津軽のりんご農家から情報発信!日頃の出来事を日記に綴っています。
       桑田りんご園

りんごコンテンツ
 ■気分次第の日記
 ■風景写真
 ■りんご品種紹介
 ■りんごと健康
 ■りんごQ&A

その他のコンテンツ
 ■園地・作者紹介
 ■平川市唐竹とは?
 ■掲示板
 ■リンク集

インフォメーション
 ■当サイトについて
 ■連絡先


12月の日記
 
仕事も一段落、暇そうに見えて意外と用事が多くて忙しくなるのが12月です。
振り返ればアッという間 2009/12/30 雪のち曇り
年末を迎え、段々と落ち着いてくると逆に日記のネタが少なくなり、ありふれたタイトルで書くことが多いです。
今年を振り返れば、りんごでは春先の霜害が大きな問題となり、何とか良品を残したものの、夏場の雨の影響からかツル割れが多発するなど、栽培面では苦労の多い年でした。
また、販売においても不景気から下降気味の中、昨年の原油高騰により値上げされた資材は以前高いまま農業経営を圧迫し厳しい年となりました。
個人的にはりんご協会青年部という組織を見つめ、何が出来るのだろうかと足掻いた1年、結局独り相撲の感じもありますが、どのように映ったでだろうか?
1年はアッという間に過ぎ、その間に自分が1歩でも進めたのだろうか?
振り返れば反省点ばかり見え、同じ所にとどまっている感じもあります。
来年こそはと思いつつ、油断しているとすぐに1年が経過するので何事にも自分なりに全力で取り組んでいきたいと思う年末の夜でした。

りんご協会御用納め 2009/12/29 曇り時々雨
最近、飲み会が多くて日記の内容が1日遅れになってしまいます。
さて、昨日はりんご協会の御用納め、今日からしばらく年末年始の休みに入りました。
今年1年を振り返り、厳しいりんご情勢を受け大変でしたが、来年は良い年になればと締めくくりました。
御用納め後は職員と共に忘年会を行い、色んな話を聞くことが出来て楽しい時間を過ごせました。
それぞれがりんごを良くしようと様々な考えを持ち、それぞれの意見が正しいけれど時には相違や矛盾があったりと、同じものを目指すにしても簡単ではないのだなと思いました。
やはり多少前面に出て指揮を執れる牽引力が必要なんでしょうね。
忘年会の締めは普通にそばでしたが、数人が焼肉を食べに行ったのにはタフだなぁと驚きました。

年末 2009/12/27 曇り
今年も残りわずかとなりました。
農閑期は用事が多くなりますが、今年の年末は例年に比べて、さらに忙しかった印象です。
まあ日記の更新が少ない言い訳ではありませんが・・・。
それでも段々と収穫時期に溜まっていた疲労が抜けてきたのも実感しています。
りんご作りにとって1月〜12月が1シーズン、年が明け1月に入れば剪定作業が開始しますが、自身の体調もリセットして来年はバッチリなスタートが出来そうです。
来年は日記の内容も明るい1年になれば良いですね。

研究会 2009/12/24 曇り
りんご関連でも色々な研究会があるもので、持続可能な農業経営を研究する会へ呼ばれました。
今年度、青年部で取り組んできた葉取らず栽培について話してきましたが、想像していた会の雰囲気と異なっていたため今ひとつ調子が出ませんでした。
・・・というか人前で発表するのは性格的になれることがありませんね。
研究会が集めたアンケート結果も見ましたが、意外と面白いです。
りんご産業を良くしようと思うと、りんご産業の中だけでは無駄を省く最適化くらいしか手がない、消費の底上げが出来なければ小さな産業の中で利益の取り合いにしかなりません。
底上げするためには?結局、現状より上を目指すなら、りんご以外と勝負する、つまり誤解を恐れず書けば他果樹などの売場におけるライバル達から利益を奪い取ってくることが必要なのかも知れません。
自分さえ良ければ・・・という考え方はしたくないけど、私には”りんごを良くしたい”までが限界だと思います。
う〜ん、この方向のネタで書いていくと結論はいつも同じ所に落ち着きます。

今日の出来事 2009/12/22 曇り時々晴れ
この数日間で結構雪が積もり、我が家でも2回の除雪を行いました。
ニュースによれば青森市内は大雪だとか?
さて、今日の出来事@りんご協会役員会議へ出席、A葉取らずりんご販促グッズの作成、B食べ歩きの3つでしょう。
役員会議では終了間際、葉取らずPR用のキャッチフレーズ(または葉取らずりんごネーミング)を一般公募した中から役員の協力により上位を選抜しました。
詳しくはりんご協会か青年部ホームページにいずれ掲載するので、それまでは伏せておきます。
キャッチフレーズを決めたことで、本格的に販促グッズの制作に取りかかることが出来てデザインや見積もりなどで色々と話をしてきました。
デザインや内容を考えるのは、1人でパソコンに向かっている時が一番で、みんなで意見を出し合っていると良いアイディアが出ないのが自分です。
最後の食べ歩きは恒例の食べレポで・・・最近、食べ歩きすぎですね。

*****食べレポ227*****
店舗 弘前市 二代目・味噌家 ためのぶ 弘前城・さくら物語
営業時間 11:00〜2:00
料理 秘蔵蔵仕込み ためのぶ味噌らーめん 焦がし油・雅880円
弘前市に今日オープンした新しいお店に行って来ました。
場所はくるまやラーメン→味の時計台→三極ラーメンの所です。
店名と料理名へのツッコミはいけないのでしょうか・・・とても長すぎます。
携帯にメモしなければ覚えきれない名前に、味もゴチャゴチャしているのではと一抹の不安を覚えつつ、一番目に書かれていた秘蔵(省略)雅を注文、値段の高さも気になるところです。
スープを一口、深い味わいがあって結構美味い、麺も悪くない、具材も良く調理されていて全体的にバランスの良い美味いラーメンでした。
期待が薄かっただけに意外な完成度の高さに満足・・・とまではいかず、やはり価格設定が高すぎて、何度も食べに行けないかなぁという印象です。
オープン企画の半額券をもらったので、いずれ再チャレンジします。

近頃の休日 2009/12/20 雪のち曇り
昨日は学生時代の友人の結婚披露宴へ行って来ました。
同級生が意外なほど就農していたり農業に関係する業種へ就職していたのには驚きました。
近況報告に話が弾み、なかなか楽しい時間を過ごせました。
ただ、帰りの足「運転代行」が予定と違い、しばらく捕まえられず苦労しました。
さて、ここからタイトルの内容になります。
今日は久しぶりに予定が無く、久しぶり?にゆっくりと食べ歩きが出来ると意気揚々と出かけました。
最近はオープンしたばかりのラーメン店は、よほど条件が悪くなければ数人並ぶ程度には混雑します。
少し時間をずらし午後2時頃食べに行きましたが、それでも混んでいてホームセンターで時間を潰しました。
いつもは混まないホームセンターの大きな駐車場が満車で、はじめて屋上駐車場に行きました。
弘前市内に入ると道路も非常に混んでいて、移動時間が5割増しになるし、近頃の休日は非常に混み合っていると感じます。
正直、休日は出歩くのが億劫になってきました。
原因はわかりませんが、色んな時勢が影響してこの状況になっているんでしょうね。

*****食べレポ225*****
店舗 弘前市 R camp(かだれ横丁内)
営業時間 午後6時頃、営業してました
料理 濃厚鶏白湯ラーメン700円
運転代行を待つ間、〆ラーメンに食べてきました。
飲屋街で夜のみ営業なので機会がなかなか無かったけど、今回は良い機会でした。
飲んだ後だと、若干薄味に感じますがダシがシッカリして美味しかったです。
麺や具は・・・あれっ?記憶が曖昧で覚えていません。
今度、飲む前に行ってみたいですね。

*****食べレポ226*****
店舗 弘前市 中華そば あらや
料理 こいくち煮干しラーメン750円 チャーシュー200円
最近オープンしたラーメン店、以前は御無礼があった場所です。
麺は普通、スープは煮干しが効きかなり塩辛い、チャーシューはしっとりとスープを吸い込んだ少し変わったタイプでした。
もう少し最近のブームを狙った味付けにしたら良かったのに・・・と思いつつも好みは人それぞれだから良いのかとも思いました。
後味として舌がしばらく痺れる塩辛さは・・・量も普通だし、値段が結構高く感じてしまいました。
厨房から「スープ煮詰まってる」という話も聞こえてきたので、オープン間もない混雑に、お客を捌ききれなかった影響かなと少し納得しました。

無事、帰宅 2009/12/18 東京は快晴!
1泊2日の東京出張も無事終了し、青森県の悪天候で飛行機が欠航するのではと心配しましたが帰宅することが出来ました。
東京出張では青年部が栽培した葉取らずりんごを市場関係者にPRし販売先の確保に向けて打ち合わせをしてきました。
葉取らず普及の難しさは感じましたが、良い葉取らずを正直に栽培する当たり前のことが普及に繋がって行くのだと感じました。
現地での葉取らずも見ましたが、実際に青年部で選果したりんごは基準の高さもあり1段階上の品質だったと思います。
省力化というより労力分散による効率化が葉取らずの必要性だと思うので「手抜きりんご」には絶対にしないよう基準の徹底が必要です。
打ち合わせで消費地におけるりんごの難しい現状を聞いたため、自分の目で確かめたいと太田市場の競りを見たり様々な店舗も回ってきました。
太田市場では行くたびにバリエーションの増えるりんご箱を眺めながら、最近のブームは糖度保証と蜜保証だと感じました。
また、静岡県知事や関係者が集まって静岡フェアみたいなこともやってました。
スーパーでは概ね1個(36玉中心)98円、品種による価格差は無いものの品質を考慮すればサンふじに比べ王林の方が高めで販売されていました。
店舗ごとに品質には差があり良いものも有れば、同じ価格で遠目でもランクの落ちるりんごが売られているのには「売る気がないのかな?」と思うところも有りました。
この他、若干大きく品質の良いものは158円程度、蜜保証や特徴のある訳あり品は200円以上もあり、聞いていたより平年と変わらない気がしました。
デパートも見ましたが、さすがにワンランク上の価格設定で1個300円台や735円のりんごも有り驚きました。
品質はパッと見た感じでは最高級までは行かないと思いますが、あれほど高く売れるのはデパートの販売力なんでしょうね。
価格設定は平年に近くても売れなければ意味がない・・・青果物の購入意欲というのが冷え込んでいるのが現状だと思います。
夜には同行の協会担当者や県関係者と飲む機会がありましたが、こちらも面白い話が聞けました。
恐らく三者三様の思いがあり、現実と理想の折り合いを付けようと身を削りながら頑張っても、答えが出ない現状に苛立ちながら、それでも頑張るしかない現状・・・う〜ん言葉に出来ない。
単純に皆がポジティブに考えれば良いだけなのかも?

最後に今回の出張をまとめると食べ過ぎ飲み過ぎました。

*****食べレポ224*****
店舗 東京都 太田市場内 大松
営業時間 朝早くから
料理 海老天丼1800円
色んな所で食べて飲んだ今回の出張ですが、記憶が曖昧なので印象に残った1軒を書きます。
初日、散々飲み食いして体調が良くなかったけど、太田市場ならここと言うことで行って来ました。
本当は穴子天丼狙いでしたが準備できていなかったため海老天丼を注文しました。
丼からはみ出る特大のエビが2本、タマネギや椎茸の天ぷらも乗りボリュームは満点でした。
美味しかったです・・・が、体調が良くない早朝にコッテリの天丼は正直キツイかなぁ。

明日から東京出張 2009/12/16 曇り
明日は葉取らずりんご宣伝販売会の打ち合わせに東京へ出張します。
正直、一番苦手な類の仕事なので今から気が重い・・・。
1泊2日で打ち合わせと現地調査も出来れば良いなと考えています。
明後日は帰って早々、結婚式へ招待を受けているため行きますが、農家だとほとんど着る機会がないと思っていたスーツでも、2着用意しておいて良かったです。
早めに寝たいところだけど、東京のラーメン屋さんをチェックしておくべきか・・・でも、そうすると結局睡眠時間が短くなりそうなので寝るべきか・・・。
宿泊場所の近くにパソコン屋さんがあれば、最近頼まれているパソコンのアップグレード用パーツを購入するというのも良い考えかも知れません。
おっ!目的が出来れば結構楽しくなってきたかも?

農道除雪準備 2009/12/15 雪時々曇り
本格的に雪が降り始めました。
そろそろ農道除雪の季節がやってくるため、唐竹青年部では除雪用のタイヤショベルの点検準備を行いました。
1月に入れば部員が交代しながら農道除雪に走り回ることになると思います。
さて、雪の季節の到来と同時に私も会議や打ち合わせ、忘年会と忙しくなってきました。
特に今年は飲み会の回数が多く、12月だけで6〜9回くらいは有りそうです。
正直、資金が心許ない・・・。
今日はお金が必要ない飲み会(・・・じゃなくて会議)、毎月恒例の唐竹青年部の定例会の日ですが、ネットで探した日本酒を持参していく予定。
いつも甘口ばかりなので、今回は大辛口をチョイスしました。

*****食べレポ223*****
店舗 青森市浪岡 麺山
料理 ネギ味噌ラーメン800円
10年ほど前に青森店で食べたきりになっていましたが、今回浪岡店オープンと聞いたので行って来ました。
麺はモチモチのツルツルで結構良かったけど、スープが若干弱い気がしました。
あの麺なら、もう少し濃いめでも良いかも?初回なので味噌を食べたけど本命は豚骨醤油だったのでしょうか。
値段は少々高めで、ご飯・お新香無料サービスを含めても、あと50〜100円安ければ良いかなぁ。

初剪定 2009/12/13 晴れ時々曇り
年かが変わっていないので初剪定というのも少しおかしいかも知れませんが、本日1本だけ剪定してきました。
いつもは雪が降り、年が明けて1月中旬頃からスタートしますが、今年はまだ仕事モードから休暇モードに変わりたくなかったので少しずつ仕事を続けようかなぁ・・・なんて考えていました。
結局は園地へ行って丸葉樹を1本剪定して時計を見ると1時間半の経過、あんまり満足な剪定が出来たと思えず気分も落ちてきたので帰宅してしまいました。
帰ってからは近々東京へ赴き葉取らずふじの売り込みを行うための資料作りを一段落させ、昼飯を食べ、ダラ〜と暇を持て余すのも勿体ないと言うことで・・・

*****食べレポ222*****
店舗 弘前市 ○鐵二代目
料理 最高の極煮干し(並) ミニネギチャーシュー丼
何度か書いているため書くつもりが無く営業時間も値段もチェックしてなかったけど、今日の極煮干しが思いの外美味しかったので・・・。
多分、いつもより油多めだったのか風味が豊かなのに煮干しの臭みが少なくて昼食から時間も経っていなかったのにスープをほとんど飲んでしまいました。
太麺はいつも通り、シッカリと旨くチャーシューも良いです。
ラーメンも日によって味が変わりますが、今日は当たりの日でした。

暇を持て余すと食べ歩き回数が増えるのが悩みです。
そんなことを考えていたら携帯が鳴り「○○日は空いてる?」×2件で今月の予定がさらに過密に・・・というか今月は2〜3日しか空きが無くなってきました。

仕事納め? 2009/12/11 曇り
明日から天気が崩れると言うことで、今日で仕事納めでしょうか。
わい化園の改植を行っていましたが、機械や道具も片づけ一旦終了です。
小屋のシャッターも閉めたし、除雪機の整備も万全、冬支度も整いました。
さて、いよいよ冬です。

葉取らず選果結果 2009/12/10 晴れ時々曇り
昨日はりんご協会青年部が取り組んできた葉取らずりんごの選果を行いました。
大きさや糖度、蜜、赤色度など様々なデータが取れ、今現在パソコンに一生懸命入力中です。
まだ部員にも見せていないデータを公開することは出来ないので、詳しくは書きませんが同じ品種、同じ葉取らずなのに全員がバラバラで、どの要素が差になって現れるのか、作業や使ってる資材まで詳しく教えてもらって解析してみたくなりました。
つくづく自然相手の仕事だと思い知りました。
青年部葉取らず事業も1年目のデータがいくつも揃ってきました。
残りは消費者にどう受け取ってもらえるか、楽しみです。

明日は葉取らずふじ選果 2009/12/08 晴れ時々曇り
昨日、トップページの日記を間違って削除していたようです。
今日になって気が付きましたが、日記ページにはきちんと残しています。
さて、明日はりんご協会青年部の葉取らずふじ選果の日です。
今年取り組んだ葉取らずの結果が見られると思うと楽しみ7割、不安3割くらいです。
色んなデータが出れば、それを元に宣伝用の資料を作るため結構忙しくなりそうです。

*****食べレポ221*****
店舗 弘前市 なかた屋
営業時間11:00〜20:00
料理 煮干し中華(大)600円
最近、連日ラーメン食べ歩きをしているような・・・。
今日は2度目のなかた屋、塩味が美味しかったので再訪です。
スープは青森ラーメンをギリッと醤油と例えれば、キリッとくらいのスッキリ醤油味。
麺にやや芯が残っていたものの、チャーシューが3枚+多分オマケの大きなカケラがゴロッと入ってお得でした。
味はまあまあ、個人的には塩味がおすすめです。
店内で他のお客さんが携帯で話していた「えっ?今?ラーメン食べてる。味?味はまあまあだな」の大声には思わず笑いそうになりました。

ネーミング 2009/12/07 雪
まずはタイトルに関係ない事ですが、懐かしかったので・・・。
パソコンのデータ整理をしていると恐らく一番初期のホームページデータを発見しました。
何年なのか書いてなかったけど、日記の文面から考えると、農業を始めたばかりの11年前の日記だと思われます。
この日記、そんなに昔から書きためていたんですね〜。
しみじみ年月を感じました。
話を戻して、本日弘前市内をブラブラしていると以前食べたラーメン屋”御無礼”が改装していました。
最近ネーミングにインパクトがある場合が結構あります。
店名では先に挙げた”御無礼”、ラーメンの名前では”最高の煮干し中華”等、ある意味食べる側に挑むようなネーミングに思わず入店してしまいます。
また、食べる側に挑むと言えばブログや掲示板で、いかにも煽っているような店も気になってしまいます。
最初にグッと客を引きつけ、味でリピーターを確保する・・・成功すれば上手い戦略、私も戦略に踊らされても美味しければ満足です。
りんごでもネーミング、キャッチコピーを考える場合がありますが、簡単には良いものは浮かびません。
それならば複雑に考えず”日本一旨いりんご”と名付ければどうでしょう・・・って、すでに”世界一”がありました。

*****食べレポ220*****
店舗 五所川原市 ラーメン街道 信濃神麺 烈士殉名
料理 岡村二郎800円
最近、毎日のようにラーメンを食べている気がします(全て書いてませんが)。
今日は最近ラーメン街道に出来たばかりの店へ、月曜日なのに結構なお客で賑わっていました。
そんな中、通された席が4人テーブルに1人・・・店の配慮と解っていても周囲の目が気になり落ち着きませんでしたがラーメンが出てくる頃には相席で1人座り落ち着けました。
多分料理を出すタイミングとかも見て相席頼んだりするんでしょうね。
さて肝心のラーメン、名前通り二郎系?たっぷりのモヤシと、アイスクリーム大の刻みにんにくが乗っかっていまいした。
スープを一口、醤油味は甘みも感じられ味はなかなか、ツルツル滑る備え付けの箸に苦戦しながら、にんにくを混ぜていくと、それが強烈すぎて少々味が解りづらい・・・麺は多いわけではないけど、それ以上にモヤシが多く、コッテリスープが味を単調にし変化を付けようにもチャーシュー少々では厳しく、まるで大食いにチャレンジする気持ちで平らげました。
最近はもう少し上品?な味が気に入っているため、はじめての店で二郎系は頼むものじゃないなぁと思いました。
ラーメン街道だけあって、スープ、麺のバランスは良くて悪いわけではないですよ。

パソコン修理 2009/12/05 曇り時々雨
収穫を終えてから、本当に用事が多いです。
昨日まで品評会の手伝い、夜は農道除雪の打ち合わせ、今日も協会へ来ないかと電話がありましたが、さすがに限界で断りました。
そのかわり、以前より予約(?)を受けていた地元の方のパソコン修理へ行って来ました。
「何かの更新したら、インターネットが見られない」との話に、恐らくファイアウォール関係かと思って行ってみると案の定でした。
前振りはここまで、タイトルのパソコン修理はこれからです。
以前、踏みつけてモニタが液漏れ中のノートパソコン、インターネットで調べてみると修理には最低2万円近く必要なようで、新品にも手が届きそうな値段に放置していましたが、液晶パネルのみを通販で販売している店がありパネル自体は1万円を少し超えるくらいでした。
これは自分でパネル交換できるかもと考え、早速ノートパソコンを分解してみました。
想像していたよりパーツ構成が単純で分解も簡単、下手をすれば昔のゲーム機の方が構造が複雑だったかも?パネルを覆うプラスチック部分をパカッとはずし液晶パネルから接続端子をはずして型番を確認、ネットで調べると取扱店が見つかりました。
頼もうかと思案していると、取扱店に気になる点が・・・自分は慎重な性格なので通販の場合ホームページの内容・情報が不十分だと購入には二の足を踏んでしまいます。
そんな理由から安全と判断つきかねる通販を利用してまで修理しようとは思えず、再び断念しました。
取りあえずハードディスク等使えそうなパーツをはずしてノートパソコンはお蔵入りです。
意外と利用していただけに、機会とお金の余裕があれば購入したいなぁ。

品評会のお手伝い 2009/12/04 曇り時々雨
今年の品評会は審査員としては参加しなくても良かったので、ある程度仕事が進められると思っていると「○○の件で今日来てください」とか「○○はどうするの?」といった連絡を受け、結局受付1日と準備2日の合計3日間も品評会場へ顔を出していました。
何だか当初の予定とは変わってしまい、少々負担が気になるところです。
まあ結局明日も品評会場で葉取らずりんごの試食とホットりんごジュースの提供を行っていると思いますが・・・。
この調子だと今月は2日に1日は何かの用事で出かけていることになりそうです。
はぁ・・・。

りんごの価値 2009/12/03 曇り時々雨
本日、何とかラジオ大阪の電話出演を終えました。
あちらの方は会話のテンポが良く、入るタイミングが掴みづらかったです。
さて、先日コンビニで180円の肉まんを食べて思いました。
味的には今ひとつで値段分の価値が感じられませんでしたが、実際のところ材料費と作る手間、輸送・貯蔵等を考えると高いのか安いのか解らなくなりました。
どうしてもりんごを基準に考えてしまいますが、りんご2個分の魅力があるかと言われれば疑問があり、少しガッカリしますが、1杯700円のラーメンにりんご7個分の魅力があるかと言われれば、それも疑問が残ります。
逆に牛丼チェーンの牛丼はりんご以上に魅力があるのかも知れません。
味と量を基準にした時に価格設定がバラバラなのは、色んな条件や環境が影響してくるのでしょう。
・・・話がまとめられません。
ともかく、りんごも消費者に適正と思われるよう今後も努力しないといけませんね。

ラジオ出演依頼 2009/12/01 晴れのち曇り
結構前になるけど、りんご協会より大阪のラジオ番組へ電話出演してくれと依頼がありました。
期日が近づいてきたなぁと思いつつ半分忘れていると、今日になって打ち合わせの電話がありました。
芸能人の名前と顔が一致しませんが”桂きん枝”さんの番組で、様々な農産品を紹介するコーナーへの出演依頼のようでした。
何だか昨日の座談会を引きずっているようで、青森りんごの特徴を教えてくださいという質問に対し「りんごの生産量中、半分程度にもなる青森りんごの場合、特徴的というよりスタンダード、強いて挙げるなら多くの人材こそが青森りんごの特徴だ。」などと話していました。
考えてみると少し古くさくも見える職人のような世界で、りんご作りを切磋琢磨していく姿が青森りんごの信用でありスタンダードたる理由でしょう。
ラジオ出演等は考えすぎると緊張してくるので、ある程度方向を決めたら当たって砕けろ!です。
こんな滅多にない機会が巡ってくるのは、青森県でりんごを作っていればこそですね。

*****食べレポ219*****
店舗 藤崎町 らーめん虎いち
営業時間 11:00〜22:30
料理 虎味噌ラーメン700円 大盛り+100円
藤崎町のさんぱち跡地に先日オープンした虎いちへ早速行きました。
午後7時頃でしたが客は私ともう1組、結構入りやすい。
やっぱり最初は味噌を注文、青森で食べた”かわら”とか”蔵”の味噌味に塩気を増やして、コッテリ感を少々プラスしてニンニクと胡椒で辛みを足した感じのスープ?に、中太ストレート麺は固めのシッカリしたタイプで主張は強いけど、同様に強めのスープには合っていました。
値段設定が若干高いのと、後半かなり塩気の強さが少々気になる。
出来たてだし今後どう変わっていくのかな?

トップページへ      →記事先頭へ


2012年の日記
2012年 1月の日記
2012年 2月の日記
2012年 3月の日記
2012年 4月の日記
2012年 5月の日記
2012年 6月の日記
2012年 7月の日記
2012年 8月の日記
2012年 9月の日記
2012年 10月の日記
2012年 11月の日記
2012年 12月の日記

2011年の日記
2011年 1月の日記
2011年 2月の日記
2011年 3月の日記
2011年 4月の日記
2011年 5月の日記
2011年 6月の日記
2011年 7月の日記
2011年 8月の日記
2011年 9月の日記
2011年 10月の日記
2011年 11月の日記
2011年 12月の日記

2010年の日記
2010年 1月の日記
2010年 2月の日記
2010年 3月の日記
2010年 4月の日記
2010年 5月の日記
2010年 6月の日記
2010年 7月の日記
2010年 8月の日記
2010年 9月の日記
2010年 10月の日記
2010年 11月の日記
2010年 12月の日記

2009年の日記
2009年 1月の日記
2009年 2月の日記
2009年 3月の日記
2009年 4月の日記
2009年 5月の日記
2009年 6月の日記
2009年 7月の日記
2009年 8月の日記
2009年 9月の日記
2009年 10月の日記
2009年 11月の日記
2009年 12月の日記

2008年の日記
2008年 1月の日記
2008年 2月の日記
2008年 3月の日記
2008年 4月の日記
2008年 5月の日記
2008年 6月の日記
2008年 7月の日記
2008年 8月の日記
2008年 9月の日記
2008年 10月の日記
2008年 11月の日記
2008年 12月の日記

2007年の日記
2007年 1月の日記
2007年 2月の日記
2007年 3月の日記
2007年 4月の日記
2007年 5月の日記
2007年 6月の日記
2007年 7月の日記
2007年 8月の日記
2007年 9月の日記
2007年 10月の日記
2007年 11月の日記
2007年 12月の日記

さらに過去(日記TOP)

Copyright:(C) 2005 桑田りんご園 All Rights Reserved