津軽のりんご農家から情報発信!日頃の出来事を日記に綴っています。
       桑田りんご園

りんごコンテンツ
 ■気分次第の日記
 ■風景写真
 ■りんご品種紹介
 ■りんごと健康
 ■りんごQ&A

その他のコンテンツ
 ■園地・作者紹介
 ■平川市唐竹とは?
 ■掲示板
 ■リンク集

インフォメーション
 ■当サイトについて
 ■連絡先


11月の日記
 
りんごの収穫最盛期!ふじのシーズンです。
数日の出来事を順番に 2009/11/30 晴れ時々曇り
「今日こそ更新しよう」と考えるたびに飲み会や用事などでズルズルと更新できませんでした。
内容の濃い数日間だったため、まとめて日記にします。
まず、11月28〜29日の2日間は唐竹りんご支会の品評会を少し手伝ってきました。
収穫を終え、ほっと一息ついた頃の楽しみがりんご品評会です。
1年間、手をかけたりんごは収穫してみると合計20万個以上あり、その中のサンふじ1種類でも約10万個はあります。
その中から選び抜いた32個のりんごを出品し、審査員が順番をつける品評会は地域の栽培技術向上や目標にもなることから非常に面白い!今年の当園のりんごは若干不揃いだったため入賞できませんでしたが、来年こそはと気力を奮い立たせているところです。
終了後には打ち上げとなり、お酒も入ると「わぁだっきゃ(私なら)こっぢの色いい(こっちの色が好きだ)」とか「こどしのりんご(今年のりんごは)、けつかだむいでるのがよげで(お尻が傾いているのが多い)」とか様々な話で盛り上がりました。
こういった事業や飲み会は、目先の合理性で考えると無駄の方が多いように思えたりもしますが、地域を盛り上げたり本当に深い話を聞くには絶対に必要です。
というか、多分これが出来なくなるとりんご産業は成り立っていないのでは?
続いて本日、りんご協会発行りんごニュース新年号掲載のための座談会へ加わってきました。
テーマは「これからの経営について」・・・私には少々荷が重いテーマですが先輩方の貴重な話を聞くことが出来て参考になりました。
現在のりんご経営は不況の影響を受け非常に難しい状況、デフレにより販売価格が下がったとしても中間マージンが極端に経るわけでなく大きなしわ寄せが生産側へ押し寄せています。
果樹全般を見ても今年は再生産が難しいほどの状況で、我々は耐えて乗り切るための手段を講じなければなりません。
今日の話の中で「自分たちで販売も行っているが、りんご1箱3000円を超えるなら販売まで手がけなくて良い、販売まで行うと園地整備に影響がでる。」とありました。
昨日の飲み会でも似た話で「自分たちで販売できれば得も大きいけど、りんご農家全員が販売まで行えるわけではなく、行えるのは才能がある1部の人、大半は品質の良いりんごを作って情勢が変わるのを待つ。」と言われ、以前私も日記で似たようなことを書いたなぁと考えていました。
そうは言っても黙って世の中が改善するのを楽観するのではなく、販売も考えつつ可能な努力を惜しんではいけません。
また、りんご産業としては少しでも早く上向くようPRに力を入れていくべきでしょう。
もう少し広く見れば「我々で景気を改善することは出来ないけど」ではなく、そこまで踏み込んで動かせれば一番良いのですが。
りんご協会の座談会ということもあり、個として伸びていくより組織・集団で伸びていくことが強調されたし、自身の考えとしても同意見です。
私が唐竹青年部員として伸びようと思うなら”唐竹りんご”ならではの魅力をアピールするし、りんご協会青年部員としてなら”青森りんご”の魅力をアピールしなければなりません。
青森りんごの魅力・・・青森=りんごのイメージは大きな利点ではあるけど、魅力という差別を図るためには範囲が広すぎて難しいところがあるんですよね。
国産りんごの半分くらいが青森りんごでは差別するところは業界シェアNo1・・・なのでしょうか?他産業を見るとシェアNo1の利点を生かしている所もあるだろうし参考に出来ないものでしょうか?
就農した時分、こんな風に悩むとは考えていなかったなぁ。
今でも私の基本は”青森のりんご農家”です。

*****食べレポ217*****
店舗 弘前市 清竜苑
料理 揚げ焼きそば650円
どんなに難しく理屈をこね回しても、最後は台無しにする食べレポ・・・でも欠かせません。
さて今回は青森県りんご品評会受付でにぎわう弘果さんへ青年部の出品状況の確認目的で行って来ました。
ついでに入ったのが市場関係者でにぎわう市場内の食堂、揚げ焼きそばはカリッと揚げられた麺に丁度良いとろみのアンが絡んで結構美味しかったです。
揚げた割りに出来上がるのが結構早かった。

*****食べレポ218*****
店舗 弘前市 なかた屋
営業時間 確認できず 定休日は木曜日
料理 あじ節塩中華(大)600円
本日2軒目は弘前警察署そば、昔回転寿司があった所にできた、なかた屋です。
スープはアッサリしているけど旨味もあるし麺と相性もよく結構美味しかったです。
個人的には梅干は少々苦手だけど、全体的にまとまっていました。
チャーシュー3枚入りだったし値段もお手ごろです。

今日の日記は3日分まとめて!う〜ん長すぎ?

後片づけ 2009/11/27 曇り時々雨
最近は色々と園地の後片づけを行っています。
りんごの枝を折れないように支えた支柱を片づけ、受粉に一役買ったマメコバチを片づけ、反射資材を片づけなどなど、今年の作業納めに向け進んでいます。
これらの作業も、そろそろ終了しそうなので、雪がいつ降っての万全の体制が整いつつあります。

エコポイントがようやく 2009/11/25 晴れ
昨日の話になるのだが(・・・最近、ネタが古くなってきた?)ようやくエコポイント申請が通ったようだ。
正確にはエコポイントは少し前に手に入っていたのだが、交換するのに少し時間がかかっていました。
交換したのはedy(エディ)、お財布ケータイ等で利用可能な電子マネーです。
早速コンビニへ足を運び利用してみました。
以前、携帯購入時に試したことはありましたが、今回久しぶりだったため馴染みのコンビニへ、他のお客さんが少ないときに「会計は携帯でお願いします」と言って、読みとり機にかざすと少々時間がかかったものの”シャリーン!”と無事成功しました。
調子に乗って、今日もコンビニで利用しようと店員に言うと店舗によってはダメな所もあるようで利用できず少し残念でした。

反射資材、片づけ 2009/11/24 晴れ
収穫を少し焦りながら行っていた、つい先日とはガラリと変わって、ポカポカと暖かい陽気になりました。
りんごの着色を助けてくれた反射資材も、収穫を終えた今は必要なくなったため片づけ作業中です。
地面にシッカリと固定した杭を抜き、天日に干し、きれいに畳んで来年まで保管します。
昨日、今日と作業するとアッという間に残すところわずかです。
積雪前に行うりんご園の後片づけ作業は、苗木が雪で折れたりネズミに食べられたりしないようにするのと、りんごの枝を支えていた支柱の撤去作業を残すのみです。
早めに後片づけが終わったら、改植作業や剪定作業を行い、来年を少し楽にしたいですね。

猛省 2009/11/22 曇りのち晴れ
今日は猛省する出来事がありました。
詳しくは書きませんが、これまで自分では様々な組織で様々な役職を行ってきました。
大げさに見えるかも知れませんが、農家同士の組織の話なのでそれほど大きなものではありません。
それなりにプレッシャーを感じ押しつぶされそうな時もあったけど、体当たりしながら何とかやってきました。
今では組織の長を務める機会を得るまでになってしまいましたが、どうにも人を育てて来るのが不得手だったようです。
地元にいると当然のように引き継がれていく役割りに、それが当たり前だと勘違いしていたようで、広い地域には様々なタイプの人がいて、地元思考では想像が付かないことも多いと教えられました。
もっと積極的に指導していけば育ったのでしょうか・・・。
信じて任せるのが育てる方法だと考えていたのは、自分の仕事を減らそうと考える少しの甘さだったようです。
自分が出来ることは他人が出来るわけではなく、他人が出来ることが自分で出来ることではない。
曖昧になりましたが、今日は大きなショックを受けたため、少し愚痴を書いてしまいました。

葉取らずりんご写真撮影 2009/11/21 雪のち曇り
最近は頑張って更新を続けていましたが、珍しく数日間隔が開きました。
昨日更新しようと考えていたものの予定外に飲みに行ってしまったのが原因でした。
これにも理由があり、昨日は葉取らずりんごの宣伝用に利用する写真撮影が弘前市のスタジオで行われ、それに立ち会ったためです。
いよいよ盛り上がってきた葉取らずりんごですが、宣伝の要となる写真にはこだわろうとプロによる本格的な撮影を行ってきましたが、プロの撮影というモノを始めて見学し素人とは大きく違うモノだと感じました。
例えば撮影中の音楽を変えたり、数百枚の葉っぱを「右手前の葉っぱ、もう少し小さいのと取り替えて」といった具合で細かく指示する様子は、まさにセンスが必要な芸術家でした。
数カットの写真に結構な時間を要しましたが、最後には納得できる良いものが撮れたと思います。
何と言っても、写真に利用したりんごと葉っぱは当園のモノ、しばらくネタになりそうです。
また、始めて会うタイプの人と話が出来たことも良い体験でした。

*****食べレポ216*****
店舗 弘前市 ラーメンめん丸
料理 コテっぱラーメン650円、焼肉丼セット400円
お昼時に入店すると、非常に混雑しており、若干対応が間に合わない様子で時間もかかりました。
料理も混雑の影響か若干雑味が多く感じましたが、まあ普通かな?
それより気になったのはセットメニューの値段設定、例えば焼肉丼単品だと500円、サバ味噌煮定食は550円なのに、焼肉丼セットは400円、サバ味噌煮セットは350円と何故か焼肉丼が割高でした。
こんな価格が結構多く、ミニ丼のセットより普通の単品がスープも付いて100円差というのも気になりました。
何だか一番割りだかなメニューを頼んだようで残念でした。

取りあえずもぎ終わりました・・・が 2009/11/18 曇り時々雪
うっすらと積もる雪のなか、午前中一杯でようやくりんごもぎが終了しました。
明日からは選果せずに保管しているりんごを選んで出荷する作業です。
さて収穫作業が一段落する時期になりると、11月末から12月一杯にかけての予定が次々と舞い込んできます。
当園の作業とは別にりんごに広く関わる依頼があり、性格からほとんど全てを受けているため、結果として一息つく暇もないなと選果も終えぬ間に思ってしまいます。
とは言っても重要な予定も多く、やりがいもあります。
そんな一つに協会青年部の葉取らずりんごがあります。
本日収穫し、りんご協会へサンプルを持ち寄り早速試食、ズッシリと重い実には蜜がたっぷりでジューシーで甘みも強くコクがありました。
葉取らずりんごについては20年(?)くらい前から作られていたと記憶しています。
そして幾度か気運が盛り上がるタイミングがあり、青年部で実施しているから感じるのか今年も徐々に盛り上がりを見せているような気がします。
「・・・・今年、葉取らずりんごを試してみた」「・・・あそこでも葉取らずを作っている」「・・・青年部の葉取らずはどんな様子?」等々、色んなところから葉取らずりんごの話が聞こえてくるたび、これに取り組む青年部の役割、期待、プレッシャーを感じています。
今後の予定では、何が葉取らずりんごなのか基準を作り、宣伝販売し、そして結果を生産者全員で共有していければと考えます。
大きな機運は感じるけど、実現にはいくつもの難題、例えば既存の栽培との棲み分け、基準の確立、認知の拡大などありますが、折角の機会に少しでも貢献できたらいいなぁ。

経営について考える 2009/11/17 曇りのち雨
明日からの雪予報に慌ただしく収穫作業を続けていると、何故か多く携帯が鳴ります。
そんな中の1つから少し経営について考え込みました。
父が経営者として健在し、私自身それほど大きく経営には関わっていないのが現状です。
ある意味で、そんな環境だからこそ自身の利益にこだわらず青森りんご発展へ微力ながら注ぐことが出来ます。
話がずれましたが、当園の基本は効率的な作業で若干の余裕を持ちつつ標準かやや良いりんご生産を目指しています。
書くのは簡単だけど、実際は難しくて所々で非効率的な作業があるため、更なる情報収集と分析により効率化を図っていきたいと思います。
りんごを取り巻く状況を見ると不況の影響が直撃し、再生産も出来ないような低い収入に頭を悩ませている状況、対応するため収量を増やそうにも労力も足りないし、果樹はそんなに早く対応できません。
さらに需要自体が落ち込んでいるとなれば、供給を増やすと価格低迷が加速する恐れもあります。
経費を削減しようにも、原油高騰の流れで逆に増えている現状では大きく削るのは難しいでしょう。
販売方法を見直し、全量を地力販売する・・・一部の才能ある方々だけが可能でしょうが、大局からみれば青森りんごの衰退→産業の縮小に繋がり先細りにならないでしょうか?
ここまで極端な手段は無理だと書きましたが、少しずつは取り入れる必要があるでしょう。
品質良く、収量を増やし、経費も抑え、販売も手がける・・・地道なところからコツコツと積み重ねていくことが大きく見たときに取れるギリギリの手段であり、あとは個人ではどうにもなりません。
これまで青森りんごは一丸となって作り上げたブランド、全員が力を合わせた”青森全員りんご”で難局を乗り越えましょう。

最後に、こんな理想論を書くことが出来るのも当園経営を守る父のおかげと一応感謝しておきます。

収穫終了間近ですが・・・ 2009/11/16 曇り時々雨
昨日の唐竹青年部定例会議でした。
大方のメンバーは収穫終了の話題で盛り上がり、お酒を飲みながらワイワイとくつろいでいました。
まだ数日を残す私は完全にくつろぐことは出来ないなぁと思いつつも、お酒が入って、さらにりんごの話題も盛り上がり話し込んでいると結局12時を回っていました。
まずいと思いつつも睡眠・・・少し早めに目を覚ますと完全に2日酔いの状態でした。
体調の悪さを気にしつつも、収穫真っ最中に休める訳もなくフラフラしながら仕事へ向かいました。
キリッと冷えた空気に段々と体調も回復し順調に収穫を進め、ついに最後の園地へ取りかかりました。
一気に終えるぞ!

*****食べレポ215*****
店舗 弘前市 セルフそば太郎
営業時間 開店不明〜20:00まで?
料理 唐揚げ丼セット550円
以前、うどんや一番がだったところが、そのままそば屋に?食器や醤油差し(”生醤油”シールがそのままでした)も変わっていないし、うどんからそばに変更したのかな?
開店から間もないため店員のかなりぎこちない対応は仕方ないかな。
丼物とそばのセットで550円の低価格!まず唐揚げ丼は写真と随分差があって具が少なくバランスが悪い、そばはスタンダードな二八そば?汁が熱すぎて塩気も強くダシの風味が今ひとつ、価格相応に感じました。
丼物はタレもセルフなので、そばの薬味の刻みネギを加えてタレをかけると辛みも加わって良いかも?と具が無くなり米だけになった丼を見つめながら思いました。
色々と引っかかる部分もあったけど、価格も安いしボリュームもそこそこ、良い方向に慣れていけば悪くないお店になるのではと期待します。
あっ、一番気になったことを書き忘れました。
店員同士であろうが客に聞こえるところで怒鳴るのは少し気になります。

見えてきた 2009/11/15 雨
段々と収穫終了が見えてきました。
天気予報を確認しながら園地で選果するのか、それとも選果せずに収穫して、後日屋内で選果するのかで変わりますが、恐らく残り2〜3日程度でしょう。
今日で足場の悪い園地は終了したので、これから若干は体が楽になるでしょう。
これから、毎日悪天候が続きます。
今日は雷が近くで光り稲妻が赤く見えたり停電したりしましたが、これから数日間はどんな天気となることやら。
これから唐竹青年部の定例会議です。
多分、第一声は「収穫終わった?」でしょう。

*****食べレポ214*****
店舗 青森市 大伸
料理 豚骨しょうゆラーメン650円
はじめてラーメンを食べるために有料駐車場へ車を停めました。
青森の豚骨有名店、メインのしょうゆを注文、麺は中太縮れです。
久しぶりに豚骨ラーメンを食べたなぁ、バランスがとれた良い味、チャーシューが美味しい、ボリュームもそこそこありました。
駐車場が少ないのは、移動手段が車の私にはキツイですね。

憂鬱な天気予報 2009/11/13 晴れ時々曇り
昨日、今日の2日間はまずまずの天気が続き、収穫作業がはかどりました。
残りは多く見積もっても1週間程度で終了できるはずです。
しかし週間予報を見ると明日から17日まで雨、そして18〜19日は雪マークでした。
一気に片づけてしまいたい気分ですが、この予報に気分が落ち込みそうです。
せめて数日晴れが続いたら・・・と思わずにはいられません。
話は変わり、りんごを農協の集荷場へ運んでいると、ヤケにうるさい鳥の鳴き声が聞こえてきました。
電線にズラッと並んだ小さな鳥、まるでりんごを狙っているかのようでした。
近くには葉取らず試験用に1本だけ収穫していない樹があります。
周囲のりんごが片づいていく中、当園の真っ赤なりんごが鳥たちの注目を浴びないモノかと心配になりました。
いつもより念入りに鳥害対策はしていますが気になります。

足腰の疲労がピーク 2009/11/12 曇り時々晴れ
週間天気予報は明日以外は悪天候が続き、さらに18日からは雪マークとなりました。
ここへきて収穫作業による足腰への負担がピークとなったようです。
今日はぬかるむ坂道を延々と上り下りする足腰へのダメージが非常に大きな園地だったため、ある程度体力を温存して挑みました。
気合いを入れ、1度目の下り・・・ズルッ・・・いきなり転んでしまいました。
普段ならギリギリ踏ん張るところが、両足が滑るとさすがに無理でした。
これも疲労のためでしょうが、持っていたりんごを守るため受け身を取らなかったのは農家の鑑?
そろそろ収穫を終えた人もいるためか、チェインソーの音が聞こえてきます。
少し焦りつつ残りの体力を振り絞って頑張りたいです。

今日の日記は 2009/11/11 曇りのち雨
ガクッ。
ホームページ製作用のソフトが保存前に強制終了しました。
折角書き上げた日記が消えてしまいました。
今年のサンふじはツル割れも多いけど、鳥による食害も多いなぁ・・・みたいな事を書いていたのですが、消えてしまっては再び書く気になれません。
そんな訳で、今日は特に内容がありませんね。

急傾斜地での仕事 2009/11/10 曇りのち雨
昨日の話です。
毎年、ある程度の覚悟を持って仕事をする、急斜面の園地で収穫作業を行いました。
下から1段目、2段目、3段目と分かれている段々畑ですが、軽トラがやっと通れる通路が3段目まで通っています(樹や枝がギリギリまで張りだし、反対側は崖だったりします)。
通路は一部舗装されている物の、ほぼ土の状態で少量の雨でも滑ります。
昨日はお昼前に少し雨が降りましたが、その前に収穫作業を終えていたため、残る作業はりんご箱を運び出すことでした。
取りあえず雨が降る前から3段目へ2台の軽トラが上がっていたため、半分程度は運び出しました。
集荷場へ運び出し、残りも運びだそうと園地へ向かい、1段目から登ろうとした時・・・ズルッと軽トラが滑って上れない・・・通路をバックで戻り助走をつけて再チャレンジ・・・失敗、「これは無理かなぁ?」と諦めかけましたが、どうしても運び出したい物があったため今度は道路まで戻って再々チャレンジ、ものすごい勢いでズルズルと滑る園地を走り抜け、右へ左へとハンドルを忙しく操作し、それでも車前部を斜面に擦りながら少しの引っかかりを頼りに駆け上っていきました。
りんごを積み込み、今度は下りです。
多少の減速は出来るけど、荷物の重さが加わった軽トラは止まることが出来ません。
滑りながら1段目まで駆け下りてきました。
毎年、感じていますが非常に怖い思いをします。
改善したいものですね。
 
親戚が手伝いにやってきました 2009/11/08 晴れ
良い天気が続き、このチャンスを活用し急斜面の園地を収穫し終えようと全力で頑張っている真っ最中です。
明日はお昼頃から雨の予報、どうにか今日中に目処をつけたいと思っていました。
午前中を終え、予想以上の収穫量に「これは無理かなぁ・・・」と感じているところへ親戚3人が手伝いにきてくれました。
収穫作業ははかどるものの、選果作業が追いつかず収穫カゴが足りない状況に全力選果を続け、結構ヘトヘトになりました。
どうにか明日の午前中には終われそうな様子に一安心です。

*****食べレポ213*****
店舗 ○鐵二代目
営業時間 11:00〜15:00 18:00〜21:00
料理 最高の極煮干し600円
久しぶりに煮干し系が食べたくなり、何度目かになる○鐵二代目へ行って来ました。
強烈な煮干しが香るタイプは正直苦手なのですが、ここはスッキリ切れ味があり煮干しの旨味が味わえました。
また太麺を頼みましたがスープとの相性が良く美味しかったです。

収穫作業の様子 2009/11/06 晴れ
本日は良い天気、収穫作業もはかどります。
さて、今回は当園での収穫作業の様子、特に選果作業をお教えします。
現在収穫中のサンふじは当園の主力品種、選果作業も特に念入りに行うため非常に多く時間が必要。
まずは特に良く大きなりんご、次に特に良いりんご、良いりんご(農協出荷)、ツル割れ(農協出荷)、家庭用(訳あり)りんご、自家消費用りんご、加工りんご、品評会用(最上級)りんごの計7種類に選んでいます。
毎年、書いていますが選果中は右へ左へと移動しながらの作業は、ずっと行うと結構大変です。
今のところ去年ほどツル割れが見られず、選果作業がペース良く進み、1日で農協出荷用の良品で140箱程度の収穫が出来たため、このペースを維持できるのであれば終了はかなり早くなるかも?

*****食べレポ212*****
店舗 弘前市 茶飯事
料理 回鍋肉定食(値段チェックを忘れた・・・)
値段、ボリュームは普通だったと思います。
若干、料理が出てくるまで時間がかかりましたが漫画本を読みながらゆっくり待ちました。
回鍋肉はストレートな味付けで少し塩気が目立ちました。
中華料理のお店としては普通かな?

葉取らずりんご 2009/11/05 雨
今日からサンふじの収穫開始です。
さて今年、りんご協会青年部で取り組んでいる事業に葉取らずりんごがあります。
作業中の休憩時間、話題が葉取らずりんごになり「手間がかからず色づきも濃くなった気がする」「ネット販売やってる人がいる」「結局、自分で販売する方法が無ければダメだ」という両親の話でした。
その辺の事は春先の検討会を始め、様々な場面で話を重ね、世の中がガラッと変わり全量中3割のりんごは葉取らずの時代が来るなどと甘く考えているわけではありません。
闇雲に葉取らずに向かった結果、供給量の過剰や相場の値崩れを起こす危険性も考えられるし、だからといって供給量が少ないのも事業の目的としては違ってきます。
結局の所、労働力の減少、消費量の減少など先細りが想像できる未来に対し、何か変化を起こせない物だろうかと一歩踏み出したわけです。
労働力の中心は高齢化が進み、作業の集中は困難となるため、出来るだけ作業を分散することが効率を増し、同時に品質の向上にも繋がると考えています。
消費に置いても価格、味、外観等で選べる選択肢が増えるわけですし、消費される場面に合わせてた棲み分けが出来れば可能性があります。
流通に置いては品質のばらつきが問題となるため、ある程度の基準を作り出すことが青年部の第一目標だと考えています。
「自分たちで販売する方法が無ければダメ」と言う両親ですが、有袋ふじが主力の時代に無袋(サン)ふじを推進し、逆転に至った現在を作ったのも、両親達の世代の勢いと力だったはずです。
現在にそれほどの勢い・力があるのか?と問われれば難しい・・・けど無理だとは言いたくありません。
目の前の安定を求めて現状維持を優先するのか、可能性を求めて日々の変化を目指すのか、”青森県のりんご農家”として生きると決めたからには真剣に取り組んでいかねばなりません。
・・・性格から現状維持でいきたいけど、もう一方で天の邪鬼な性格だからなぁ・・・苦労してでも頑張るんだろうなぁ。

収穫作業が続きます 2009/11/04 雨
一昨日の夕方から降り出した雪、昨日は若干の積雪となり心配しましたが今朝には見あたらなくなっていました。
有袋ふじの収穫作業中ですが、順調に作業が進み1日で出荷する良品物で180箱程度もできます。
王林だと100箱程度だったので、かなり効率に差があります。
明日には有袋から無袋ふじの収穫へ作業が移れそうで、この調子で頑張れば20日頃には収穫を終えれそうかなと期待しています。
これからは周りの作業状況が気になってくる時期です。
いつも農協の集荷場へ行くと、同じようにりんごを積んできた農家の方に「今、何もいでる?後、何日くらいで終わる?」と聞き確認する毎日です。

今日はゆっくりと 2009/11/03 雪のち曇り
昨晩から雪が降り続き、目を覚ますと約5〜8p程度の雪が積もっていました。
昨年の大雪には痛い目にあったため、今年も心配していましたが軽く園地を回ったところ大丈夫に見えました。
引き続き雪が降り続いたため、収穫作業を中止して久しぶりの休暇を取ることにしました。
かなり疲れが溜まっていたこともあり、なるべく体に無理をかけないようゆったりと休みました。
取りあえずラーメン屋を2軒ハシゴしたり、最近コツコツと調整してきたパソコンパーツを探したりと精神的にもリフレッシュです。
さあ、明日からまた頑張ります。

*****食べレポ210*****
店舗 青森市 札幌ラーメン蔵
料理 味噌バターラーメン750円
最近わかったことですが、以前数回食べた”かわら”をはじめ青森市に数店ある味の札幌系ラーメン店の一つに行って来ました。
津軽地方でよく食べる生姜の効いた甘い味噌味と違ってスッキリとした味噌味のスープ、私はこちらの方が好みです。
大きめの丼でスープたっぷりの割りに麺の量が物足りない感じ、スープが美味しいから良いですが。

*****食べレポ211*****
店舗 黒石市 親方らーめん
料理 味噌チャーハンセット850円
ここのチャーハンと焼きそば好きで、年に数回食べたくなります。
営業時間の関係でなかなか入れませんが、今回久しぶりに食べました。
チャーハン+焼きそばだと予算(1000円)をオーバーするし、単品2つだと時間が経過したものの2軒目にはさすがにキツイのでセットを注文。
チャーハンは美味しかったけど、ミソラーメンは蔵と比べると若干スープが弱い感じ、細チリチリ麺は好きです。

ようやくふじ収穫へ 2009/11/01 雨
あいにくの天気の中で王林の収穫が終了し、ついに(有袋)ふじの収穫に着手することが出来ました。
無袋栽培に比べると時間と手間をかけた分、品質が良いものが多く収穫作業が非常にはかどります。
有袋ですが、食べてみると蜜が入り味も充分のっていて、久しぶりのふじを堪能しました。
日誌をチェックすると作業が昨年に比べて数日進んでいます。
この調子なら20日前に収穫し終えるのだろうか?
目標に頑張ってみます。

トップページへ      →記事先頭へ


2012年の日記
2012年 1月の日記
2012年 2月の日記
2012年 3月の日記
2012年 4月の日記
2012年 5月の日記
2012年 6月の日記
2012年 7月の日記
2012年 8月の日記
2012年 9月の日記
2012年 10月の日記
2012年 11月の日記
2012年 12月の日記

2011年の日記
2011年 1月の日記
2011年 2月の日記
2011年 3月の日記
2011年 4月の日記
2011年 5月の日記
2011年 6月の日記
2011年 7月の日記
2011年 8月の日記
2011年 9月の日記
2011年 10月の日記
2011年 11月の日記
2011年 12月の日記

2010年の日記
2010年 1月の日記
2010年 2月の日記
2010年 3月の日記
2010年 4月の日記
2010年 5月の日記
2010年 6月の日記
2010年 7月の日記
2010年 8月の日記
2010年 9月の日記
2010年 10月の日記
2010年 11月の日記
2010年 12月の日記

2009年の日記
2009年 1月の日記
2009年 2月の日記
2009年 3月の日記
2009年 4月の日記
2009年 5月の日記
2009年 6月の日記
2009年 7月の日記
2009年 8月の日記
2009年 9月の日記
2009年 10月の日記
2009年 11月の日記
2009年 12月の日記

2008年の日記
2008年 1月の日記
2008年 2月の日記
2008年 3月の日記
2008年 4月の日記
2008年 5月の日記
2008年 6月の日記
2008年 7月の日記
2008年 8月の日記
2008年 9月の日記
2008年 10月の日記
2008年 11月の日記
2008年 12月の日記

2007年の日記
2007年 1月の日記
2007年 2月の日記
2007年 3月の日記
2007年 4月の日記
2007年 5月の日記
2007年 6月の日記
2007年 7月の日記
2007年 8月の日記
2007年 9月の日記
2007年 10月の日記
2007年 11月の日記
2007年 12月の日記

さらに過去(日記TOP)

Copyright:(C) 2005 桑田りんご園 All Rights Reserved