でも、ふじ(有袋・無袋)の収穫は半分ほど終わったと思われます。
身体への負担も厳しい状況となりましたが、ラストスパートです。

まだ我慢 2008/11/8 曇り
日記更新中の現在、非常に寒いです。
かなりストーブを使用したい気分になりますが、一度使ってしまうと止められないのでグッと我慢して乗り切りたいです。
ちなみに毛布をかぶりながら、パソコンの前に座ってキーボードを叩いています。
りんご園の作業の方でも冷え込みが厳しくなってきたため、厚手の防寒具を着込んで頑張っています。
親戚の応援のおかげで、気が付けば平年並みの作業状況に追いついてきました。
今年のりんごを取り巻く状況は非常に厳しいですが、まずは収穫を終えることに集中していきたいです。
残り作業日数は・・・10日前後?(作業予想は楽観的に見積もるため、いつも数日オーバーする私です)

東京マラソン・・・ 2008/11/7 雨のち曇り
本日、東京マラソンの抽選結果メールが届きました。
結果は見事・・・”落選”です。
早速、東京マラソン関係でネットをチェックすると落選者が一杯いますね(というか、落選者ばかり?)
凄く高い倍率に、たぶん無理かなと思っていたけど、実際通知が来ると少しショック。
いったい何人の青年部員が当選したんだろうか?応援を頑張ることにします。

*****食べレポ139*****
店舗 弘前市 マルヨ食堂
営業時間 11:00〜14:00 17:00〜19:30
料理 味噌ラーメン600円 チャーハン550円
前回の醤油ラーメンが結構良かったので今度は味噌ラーメンを選択、生姜の効いた熱々のスープに醤油と同様細縮れ麺、私的には味噌より醤油に合った麺だと感じました。
スープも生姜が前面に出ているのが好みが分かれるところです。
チャーハンは・・・正直、団子状にかたまりグチャっとしすぎです。

応援が4人! 2008/11/5 晴れ時々曇り
今日は親戚4人が収穫作業の応援に駆けつけてくれました。
おかげで良品から加工まで全部含めると250箱以上の収穫となりました。
昨日が150箱程度だったので100箱くらい多く収穫できた形です。
普段の作業ではもぎ取りに2人、選果に1人、運搬(仕事を見てもぎ取り・選果作業も手伝う)に1人の割合で作業していますが、今日は選果作業が追いつかず2〜3人が選果、運搬1〜2人、残りはもぎ取りと言った具合でした。
軽トラへの積み込み、集荷場へ運搬も私の仕事ですが、何度も往復し積み降ろしを行ったため、結構きつかったですね。
ともかく、これで半日早く作業が進みました。
目指せ、11月20日収穫終了!

王林終了!ふじ開始 2008/11/3 曇り時々雨
最近、ずっと天気がすぐれません。
天気予報も晴れがない・・・ちなみに明日は寒いらしいです。
そんな悪天候の中、収穫作業を続け、やっと王林の収穫が終わりました。
一部園地での病気の多発に加え、極小玉のまま肥大しない果実が多かった園地があり、予想より若干少ない収量となりました。
気を取り直して有袋ふじの収穫開始・・・といきたかったのですが、こちらもまたツル割れが多くて思うように収量が伸びないかも。
普通、ツル割れが少ないとされる有袋ふじでこれ程だとサンふじはもっと多いのでしょうか。
ちなみに今日用事があって訪ねた地元の青年部員の倉庫にはズラッと数百箱のツル割れが・・・あぁ、今後を想像するのが怖いです。

ショック×2 2008/11/2 雨のち曇り
今日はショックを受けたことが2回ありました。
1つ目は昼休み中、パソコンを起動してみると一部ファイルが破損してるとかでウィンドウズが立ち上がらない・・・復旧を考えると非道く落ち込みました。
結果は日記も書けてるように復旧できましたが、久しぶりにDOSを使用する羽目になり苦労しました。
2つ目は何とかパソコンも復旧でき、何か食べに行こうかと黒石方面へ、最近では1ヶ月に1度くらい通っていたラーメン龍にしようかと前を通ると・・・電気が消え、さらによく見ると看板がない、閉店したのかな?
黒石焼きそば(大)とミニチャーシュー丼の組み合わせで結構手軽な価格で味も悪くない、営業時間も長いし小腹が空いた時には丁度良く、さらに漫画を1巻から読破中で3巻まで読んでいたのに・・・ショックです。

11月スタート 2008/11/1 曇りのち晴れ
気が付けば11月、年々時間が早く感じられます。
りんごの作業も今月一杯でほぼ終了かと考えると、残り29日何とか頑張れそうです。
この時期になるとお昼時・夕方(夕暮れ?)時の農協集荷場は大混雑しています。
青年部の面々を見かけて「よしっ!まだ王林もいでる人いるなぁ」と当園の作業も遅れていないと確認できホッとしています。
久しぶりに、りんごの写真を撮りたいと考えていましたが、毎日忘れてしまいます。
仕方がないので携帯で撮ってみたものの、PCへ保存する気力が湧かない・・・。
肩も痛いし寝てしまおうかな。

トップページへ      →記事先頭へ


2012年の日記
2012年 1月の日記
2012年 2月の日記
2012年 3月の日記
2012年 4月の日記
2012年 5月の日記
2012年 6月の日記
2012年 7月の日記
2012年 8月の日記
2012年 9月の日記
2012年 10月の日記
2012年 11月の日記
2012年 12月の日記

2011年の日記
2011年 1月の日記
2011年 2月の日記
2011年 3月の日記
2011年 4月の日記
2011年 5月の日記
2011年 6月の日記
2011年 7月の日記
2011年 8月の日記
2011年 9月の日記
2011年 10月の日記
2011年 11月の日記
2011年 12月の日記

2010年の日記
2010年 1月の日記
2010年 2月の日記
2010年 3月の日記
2010年 4月の日記
2010年 5月の日記
2010年 6月の日記
2010年 7月の日記
2010年 8月の日記
2010年 9月の日記
2010年 10月の日記
2010年 11月の日記
2010年 12月の日記

2009年の日記
2009年 1月の日記
2009年 2月の日記
2009年 3月の日記
2009年 4月の日記
2009年 5月の日記
2009年 6月の日記
2009年 7月の日記
2009年 8月の日記
2009年 9月の日記
2009年 10月の日記
2009年 11月の日記
2009年 12月の日記

2008年の日記
2008年 1月の日記
2008年 2月の日記
2008年 3月の日記
2008年 4月の日記
2008年 5月の日記
2008年 6月の日記
2008年 7月の日記
2008年 8月の日記
2008年 9月の日記
2008年 10月の日記
2008年 11月の日記
2008年 12月の日記

2007年の日記
2007年 1月の日記
2007年 2月の日記
2007年 3月の日記
2007年 4月の日記
2007年 5月の日記
2007年 6月の日記
2007年 7月の日記
2007年 8月の日記
2007年 9月の日記
2007年 10月の日記
2007年 11月の日記
2007年 12月の日記

さらに過去(日記TOP)

Copyright:(C) 2005 桑田りんご園 All Rights Reserved