津軽のりんご農家から情報発信!日頃の出来事を日記に綴っています。
       桑田りんご園

りんごコンテンツ
 ■気分次第の日記
 ■風景写真
 ■りんご品種紹介
 ■りんごと健康
 ■りんごQ&A

その他のコンテンツ
 ■園地・作者紹介
 ■平川市唐竹とは?
 ■掲示板
 ■リンク集

インフォメーション
 ■当サイトについて
 ■連絡先


6月の日記
 
りんごの成長は平年より若干遅れ気味、強く、早くの摘果で品質アップを目指したい!
青森りんご 2010/06/30 曇り時々雨
昨日は青森県りんご協会、県果樹課、りんご研究所から40人程度が集まって青森りんごについて様々な意見を交換しました。
私も僭越ながら生産者団体であるりんご協会の一員として参加してきました。
各所での取り組み、そして今後の計画などを聞き、それぞれが様々な方向から青森りんごを良くする努力を行っているのだと感じました。
色々と感想を書きたい所もあるけど、最近は仕事を終えて眠るまでの時間が短くて、日記更新が腰を据えて出来ませんね。
飲み会もありましたが、そちらも結構楽しく、帰りの運転代行が普段よりお得だったことでささやかな幸せを感じていました。
酔いが回って1度は眠りましたがサッカーは観戦しました。

今月中に終われません 2010/06/28 曇り時々雨
分かっていたことですが、摘果作業は今月中に終わることが出来ないようです。
昨年に比べると10日〜14日程度も作業が遅れた理由は、昨今の開花が極端に早い年に比べて今年は平年より遅いため、随分と遅いように感じられます。
ふじの摘果は一番面積の大きな園地を終えて、今作業している園地を合わせて残りは3園地です。
いずれも2〜3日程度で終われる面積なのでラストスパートです。
最近の会議やイベントでの農家同士の会話は「もう摘果終わった?」から始まりますが当園では過去の作業日誌から考えるとギリギリに近い進行状況で「もう少し」と答えているのに、「早いなぁ〜」と返されると他の人はどうやって作業しているのだろうか?と気になっている最近の状況でした。

・・・暑い、真夏日です 2010/06/26 晴れ
今日は恐らく真夏日になった事でしょう。
農作業中は照りつける日差しが加わり、まさに焼けるように暑い・・・自宅ではパソコンの熱が加わり暑い・・・思わずチラシに掲載されていたエアコンに目がいきました。
さて、昨日はりんご協会青年部で8月に行う予定の合同交流会について打合せを行いました。
優良園視察も良いけど、たまに視点を変えて加工に関わる工場視察なども考えております。
ちなみに合同交流とは津軽にある本部と県南にある支部による合同事業で数年ぶりに復活させました。
部長就任以来、よく言えば個々が才能を発揮できるような組織改革、悪く言えば部長の負担軽減、楽をしたいため?に色々と動いてきましたが、2期目になりようやく形になり始めたように感じます。
りんご園の作業にも影響が出るほど、部長の任が負担なのであれば、負担を減らす組織作りをと目指しましたが、実は逆に負担が増えた時期もありました。
次の世代がやってみたいと思えるような組織作りも任期中には完成させたいですね。

今年の着果状況 2010/06/24 雨のち曇り
今年の着果状況は、今ひとつ良くありません。
ふじの摘果を続けているのですが、中心果が無いものが多くて適量を残せるかどうかのギリギリの作業が続き、集中力が必要になります。
加えて黒星病も散見され、何とか確保した中心果にポツッと病斑があった時は「失敗したぁ」と頭を抱えています。
さて、先日摘果終了までの日数を計算してみましたが、日を追うごとに予定が後ろにずれていきます。
来月の旅行までに区切りを付けられるでしょうか・・・。

*****食べレポ274*****
店舗 弘前市 ○鐵二代目
料理 冷やししょうゆ700円(夏季限定)
煮干し系でお気に入りのお店、久しぶりに極煮干しを食べに行ったつもりが、夏季限定メニューに目を取られ、思わず煮干ししょうゆを注文しました。
冷やした醤油ラーメンですが、酸味が強くさっぱり感があり、トッピングの梅肉を混ぜると風味も良く夏にはピッタリ・・・と言いたい所ですが酸味も梅も個人的に苦手で「失敗したぁ」と心の中でつぶやいていました。
しかし酸味の中にもスープはダシが利いていて、若干冷えた油が気になったけど、もう一工夫で美味しくなるかも?
ますます極煮干しが食べたくなりました。

摘果日数を読む 2010/06/22 曇りのち晴れ
暑くなったり涼しくなったり、最近は気温の変化が大きいです。
今日も昼からグッと気温が上昇し、昼休み中の会議で昼寝が出来なかった影響もありフラフラになりながらの作業でした。
最近はダメだと思いつつも栄養ドリンクだよりの毎日です。
さて、本題の摘果作業の残り日数・・・ふじ摘果に取りかかったことで予想が出来る日数になってきました。
私の予想は、ズバリ10日・・・から15日と広く予想しておきます。
なにしろソフトボール大会と役員会プラス懇談会で2日間作業人数が1人減りますから。
その後は袋掛け、摘果2周目、3周目などなど、仕事が追いつかないほど残って、春先に休んだ分だけ今年は夏休みが少なそうです。

今日の天気 2010/06/20 曇り時々雨
サンふじの摘果作業を全力で進行中です。
園地によっては受粉状況が異なり、中心果が若干足りない〜ギリギリくらいの所から中心果と側果全てが大量に実っている所まで様々です。
ギリギリくらいの園地は逆に作業がはかどるので楽と言えば楽・・・かな?
本日は午後から雷が鳴り出し、嫌な雰囲気の中での作業となりました。
段々と空が暗くなり、ラジオに入るノイズの間隔が縮まり、雷の音も段々と近づき、ついには稲光が見え始め大粒の雨が降り出しました。
若干雷が苦手な自分・・・最初のうちは「まだまだ遠いから大丈夫」と余裕でしたが、近づくにつれ光と音に段々と心が折れかけました。
さらにラジオが急に停まり(どうやら弘前周辺が停電したらしい)それでも遠くの空が明るくなり始めたため我慢して頑張っていると、不意に周囲が気になり見回すと・・・あれっ?両親と祖父が小屋に避難している・・・一声かけてくれれば良いのになぁ。
一時土砂降りになりましたが、これから梅雨時はこんな天気が続くのでしょうか?

本日の作業 2010/06/18 晴れ時々曇り
本日の作業は薬剤散布とサンふじの摘果でした。
気温の上昇に伴い薬剤散布がきつくなってきます。
何と言ってもカッパを着ての作業は暑さも倍増で汗だくになってしまいます。
暑さが増す度に、何故か眠気が増して直進の多いわい化園での散布は危険です。
薬剤散布後は引き続き摘果作業です。
最近、摘果作業中に気になるのは、遠くから聞こえる草刈り機の音がブブゼラ(?)みたいに聞こえることです。

*****食べレポ273*****
店舗 弘前市 麺屋 幡
料理 伽哩つけ麺850円
今月は食べレポが1度も無かったことに気付きました。
仕事を終えた頃には、出かける気力が湧いてこないのが原因で、本日も特に予定はなかったけどネットでラーメン情報をチェックしていると興味をそそるネタがあったため食べてきました。
麺が結構美味しいので、スパイシーなカレー味が少し強すぎる感もありましたが、まずまずです。
付け合わせが福神漬けだったり、具材がトロトロお肉だったり少し風変わりのつけ麺でした。
食後にカレーとベースのスープの風味が口の中で結構強烈でした。
カウンターに1人で座っていると店員の私語が少々気になる・・・元気が良い分、私語も多いのは良いことなのかな・・・?

少しショック・・・ 2010/06/17 曇り
本日からふじの摘果作業開始です。
若干、黒星病が散見されるので目を凝らしながら摘果を進めました。
園地は傾斜の多い場所で、私が就農当時かr剪定を担当しているところです。
どうも花芽ばかりに目を取られて剪定したためか枝が入り組んでいたり非常に高かったりと作業のしづらさが目立ちました。
何故こんな風に切っただろうと今更ながらに思い返してみると・・・思い出せません。
それに何だか以前よりも剪定のレベルが下がったように感じました。
この数年、作業中も抱え込んだ悩みや、りんご産業の発展についてなど非常に真剣に考え込むことが多くなり、結果としてりんご作業の記憶が曖昧になっている部分は否定できません。
結果として剪定での数年前からの流れなどを忘れがちなのでしょう。
自分は何でも出来るタイプではないけど、全部出来ないなら出来なくても大丈夫な環境を作っていこうと考えていました・・・結果、何とかなるだろうと楽観的に考え突き進んできましたが、本業の方に力不足を表してしまうとは・・・道に迷いそうで少しショックです。
些細な出来事だけど、根幹を揺るがしかねない事態に、何とか自分を鍛え直さねばと決意を新たにした1日でした。

待ちわびた雨 2010/06/16 雨
朝からシトシトと雨が降り、当園は久しぶりの休暇となりました・・・が、最近は会議やその他の用事が多くて仕事がおろそかになった分、休日返上で摘果作業です。
雨の中だったためラジオも聞かずに1人で作業していると、時間の間隔が無くなってしまい、知らぬ間に意外と時間が進んでいるものです。
2人だと1本のりんご樹を摘果するにもサクサク進むけど、1人だと2〜3時間も掛かっていることに気付きました。
おかげで青年部の用事で電話連絡することを忘れ、気付いた時には遅れていました。
昨日はりんご協会の会議と地元青年部の会議がありましたが、何だかまた仕事が増えたような・・・期待されるのはプレッシャーだけど、意外と負けず嫌いな性格なのかプレッシャーには負けていられません。
取りあえず明日からは、ふじの摘果作業開始、地面が乾いたら薬剤散布、作業の合間に電話での打合せが数件、メールでの対応が数件、FAXも1件あるかな?明日中の必要はないけど近日中に直接出向く打合せも1件、さらにソフトボール大会やら役員会議が終日になりそうだとか、正直りんごの作業時間が最も長く園地と自宅の往復が精一杯の現状では1つ1つが効いてきます。
この感じだと青森市で20日に行うイベントへの参加は厳しいなぁ。

久しぶりの園地では 2010/06/14 晴れ時々曇り
1番生育の遅い園地での摘果が終了し、久しぶりに当園で1番広い園地へ移りました。
ふじの生育は気になるところですが、まずはふじ以外の品種を終わらせるべく千秋の摘果へと取りかかりました。
新梢の摘果もしていなければ、摘果剤も使用していない樹は中心果ばかりか側果まで大きくて凄い数が実っていました。
摘果すると地面一杯に実が散らばり、ある意味で摘果のしがいはあるけど指へダメージが蓄積していきます。
摘み取る実の分だけ、残した実に栄養がいってたら大きくなってただろうなぁ・・・と思いながら急いで摘果を進めています。
話は変わって、最近ラジオで盛んに雨が降って欲しいとメッセージが読まれますが、正直もう少し待って欲しい・・・薬剤散布がしたいけど明日は会議で潰れるし、明後日は雨だしなぁ。

つがる摘果終了 2010/06/12 曇りのち晴れ
本日、つがるの摘果が終了しました。
これで当園で2番目に多い品種の王林と3番目に多い品種のつがるを終了したことになります。
摘果作業も進んできましたが、数量の半分以上を占めるふじには手をかけていないため、今月中で終われるかは摘果剤の効き目次第といったところでしょうか?
もちろん摘果作業は1度で終わりと言うことは無く、2度3度と7月以降も続けてはいくのですが、1度目を終われればサッパリできるし軽い休暇も取れるかも?

少し弱音 2010/06/11 曇りのち晴れ
ここ数日は朝方霧がかかって涼しく、少し経つと一気に気温が上がり日光が直接当たる場所で仕事をしていると梯子の上で足下がおぼつかなくなります。
畑で作業中には、農作業についてや青年部について等、様々なことに考えを巡らせています。
まずはあれをやろう、これをやろうと順序立てて計画していくと、すでに7〜8月あたりの予定がギッシリな事に気付き少し気持ちが折れかけました。
全部をやる必要は無いけれど、もし出来れば良い流れに持っていける・・・そう考えると逃げずに挑もうって気分になります。
自分の弱気には負けていられません。
負けそうなら、その環境ごと変えていくような思いで突き進んで行きたいものです。
まあ、結局の所は何とかなるものと楽観的に考えます。

青年部料理教室 2010/06/10 曇りのち晴れ
昨日はりんご協会青年部の夜間学習会「りんご料理教室」でした。
ラジオの料理紹介で有名な栄養士の水嶋氏を講師に招き、りんごを使った料理を6品教えて頂きました。
なぜ青年部で料理教室?と思われがちですが、様々な果物が溢れる中でりんご離れが進み、品質向上だけでは消費量アップには繋がらない…様々な視点からりんごの魅力をPRしていくことも重要だと考え、その一環として料理を学ぶことにしました。
りんごを使ったメニューはドライカレー、照り焼きチキン、ドレッシング、ピクルス、アイス、ゼリー、詳しくは後日に青年部のブログに掲載する予定です。
たまにはこんな事業も面白いですね。

高難度の園地 2010/06/07 晴れ
毎日暑い日が続いて、体力が急速に消耗していきます。
今日からつがるの摘果を始めた園地は難易度の高い園地です。
何のことかというとハシゴの使用方法が熟練を要する急斜面の園地ということで、恐らく同じりんご農家でも傾斜地で仕事をしたことが無い人では「どうやって仕事してるの?」と首をかしげるかも知れません。
ポイントは恐怖心を押し殺すこと?ハシゴがズルズルと滑っていきますが、ある程度足場を固めて意を決して登って、さらに意を決して両手を離して作業します。
何度も書いていますが、傾斜地でハシゴに登っていると普段以上に足に力を入れているため、作業終了後に足がつって大変です。
年を経るごとに少しずつですが七尺のハシゴの一番上に登って作業するのが怖くなってきたかも?目線の高さは4メートル近い所で20p×40pくらいの足場は意外と狭いですね。

つがる摘果 2010/06/06 晴れ
最近は毎日のように摘果作業を行っています。
当園では早生品種つがるの摘果を昨日から開始し、チョキチョキとハサミを動かし続けています。
思いっきり体を動かす作業ではありませんが、朝から晩まで延々とハサミを動かし続けて、ハシゴの上り下りを続けているとジワジワと疲労が溜まり、休みの取れない時期でもあるし後半は少しキツイかも?
これまで摘果してきた王林、つがるにおいては若干中心果が小さい物や異常がある物が見られました。
ふじではカラマツと呼ばれる症状が見られ、摘果は楽そうですが着果数の確保が出来るのか少し心配です。
目立った虫害は無いけど、病害は5月後半の雨の影響からか葉っぱに若干黒星病が見られます。
日に日に大きくなるりんごは1pを越えて、目に見える成長に喜ぶ反面、少々焦っているこの頃です。

間近に迫った学習会 2010/06/05 晴れ時々曇り
りんご協会青年部、各班長を対象にした学習会が間近に迫ってきました。
今回はりんごを使った料理教室だけど、話が決まってくるに従い段々と楽しみになってきました。
私が部長でありますが、今年の隠れた方針(日記に書いてるけど)として色々と任せていこうと考えていて、今回の学習会も助言程度に留め、担当役員が次々アイディアを膨らませていくのを見て「今期一発目の事業から全開だなぁ」などと考えていました。
私も負けずに頑張らないとなぁ。
話は変わり、今日久しぶりに園地の頂上に登りました。
急傾斜だったため、りんごの樹は伐採してしまいましたが、頂上から見る岩木山方面の景色は結構綺麗でした。

昨日の出来事 2010/06/03 晴れ時々曇り
昨日は唐竹地区の巡回講座に参加、りんご支会、部会、青年部、その他合同で行う講座は様々な情報を収集したり、終了後のバーベキューでは農協職員も大勢集まり、まさに地域一体となった一大イベントでした。
・・・しかし、個人的にはもっと凄い(?)出来事がありました。
いつもより若干早い時間にたたき起こされ、寝ぼけたままに園地へ赴きました。
園地に着くと唖然としました。
軽トラックが崖から落ちてる!?・・・正確には崖側にバックしすぎて後ろ半分が落ち前タイヤが浮き上がっていました。
どうやら祖父が運転をミスしたらしく、何とか脱出したものの1人ではどうにもならず私と両親に応援を頼んだようでした。
ほとんど重心が後ろに傾いていて、自分だったら運転席から出られなかっただろうなぁ、軽く押しただけで落ちていきそうだなぁとか思いつつもワイヤーを木に引っかけて引っ張り上げました。
寝起きに思いっきり力を込めたので、1日調子が悪かったです。

今日から6月 2010/06/01 晴れ
今日から6月です。
雨の影響で一時的に治まっていた花粉症が、最近の好天でぶり返してきてクシャミが止まらず、目が痒いです。
摘果作業は中々はかどらず、今年は摘果剤を上手く利用したいところです。
毎日ふじを基準に大きさをチェックしていますが現在直径7.5oといった感じ、そろそろ摘果剤の使用時期でしょうか。
りんご園の作業は今が一番忙しい時期、休みもなくてキツイけど頑張ろう。

トップページへ      →記事先頭へ


2012年の日記
2012年 1月の日記
2012年 2月の日記
2012年 3月の日記
2012年 4月の日記
2012年 5月の日記
2012年 6月の日記
2012年 7月の日記
2012年 8月の日記
2012年 9月の日記
2012年 10月の日記
2012年 11月の日記
2012年 12月の日記

2011年の日記
2011年 1月の日記
2011年 2月の日記
2011年 3月の日記
2011年 4月の日記
2011年 5月の日記
2011年 6月の日記
2011年 7月の日記
2011年 8月の日記
2011年 9月の日記
2011年 10月の日記
2011年 11月の日記
2011年 12月の日記

2010年の日記
2010年 1月の日記
2010年 2月の日記
2010年 3月の日記
2010年 4月の日記
2010年 5月の日記
2010年 6月の日記
2010年 7月の日記
2010年 8月の日記
2010年 9月の日記
2010年 10月の日記
2010年 11月の日記
2010年 12月の日記

2009年の日記
2009年 1月の日記
2009年 2月の日記
2009年 3月の日記
2009年 4月の日記
2009年 5月の日記
2009年 6月の日記
2009年 7月の日記
2009年 8月の日記
2009年 9月の日記
2009年 10月の日記
2009年 11月の日記
2009年 12月の日記

2008年の日記
2008年 1月の日記
2008年 2月の日記
2008年 3月の日記
2008年 4月の日記
2008年 5月の日記
2008年 6月の日記
2008年 7月の日記
2008年 8月の日記
2008年 9月の日記
2008年 10月の日記
2008年 11月の日記
2008年 12月の日記

2007年の日記
2007年 1月の日記
2007年 2月の日記
2007年 3月の日記
2007年 4月の日記
2007年 5月の日記
2007年 6月の日記
2007年 7月の日記
2007年 8月の日記
2007年 9月の日記
2007年 10月の日記
2007年 11月の日記
2007年 12月の日記

さらに過去(日記TOP)

Copyright:(C) 2005 桑田りんご園 All Rights Reserved