津軽のりんご農家から情報発信!日頃の出来事を日記に綴っています。
       桑田りんご園

りんごコンテンツ
 ■気分次第の日記
 ■風景写真
 ■りんご品種紹介
 ■りんごと健康
 ■りんごQ&A

その他のコンテンツ
 ■園地・作者紹介
 ■平川市唐竹とは?
 ■掲示板
 ■リンク集

インフォメーション
 ■当サイトについて
 ■連絡先


10月の日記
 
待った無しの収穫時期に突入!さあ全力で頑張りましょう!
10月、最終日 2009/10/31 晴れ時々曇り
今年の10月も今日で最終日です。
当園では王林の収穫が最盛期ですが、サンふじも農協での取り扱いがスタートしたためチラホラと集荷場へ運んでくる姿が見受けられました。
土曜日ということもあり、お昼休み直前と作業終了時の集荷場は非常に混み合っていています。
明日も混むのでしょうか?それとも天気が悪くて空いてるのでしょうか?
天気が悪いと言えば、ついに天気予報に雪マークが現れました。
11月3日は最低気温がー1度、最高気温で5度とかなり寒そうな予報で今から気を引き締めているところです。
まさか突然の大雪なんて事は無いでしょうが・・・。

*****食べレポ209*****
店舗 弘前市 来々軒
営業時間 11:00-15:00 17:00-21:00
料理 天津(カニタマ)ラーメン700円
久しぶりに新規店舗の開拓に出かけました。
ラーメンは想像と少し違い、シッカリと焼かれたカニタマが上に乗った醤油味。
魚介の風味が効いたスープに縮れ麺の割とこの辺りで見かけるタイプ、カニタマがアクセントとなって結構良かったです。
麺類に加え飯類も豊富にありましたが、単品2品だと1000円の予算(※私の食べ歩き1回の予算目安)を越えてしまうので断念しました。
焼きそばも食べてみたい。

りんご研究会 2009/10/29 晴れ
本日はりんご協会による”りんご研究会「話題の新品種を食べて、本音を語る」”がありました。
午後6時から開催と少し厳しい時間でしたが我々りんご農家にとって次代を担う新品種の情報は特に気になるところで多少無理して行って来ました。
まずは先進的に取り組んできた生産者4名によるパネルディスカッション、経営形態と新品種に取り組む考え方を聞き、さらに質疑応答で細かいところを語ってもらいました。
続いて試食会、様々な情報は得ている物の実際に食べてみると面白いですね。
酸味、糖度、食感、外観など個性的な品種が多いですが、出回っているだけあって一様にバランスが良く生産者サイドから見ると魅力的です。
イメージと違ったのが青り27号で、長時間経過しても切断面が茶色くならない特徴を持つが味は・・・?そんなイメージでしたが食べてみると悪くなかったです。
これまでも様々な品種が現れ、中には「これは良いぞ!」と言われ急増した物もあります。
しかし生産・流通・消費の中で、生産者が良くても残りと求める物が違い衰退していく場合もあります。
結局は3者がまとまって同じ方向を見ること、そして一時の盛衰に惑わず作り続けて品種を育てることが重要だと思いました。

*****食べレポ208*****
店舗 弘前市 キンタ
料理 味噌チャーシューメン950円+大盛り100円
りんご研究会終了後は偶然居合わせた仲間達と近くのラーメン屋で検討会です。
りんごの試食でお腹が膨れていましたが、甘い物の後にはガツンとしょっぱいラーメンですね。
特にキンタは塩気が濃く、大盛りはとろみが増してさらに味がキツイ感じです。
バランスは良く美味しいけど、多少しょっぱすぎかな?
普通に1000円を超えるメニューがある価格設定は少し高すぎる気もします。

いろいろ書きたいことがあるけど・・・ 2009/10/28 晴れ
作業中は日記に書きたいことがいろいろと思いつくのだけれども、家に帰って休むと思い出せなくなってしまいます。
とりあえず現状報告では、作業は王林の収穫、若干小振りだけども目立った障害もなく順調。
傾斜地での収穫作業となり、1日中りんごの運搬をしていたのでクタクタです。
数日前から軽度のかぜ気味ですが、動いていると暑すぎて半袖Tシャツ1枚で作業をしています。
かぜといっても発熱はなく、喉が痛い程度で、もしかしたら数日間、睡眠時間を削ってパソコンの調整をしていたためかも知れません。
パソコンですが、Windows7についてようやく感覚が掴めてきました。
録画環境も構築でき一息ついたところ、今日は眠れそうです。
最後に一応、食べレポを載せておきます。

*****食べレポ207*****
青森市 らーめん道場醤油や本舗むらさき
料理 魚介濃厚まぜそば680円
青森市までパソコンパーツ探しに行き、時間がない中だったので何度か行ったお店へ入店、新メニューの張り紙にまぜそばを注文しました。
太麺に濃厚なタレが絡み、チャーシュー、ネギ、エビや天かす等、具材も豊富でなかなか美味しく頂きました。
結構、印象に残ったため後日まぜそば繋がりで弘前市の一文字へ行きました。

王林収穫開始 2009/10/27 雨のち曇り
ふじのツル回しも無事終了し、今日から王林の収穫開始です。
今年は降霜害で若干の着果不良が見られたため、ゆるめに摘果した結果、大量の王林が実っています。
王林→有袋ふじ→サンふじの収穫で作業のほとんどが片付くと考えると、もうすぐ今年も終わるのだなぁとシミジミ感じています。
さて、パソコンクラッシュからWINDOWS7を導入し調整を重ねたところ、ホームページ更新と農作業日誌は利用できそうなので本格的な移行も視野に検討中です。
一部のソフトは64ビットの恩恵を受け、起動が高速で良い感じ、後はメールの調整と録画環境の構築です。
録画についてはXP環境を新たに構築しインストールしたものの動作せず、調整している間にOS自体が起動できなくなりました。
再びの修復作業にうんざりですね。

パソコンの不調 2009/10/25 晴れ
一時、OSをインストールしているHDDがクラッシュ気味となり修復に時間を取られてしまいました。
おかげで更新が出来ずにいました。
この時期のクラッシュには意味があるのではと感じ、早速HDDとメモリ、Windows7を購入しインストールしました。
このWindows7に変更したからか、64ビット版の影響なのか様々なソフトやボードが動かず悪戦苦闘、特に慣れ親しんだ一太郎とホームページビルダーが動かないのは致命的でした。
またキャプチャーボードは予想通り使用不可でした。
結果、従来のXPとWindows7のデュアルブート環境でしばらくは利用していきます。
ソフト等の準備が進み次第、完全以降を目指します。

Windows7 2009/10/22 曇りのち晴れ
ニュースでチラホラ話題になっていましたが、マイクロソフトから新しいOS、Windows7が発売されたようです。
長い間XPを利用してきたので、そろそろ新しい物に変えたいという気持ち半分、最近は液晶テレビにスタッドレスタイヤと色々購入したため、パソコンの大幅改修は難しいかも・・・。
余力があるなら、現在のパーツとOSを流用して液晶テレビに接続する録画用のサブPCを作り、メインPCはハードディスク増設とOSのアップグレードができれば良いなぁと頭の中で想像中です。
現在の環境も安定はしているけど、予約録画等でメインPCを起動していると少し大げさすぎる気もしていたので・・・まぁ、しばらくは様子見します。

2日間の出来事 2009/10/21 晴れのち雨
昨日、今日と事業満載の充実した2日間となりました。
まず昨晩は唐竹りんご支会主催による”麻生しおり”ライブが行われました。
青森県出身の歌手でRABラジオのパーソナリティとして県内農家の中ではかなり知名度が高く、私も就農してすぐの頃に1度番組にお邪魔したことがありました。
事の始まりはラジオ番組の中、剪定作業を体験するため唐竹の優良農家である先輩園に来たことで、その後はその先輩を中心にライブをやろうと話が進んでいきました。
昨日は農作業に追われる時期ではありましたが、200人近い人数が唐竹地区の集会所に集まり、当地区に今まで無かった始めてのようなイベント開催を楽しんできました。
りんご支会と協力した青年部による打ち上げは、この時期には珍しく日付が変わる頃まで続きました。
日付が変わり、今日は唐竹青年部による部員の立木品評会です。
審査員に昨日のイベントを立ち上げた先輩方を招き、部員が剪定から管理している園地、総計9園地を審査してきました。
審査員以外に部員にも採点表を配り、どんな管理が優良園に繋がるのか意見を交わしてきました。
また審査に同行する形で農薬メーカーさんの取材も受け、色んな話も聞けたし地元以外の方がいる環境での審査も少し空気が引き締まって良い感じでした。
午後からは普通に農作業に戻ったのですが、一番の農繁期の今、これだけの事が出来る唐竹地区に地元ながら大変”チカラ”があると感動しました。
正直なところ、ライブの実現は難しいだろうと考えていましたが、それを実現まで持ってきた、そして本日の立木審査を快く引き受けて下さった先輩方には唐竹地区の”タマシイ”を教えて頂いたように思います。
私が就農し、青年部に入部したとき地元やりんご協会青年部での先輩方の活躍は、今でも自身の見本というか目標になっています。
自分は正直なところ栽培技術しかり組織運営しかり、あまり得意な方ではありませんが”普通〜ほんの少し良い”当たりになるのは得意なのかも知れません。
周囲のレベルが高ければ、自然に普通のレベルも高くなります。
当地区の先輩方を見ていれば、りんご協会青年部の部長であろうが機会があれば、やりきることが普通であり、これからも可能な限り突き進んでいくべきであり、その精神が息づく場所でりんご農家をやれることは非常に嬉しいですね。
まさに協同の精神息づく唐竹地区らしい”タマシイ”が受け継がれ、私も伝えていければと思いました。
地元自慢を長文で語ってしまいました。

本日、立木品評会審査 2009/10/19 晴れ時々曇り
まずは作業報告、昨日で葉取り作業が終了しました。
長かったけど私には考え事が出来る良い時間でした。
また、りんごニュース原稿も締切直前になってようやく書き終えホッとしています。
さて、本日はりんご協会による立木品評会の一般審査に参加してきました。
優良な園地を審査して回るのは、なかなかプレッシャーも大きく苦労しましたが良い勉強になります。
今年は春先の霜害によるサビ果や夏場の長雨によるツル割れの多発など難しい部分が多かったです。
明後日には唐竹青年部の立木品評会もあり私も出品しますが、今日見たレベルに到達するにはまだまだ努力が必要なようです。

原稿締切迫る 2009/10/17 晴れ
りんご協会が発行する”りんごニュース”には”花ばさみ”という名前の枠があります。
年に4回、りんご協会青年部長の原稿が載り、実は数日後に締め切りがやってきます。
たった660字程度の原稿で今回はある程度ネタを準備していたので簡単だと油断していました。
現在、半分ほど書きましたが・・・う〜ん、話がどこへ向かっていくのだろう?といった具合で上手い落としどころが見つかりません。
締め切りが迫ってはいるのですが、こんな時は園地で作業しながら考えるのが一番です。
よしっ!今日は諦めよう!

葉取らず現地検討会 2009/10/15 晴れ
昨日はりんご協会青年部の「葉取らず現地検討会」でした。
今春より取り組んできた「葉取らずりんご」の検証に取り組んできた部員園と、これまで先進的に取り組んでこられた優良園を訪ね、管理状況や現状を視察・調査しました。
巡回する中でポイントは優良系統の栽培と的確な樹勢コントロールだと感じました。
その他、日照の取り入れ方なども重要でしょう。
この時期は園地が忙しいけど、収穫直前の園地は見応えがあります。

収穫作業が進みます 2009/10/13 曇りのち晴れ
傾斜園での無茶な葉取り作業が続いたため、睡眠時に猛烈にふくらはぎをつり歩くのさえ辛い最近ではありますが、作業は待ってくれません。
今日は千秋、紅玉、弘前ふじの収穫作業です。
色づきが悪く、若干遅れ気味の品種もありましたが、段々と片づいていきます。
気が付けば残りはジョナゴールド、王林、ふじ、サンふじだけとなりました。
園地によっては収穫を終えた場所もあり、今年のりんご作業も残すところわずかでと気が付きました。

ハシゴを登れば 2009/10/11 曇り時々雨
昨日、今日とハシゴに登っていて体験した出来事を書きます。
そこそこ不安定な形でハシゴに登り、バランスを取りつつ葉取り作業を行っているつもりでした。
しかし、何故かハシゴの足が滑り出して、この2日間で2度転落の恐怖を味わう事となりました。
寝不足気味でハシゴのかけ方が微妙だったのが原因でしょうか?
気を引き締めて作業に取り組みます。

冷え込んできた 2009/10/10 晴れ
いつの間にか10月10日、銭湯の日ですね。
文頭と全く関係ありませんが、最近は冷え込みが厳しいです。
悪天候の場合は、降りそそぐ雨が非常に冷たくて耐え難いです。
特に指先が冷たくて、終了間際には感覚がかなり鈍くなっています。
さらに腕を高く上げるため、カッパの袖口から水が進入し肩付近まで染みこむと仕事を終えてからもしばらく寒さが残ります。
これからは、こんな日が増えてくるのでしょうね。

台風の影響は 2009/10/09 曇り時々雨
台風一過の秋晴れ・・・とはならず、シトシトと霧雨の降る天気となりました。
朝を迎え、窓の外を見れば強風が吹いたような様子は無く、ホッとしました。
園地によっては一部コンテナが崩れている所も見られましたが、当園は無事だったようです。
ラジオ番組でも県内は大きな影響が無かったとのことで、2〜3日前の台風直撃コースにハラハラしていたのが取り越し苦労だったように感じています。
さすがに今年の台風は終了したと思うので、農作業に集中し直して頑張っていきたいですね。
話は変わって、1年に何度かある「変わった車コーナー」?です。
買い物からの帰り道、いかにも車高が低くて道路に擦りそうな車がいて、非常にゆっくり発進、ほんの少しの波打った道路の段差を回避しようとフラフラッと走っていました。
自分勝手な運転だなとは感じつつも、この程度の車はたまにいるので、気にせず後ろを走っていると先の方で信号が赤になり「・・・あの車、止まれば発進が遅いんだよなぁ」と考えていた時、何とその車は信号を明らかに無視してフラフラと走っていきました。
少し信じられない光景に驚かされた変わった車との遭遇でした。

不安な1日 2009/10/08 雨
今日は朝から台風が心配な1日となりました。
台風といえば「りんご台風」と呼ばれた平成3年の台風19号が思い出されます。
ラジオ等で盛んに19号の話をすると、当時を思い出して恥ずかしい話ですが涙が出そうになります。
私はまだ幼く、昼近くになって新聞配達をした記憶があり、見たこともない出来事や学校が休みになったりと不謹慎ながらワクワクしていたかも知れません。
それでも今になると深く記憶に残っていることから、大きな出来事だったのでしょう。
さて、今日は昨日に引き続きりんごの収穫作業と葉取り作業を行いながら台風の行方に耳を澄ましていました。
作業している間は、雨が多少降りましたが風は台風が近づいていると思えないほど静かでした。
昼休みには青森県から若干離れていくコースを確認し、少し緊張が解けました。
今も風音は大きく聞こえませんし、無事なんだろうか?
全ては明日になれば解ると思います。

さらに台風接近中・・・ 2009/10/07 曇り
台風がりんごと気力を根こそぎ奪っていこうと接近中です。
当園では収穫時期を迎えたりんごの被害を軽減しようと予定を変更して収穫作業を行いました。
周囲の農家も考えることは一緒で、本日の農協集荷場は非常に混雑しました。
朝起きてはニュースを確認し、園地ではラジオの情報に耳を澄ませ、作業を終え帰宅すると1時間おきに天気情報サイトを巡回しています。
青森直撃コースに見えますが、絶対来ないと思いこみながら明日を迎えたいです。
さて、昨日の日記で長々と書き、今日も視点を変えてりんごについて書きたかったのですが、ある程度書いてみたら話がまとまらないので止めました。
食品におけるりんごの位置づけについて自分なりにまとめたかったのですが・・・。

台風接近中ですが・・・ 2009/10/06 曇りのち晴れ
現在、台風接近中で正直なところハラハラしていますが、こんな時こそりんご産業の未来について真剣に考えてみたいと思います。
会議などに出席すると、りんごを取り巻く情勢の厳しさを痛感します。
昨年に引き続いての安値、りんごの供給過剰というより不況の影響なのかも知れません。
不況に対して我々農家が出来ることはほとんど無いでしょう。
我々のほとんどが分業の中で農産物の生産を選んだエキスパートであり、一部の才能や余力ある人達を除いては販売者では無く、サービス業で無く、ましてや政治家でもありません。
そこから考えれば我々が取れる手段は品質の良いりんごを作るか、収量を上げるかの生産面で充分な方向を選んだはずでした。
仮に私1人が現状から抜け出すのであれば、様々な方向を取り入れていくのも手かも知れませんが、目先の利益の結果が大局の減衰であれば産業発展とは言えません。
また農家=生産+販売が普通となるのであれば、これまでの分業の歴史から大きく逸れるし、現実的に無理があるでしょう。
可能な方向としては、分業の中で分かれたはずの販売や政治に対して提案をするくらいでしょうか?
ここで問題になるのが、主に農家が”個”であることで最近は販売(流通含む)や消費側へ力関係が大きく傾いていることです。
双方向に提案が出来れば良いのですが、相手からの一方通行では無理が出ます。
まず提案を通すためには”多数”の力が必要となります。
多数で提案し、多数で同じ方を向く・・・その体制が整ったら様々なりんごの魅力を提案できるし、それによって産業も発展すると思っています。
結構、当たり前のことを書いてきましたが、集団は実際に存在するし提案もします。
中心が強力にまとめ上げ、周りの意見を取り入れて提案、周りはバックアップし中心が心強く提案できる環境を作り上げる。
それが私の考える理想です。
う〜ん、テレビ見ながら書いてたら2時間くらい経過していました。
明日も時間があれば違う部分を書いていきたいですね。

紅玉収穫 2009/10/04 曇りのち雨
この時期は収穫する品種が続々と出てきます。
今日は紅玉、酸味のかなり強い品種でお菓子作り等で多く利用されています。
早速、今年のりんごを味見・・・1年ぶりの紅玉は非常に酸っぱいです。
しばらくすると世界一の収穫もあります。
葉取りの合間に収穫ラッシュです。

早生ふじ収穫ですが・・・ 2009/10/03 曇りのち晴れ
本日はりんごの収穫作業です。
品種は早生ふじ、普通のふじより収穫時期が1ヶ月くらい早いふじで、味などは若干大味な気もするけどほぼ同じです。
ふじの特徴の中でツル割れが多く発生する点があり、昨年は非常に苦労しましたが、この早生ふじも特徴を引き継ぎ非常にツル割れが多いです。
ハシゴに登ってりんごを上から見下ろすと6割以上ツル割れがありました。
園地の条件やりんご樹の状態など発生条件が揃ってはいましたが、まさかこれ程とは考えていませんでした。
う〜ん、大変だ。

10月 2009/10/01 晴れ
早くも10月に入りました。
11月末の収穫終了を目指して一気に突き進むのみです。
朝晩はグッと冷え込むようになり、農作業も午後5時50分頃までが限界になりました。
ラジオ番組で時間を計っているのですが、昨日までは○○の番組を聞き終わったら終了・・・が、今日からは○○の番組が始まったら終了・・・といった具合に段々前にずれていきます。
収穫時期だとヘッドライトを点けて少し頑張るところですが、葉取り中は早々に帰っています。
早く帰るとパソコンを操作する時間も増えて、色んな書類を片づけられるので非常に助かります。

トップページへ      →記事先頭へ


2012年の日記
2012年 1月の日記
2012年 2月の日記
2012年 3月の日記
2012年 4月の日記
2012年 5月の日記
2012年 6月の日記
2012年 7月の日記
2012年 8月の日記
2012年 9月の日記
2012年 10月の日記
2012年 11月の日記
2012年 12月の日記

2011年の日記
2011年 1月の日記
2011年 2月の日記
2011年 3月の日記
2011年 4月の日記
2011年 5月の日記
2011年 6月の日記
2011年 7月の日記
2011年 8月の日記
2011年 9月の日記
2011年 10月の日記
2011年 11月の日記
2011年 12月の日記

2010年の日記
2010年 1月の日記
2010年 2月の日記
2010年 3月の日記
2010年 4月の日記
2010年 5月の日記
2010年 6月の日記
2010年 7月の日記
2010年 8月の日記
2010年 9月の日記
2010年 10月の日記
2010年 11月の日記
2010年 12月の日記

2009年の日記
2009年 1月の日記
2009年 2月の日記
2009年 3月の日記
2009年 4月の日記
2009年 5月の日記
2009年 6月の日記
2009年 7月の日記
2009年 8月の日記
2009年 9月の日記
2009年 10月の日記
2009年 11月の日記
2009年 12月の日記

2008年の日記
2008年 1月の日記
2008年 2月の日記
2008年 3月の日記
2008年 4月の日記
2008年 5月の日記
2008年 6月の日記
2008年 7月の日記
2008年 8月の日記
2008年 9月の日記
2008年 10月の日記
2008年 11月の日記
2008年 12月の日記

2007年の日記
2007年 1月の日記
2007年 2月の日記
2007年 3月の日記
2007年 4月の日記
2007年 5月の日記
2007年 6月の日記
2007年 7月の日記
2007年 8月の日記
2007年 9月の日記
2007年 10月の日記
2007年 11月の日記
2007年 12月の日記

さらに過去(日記TOP)

Copyright:(C) 2005 桑田りんご園 All Rights Reserved