津軽のりんご農家から情報発信!日頃の出来事を日記に綴っています。
       桑田りんご園

りんごコンテンツ
 ■気分次第の日記
 ■風景写真
 ■りんご品種紹介
 ■りんごと健康
 ■りんごQ&A

その他のコンテンツ
 ■園地・作者紹介
 ■平川市唐竹とは?
 ■掲示板
 ■リンク集

インフォメーション
 ■当サイトについて
 ■連絡先


9月の日記
 
今年は9月も暑い・・・りんごの着色が不安です。
葉とらず園調査 2010/09/29 晴れ時々曇り
本日はりんご協会青年部で取り組んでいる葉とらず栽培の実施部員園を調査して回りました。
7月、8月、そして今月と3回に渡り肥大や樹勢、葉っぱの色の濃さなどをチェックし、青年部で目標とする品質、糖度14度以上、蜜入り指数3以上をクリアできるりんご栽培技術の確立を目的にしています。
調査すると様々な数値データが出ますが、積み重ねて行けば何が決め手となるのか、そして葉とらず栽培技術の確立の一助となるはずです。
技術の選択肢を広げることが出来れば生産面、販売面でも広がるきっかけに繋がるのでは?
選択肢を広げると言えば、本日葉とらず調査が終了した後、りんご加工に関する新しい取り組みを模索する方々と話をする機会がありました。
りんごに関連しない業種の方々でしたが、新たに取り組みたいという話を聞くと、やはりりんご産地として確立している青森県に住んでいて良かったと感じますね。

今日の出来事 2010/09/27 晴れ時々曇り
以前にも書いた気もするが、10月のタバコ料金値上げを控えて一体タバコ生産者はどう考えているんでしょうか・・・。
確かに体には良くないのでしょうが、自分たちが栽培していたものが悪者のように扱われ段々と肩身が狭くなっていく気分を考えると、同じ農家としては複雑です。
例えば我々りんご農家が同じ立場になった時はどう思うでしょうか。
果物全般、特にりんごは健康イメージも強いですが、何でも食べ過ぎは体に悪いだろうし、当たり前のように飲んでいる酒やコーヒーだって大量に飲むと問題あるだろうし、鯨肉や牛肉などのように思想・宗教上の理由で問題が出る可能性もあるかも?
また、未来には植物工場が進化して農業が工業化し、現状の農家が存在しなくなる可能性もあり得ます。
まあ果物は簡単には工業化できないと思いますが、りんご味の野菜なんかが品種改良で出来たりしたら、どうなるか分かりません。
そんな時に、青森県のりんご農家で有り続けるのなら、その他大勢に便利な世の中に向かうとしても抵抗する・・・正しいことを違うと叫ぶ必要があるのかもしれません。
いつの間にか世の中の流れが「りんご農家不要」になっていた・・・って事になると抵抗しようにも手が付けられないでしょうから・・・。
全て微少な可能性かも知れませんが、現状が永遠に続くことはないと思うので可能性を無視せずに注意していかねばなりません。
1つの産業が終息していく様を見て、こんな風に考えてしまいました。

今日の出来事 2010/09/27 晴れ時々曇り
本日は中生種の玉回し(ツル回し)です。
早生ふじ、千秋、紅玉、世界一、彩香、シナノスイートと様々行いました。
さて、お昼休みに知人から電話があり”葉とらずについて聞かれました。
数点、取り組みを話しましたが、現在進行中の詳細については相手もいるので自分個人の判断では話すことが出来ません。
そのことは良いのですが、最近どうにも深読みしすぎて知人に対して・・・というか同じりんご仲間に対して情報を隠そうとしたかも知れません。
自分が決めた立場の線引き、青森県のりんご生産者を盛り上げるためなら各所で葉とらずが盛り上がるのは歓迎すべき事態でした。
以前の日記ではないですが、どこに戦っていく相手を作っていくか・・・青森りんご内で戦うのではなく、より外に相手を見つけていくことが、自分が関われる範囲全体の盛り上がりに繋がるものと思います。
自分以外の全て、友人・知人以外、地元以外、同業者以外、県外、国外、流通関係、消費者、・・・どこを戦う相手に設定するのか、人それぞれですが出来るだけ遠い所に設定して勝っていければ、後の余裕になるものと思います。
と言うことで、自分にとっては青森りんご仲間は戦う相手ではないので、共に発展できるよう盛り上げていきたいですね。
しかし、最近の日記は極論に持っていきがちかも?ホントはもう少し柔らかくした感じの心構えです。

有袋ふじ葉摘み完了 2010/09/26 晴れ時々曇り
今日で有袋ふじの葉摘みが完了しました。
さて、昨年に比べて進行状況はどうだろう?
時期としては早いですが、昨年はすでに千秋などの中生種の収穫も始めていたため、大体同じくらいですね。
今年のつがるですが、やはり玉のびが悪かったらしく収穫量は結構少なかったらしいですね。
この調子で他の品種も少ないんでしょうか・・・。
少し心配です。

雑記 2010/09/25 曇り
どこまで行っても、結局は他者…競うべき相手が必要なようだ。
自分では全員が良くなれるように全体を押し上げる事が正しいと思っていたが、結局はそれだって大きな中の一部を押し上げる事に過ぎない。
「○○より幸せになりたい」「○○より良い暮らしがしたい」○○部分は過去に置き換えることも出来るが、過去にしても結局は他者と比べる…つまり比較すべき基準となる他者がいないと自分を測ることが出来ない。
一個人としては、周りの誰かより幸せになれば(勝てれば)良い。
りんご農家集団としては、りんご以外の集団より幸せになれば良い。
青森県民としては、県外より…日本人としては、外国人より幸せになれば良い。
では、地球人としては?今のところ比較すべき、競うべき相手がいないので地球人としての自分を測ることが出来ない。
つまり自分が所属する環境で一番大きなものは地球ではなく、国が限界である。
もし、誰かに負けていたとしてもりんご集団として、青森県民として、日本人として勝てれば良い…より大きな環境に委ねることが出来るが、最も大きな国単位では逃げ場がない。
「地球が幸せ」には逃げられないのだから、外交って難しいなぁ。
他者…競うべき相手が必要と書いたが、本当の所は戦うべき相手、勝つべき相手なのかも知れない。
自分の立ち位置も時と場合によって変わってくるが、ある程度は決め、どの他者に対して戦っていくのか決めなくてはならないだろうか…悲しい話だが。

寒さを感じます 2010/09/24 晴れ
今月の始め頃は30度を超える日もあり、残暑厳しいと話していましたが、今となっては冷え込みが進み、秋も深まった感じがします。
りんご園での作業も朝晩は半袖だと少し厳しいです。
現在の作業は有袋ふじの葉摘み、こうやって葉摘みを行っていると多くの時間を要する仕事だと実感しますね。
着実に季節が進み、なんだかそろそろりんご農家にとっての1年の終わりが近づいてきたように思います。
やばいなぁ〜、色々とやるべき事があるのに全然進んでいないです。

*****食べレポ292*****
店舗 弘前市 北闘馬
料理 ごまタンタン730円?+大盛り100円
久しぶりに食べてきました・・・が、油断していたようです。
ごまが加わり風味の増した味噌スープは結構悪くない、具材もキャベツや白菜などなど豊富で美味しい、麺は少々普通っぽかったですが全体的にはまずまずです。
・・・何を油断していたかというと、並でも通常の店の1.5玉ほどもあるのに、他の店と同じように癖で大盛りを注文、でっかい器に某ラーメンショップより大きなレンゲ、そして減っていかない麺と、入店時のコンディション(すでに腹5分目くらい?)を考えるとキツイ状況でした。
まるでチャレンジメニューを食べているような錯覚に陥りながらも平静を装い完食。
お腹いっぱいでした。

色んなお話 2010/09/22 雨のち曇り
りんご協会青年部の部長就任以来、色んなお話が舞い込んでくるようになりました。
りんご関連、例えば資材販売関連からバイヤー、製品開発みたいなものまで様々あります。
これらも先代から結構多方面との横の繋がりや青年部の認知度アップの影響があるのでしょう。
他にもりんご産業発展のために結婚問題にも取り組んできましたが、先日頂いたお話には少し驚きました。
何というか・・・中高年の結婚支援対策!?青年部に対して”中高年”の部分が少し驚かされました。
30〜60歳が中高年ならば、自分もすでに仲間入り?なのかと少しショックです。
確かに青年部員には40歳以上もいるし、関係ないわけでないですが。
一応、話し合ってみます。

作業状況 2010/09/21 曇り時々雨
最近は天気が悪い日が続いて作業予定を立てづらくて大変です。
先日は雨の中、ぬかるむ田んぼで稲刈り作業、つがるの収穫作業も雨の中でようやく終了、今日は有袋ふじの除袋作業でした。
除袋作業も天候によっては日焼け被害があるので天気には非常に気を遣います。
そういえば、そんな除袋作業中にTシャツの中に虫らしきものが侵入、チクッと刺されたような痛みに思わず「イデェッ」と声が出ました。
確認すると胸のあたりに4ヶ所ほど刺された跡がありました。
結局何の虫だったのか分かりませんでしたが、ビックリです。

ヒヤッとする出来事 2010/09/19 曇り時々雨
今日は夕方頃から雨が降り出しました。
少し買い物に出かけた時の出来事、雨の影響で視界が若干悪く、気をつけて車を走らせていると平川市内のとあるスーパーの駐車場を猛スピードで走る車、恐らく私の車が通る頃に丁度出口付近に来るであろうと想像しながらも「まさか出ては来ないよなぁ?」と少し油断していました。
いやぁ〜まさかノンストップで出てくるとは思いませんでした。
思いっきりブレーキを踏んで結構ギリギリで難を逃れました。
最近、考えられないタイミングで出てくる車が多くて困ります。
特に雨の日は周りが見えていないの?と思える車が多く、もっと集中して運転してくれないものか・・・もしくは見えないんだったら運転しないで欲しいと思うこの頃です。

*****食べレポ291*****
店舗 弘前市 ためのぶ(店名は長いので省略)
料理 ためのぶ味噌らーめん(+ときわ生にんにく)730円 炙りチャーシュー丼300円
オープン当初に数回行って以来の久しぶりの訪問。
やはり価格が少し高い気がしますが結構美味しいです。
にんにくがタップリ効いた味噌味が好みな感じで、量は少ないけど麺はモッチリ、モヤシはタップリ、悪くないです。
チャーシュー丼はタレは美味しいけど、チャーシューは炙った結果パサパサで今ひとつな感じでした。

稲刈り終了 2010/09/18 曇り時々雨
今年の稲刈りも何とか終了しました。
随分と地面がぬかるんだため、あらゆる作業で体力を多めに使い大変でした。
ドロドロになりながら、汗を流しながら、それでも終わることが出来たのでホッと息をついています。
ただ現在、りんごニュースに掲載する青年部だより用の原稿が仕上がらず、疲れていても早めに眠ることが出来ません。
以前は結構スルスルと出ていたアイデアが、中々出づらくなっているのは枯渇してきたってことでしょうか?
気分をリフレッシュするため・・・寝ます。
明日に丸投げ、まあ何とかなるでしょう。

忙しいので食べレポ 2010/09/16 曇りのち雨
最近、更新時間が足りないので食べレポだけです。

*****食べレポ290*****
店舗 弘前市 スタミナ一番
料理 ナポリタン(大盛り)700円
ラーメン屋さんなのに以前からメニューにオムライスがあったり、一時はカレーライスもありました。
そして今回はナポリタン・・・ラーメン目的で入店しましたが、随分と珍しかったため思わず注文してしまいました。
味の方は、まあ普通な感じで逆に無性にラーメンが食べたくなりましたが、話のネタにはなりそうです。

昼寝 2010/09/14 晴れ
サンつがる2度目の収穫中です。
傾斜のきつい園地で踏ん張り続けていたためか、意外と体力を消耗しました。
毎日、お昼休みの時間は15〜30分程度の昼寝を取り体力回復に努めていますが、今日はお隣さんのインターネット接続を頼まれて時間がとれませんでした。
それでも最初のうちは普段と変わらなかったけど段々と眠気が増し、午後2時から3時頃まで睡魔と戦いつつ収穫作業を続けました。
普段はそれほど感じないけど、体力を消耗した時の昼寝は重要です。

一段落です 2010/09/13 曇り
りんご協会青年部の即売会が終わって予定が一段落し、そろそろ農作業に集中できそうです。
ちなみに即売会の感想については青年部ブログへ掲載しました。
当サイトでまとめるかは未定です。
現在の作業は様々な中生種の葉摘み、本日も紅玉から始まり世界一、彩香と葉摘みを行いました。
今後は天候を気にしつつ、つがるの2回目の収穫、すす班病対策の薬剤散布、稲刈りを行っていく予定です。

サビ太郎出世物語 in RABまつり 2010/09/11 雨時々曇り
本日はいよいよりんご協会青年部即売会「サビ太郎出世物語 in RABまつり」私も参加してきましたが、あいにくの天気でかなり苦戦することになりました。
詳しくは疲れたので後日にまとめたいと思いますが、朝方からの激しい雨、その後も予想よりも良かったものの雨が降り、これまでに比べて圧倒的に客足が鈍く、青年部を含め周囲のブースも閑古鳥が鳴いていました。
不本意な結果でしたが、後は明日のメンバーに成果を委ねることにします。
はぁ〜。
それでも、りんごを買って頂いたお客様には感謝です。

明日はつがる収穫予定 2010/09/08 晴れ
今朝は季節が一気に秋に変わったような、少し涼しいくらいの清々しい朝でした。
これでりんごの着色も少しは進んでくれると良いのですが・・・。
さて、いよいよ明日はつがるの収穫作業に入る予定です。
当園における主力品種を挙げるとすればふじと王林、その次がつがるです。
農協への出荷が1期(前期)と2期(後期)に分けられ、1期の期限が今月10日までとなるため、着色が完全とは言えませんが明日から良いものを選んで収穫していきます。
早い農家では先月の20日頃から収穫が始まっていたようですが、ようやくここまで来られたとホッとしております。
11日の即売会にも持って行きますが、皆さん今年のりんごはもう食べました?

電話 2010/09/07 雨のち曇り
昨晩からの雨が午前中一杯残る中、作業は中生種千秋の葉摘み作業でした。
りんご協会青年部の即売会も近づき、色んな方面へ電話連絡を行う必要がありますが自分の昼寝時間プラス相手も昼休みを削りたくないだろうと考え、農作業中に両親と一緒の樹で作業をしていない時、チャンスとばかりに携帯電話を操作しています。
自分が電話を受ける時も作業時間中が多いので考えることは一緒?
今日の場合、RABまつりの担当者に一度挨拶を・・・と考えていると、見知らぬ番号から着信があり、電話に出ると担当者で、その後にりんご協会の青年部担当とも幾つか確認項目があったので小休止の間に電話・・・と考えていると着信があり青年部担当でした。
自分から電話する手間は省けたわけですが、以前から同じような事が何度かあった事から、自分がそろそろ電話しよう・・・と考えている時はタイミング的に相手も考えている時なんでしょうね。
で、自分がほんの少し遅めなのでしょう。
チラシやポップ作成など即売会準備も忙しくなってきましたが、地元の唐竹青年部も新体制スタートに向け動き始めました。
即売会が終わるまではパソコンに向かって仕事する時間が増えそうな・・・休憩時間が無くなりそうな・・・そんな予感がします。

サビ太郎出世物語 in RABまつり 2010/09/06 晴れのち曇り
毎年恒例行事となっておりますが、りんご協会青年部で即売会を行います。
タイトル「サビ太郎出世物語 in RABまつり」・・・一昨年から変わらず3年目となりましたが9月11日、12日の2日間、青森市青い海公園(アスパム付近)で行われるRABまつり内の特設ブースで早生品種つがる、きおう、さんさ、未希ライフなどの家庭用を格安で提供いたします。
ブースは青年部オリジナルのサビ太郎Tシャツが目印です。
私も11日に参加予定ですが、今年は雨の予報なので少し心配です。
詳しい内容はりんご協会青年部ブログに掲載しています。

過ごしやすい気温 2010/09/04 曇りのち晴れ
段々と猛烈な暑さは影を潜め、朝晩には少し涼しさを感じられる様になってきました。
それでも日中は30度を超えますが、これだけ暑い日が続くと30度ギリギリくらいでは何だか過ごしやすく感じるのが不思議です。
つがるの着色を考えると、もう2〜3度冷え込みが欲しい所です。
りんごの作業が早生ふじの葉摘みを終え、つがるの玉回しを終え、一時的にサンふじの葉摘みを開始しています。
急斜面の園地で目一杯手を伸ばしてギリギリ作業していると、「この枝と、あの枝・・・あっちも来年は切り落とさないと」「いっその事、斜面全部切り落とすか?」などと考えることがあります。
斜面を一部踏み固めて足場を作らないと人が存在することが出来ないような場所には、果たしてどれ程の意味があるのか・・・作業が難しすぎて、つい考えてしまいます。

今更の補足 2010/09/03 晴れ
産地情勢報告会から10日ほど経過しましたが、葉とらずに関するパネルディスカッションで言い足りなかった部分があったため自己満足のために今更ですが日記で補いたいと思います。
市場関係者中心の会場だったため、敢えて労働力不足には触れずに早期に低リスクで行える品種更新が葉とらず栽培である・・・みたいな内容を話しました。
りんご生産量の半数以上を占める”ふじ”は、りんごを考える上での基準となる品種、つまり新品種が現れたとして”美味しい!”は”(ふじに比べて)美味しい”になるのではないでしょうか。
それどころか果物における”りんご=ふじ”と強引ですが捉えることも出来るでしょう。
そう考えれば今後もふじが残っていく可能性は高く、そのバリエーションを増やすことで様々なニーズに対応することが必然の流れでしょう。
現状、無袋栽培と有袋栽培のように外観や食味、貯蔵性で棲み分けていますが、ここに葉とらずを加えるためには、スタンダードの無袋、外観・貯蔵性の有袋、そして食味の葉とらず・・・さらに誤解を恐れず加えるなら食味が良く外観・貯蔵は若干劣る位の差が必要と考えたのが現在の青年部の進めている事業です。
以上、ポジティブな部分ですが、ネガティブな部分もあります。
現在、労働力不足は深刻になりつつあり、少なからず葉とらずに期待する声が出始めていました。
それに対し、分かりやすいルールや基準を作るために・・・一気に無秩序に広がってしまうのを防ぐためにも、ある意味で目立つよう取り組まざるを得なかったのかも・・・。
基準である“ふじ”・・・いや、敢えて“青森ふじ”が良くなることが、りんご全体を結局押し上げる事に繋がるのではないでしょうか。
りんご以外にも言えることで、これからも確固たる基準を作ることで、目標を持った生き方をしたいものです。

りんご研究所参観デー 2010/09/02 晴れ
本日も暑い・・・暑すぎると言って良いでしょう。
早生ふじの葉取り作業をしていましたが、このまま続けても暑さと直射日光のためにりんごが日焼けしてしまうだろうと、午後からは作業を断念し黒石市のりんご研究所で行われている参観デーを見学に行きました。
様々な研究内容を見学できる1年に1回のイベントで、場内を見学しながら知り合いを見つけては挨拶をして回るのが自分の中で恒例となっています。
研究所員、地元の先輩方、青年部の仲間、農業学校時代の同級生、果てはラーメン屋さん?まで出会う人は様々です。
見学後、研究所付近の青年部員園や「今年は良いよ」と聞いていた少し遠方の園地を見学してきました。
我々生産者は頻繁に優良園地視察を行います。
様々な技術があり、中にはそのまま自分の園地では再現できないものも有りますが、それでも良い園地を見るのは技術のみならず可能性を見ることで”やる気”を生み出すためかも知れません。
本当は最近の疲れを癒すため家でダラダラ休みたい気持ちもありましたが、今日は気持ちをリフレッシュできて満足です。

新しい唐竹青年部スタート 2010/09/01 晴れ
昨日は青森県内、非常に強い雨が降りました。
当園でも排水路が詰まったりと少し影響もありましたが、土砂崩れなどは無いように思われます。
そんな中、我が地元である唐竹青年部・・・正式には津軽みらい農協みなみ地区青年部唐竹支部の総会がありました。
活発な意見もあり、いつもより引き締まった総会だったと思います。
役員も新体制へと替わり、これから新しい青年部のスタートになるわけですが、他に誇れると自負しているこの青年部も、近年では部員の減少という問題に突き当たっています。
農業に従事して以来、今の自分に至るまでの大きな要因の1つである青年部の存在は直接的な学習活動以外にも月1回行う定例会議における情報交換やりんご協会青年部などの他団体への加入にも大きく関わっています。
そして、何より重要だと思える事は”協同”の精神を伝えて頂いた先輩方の存在です。
今後、私も押しつけていくつもりはありませんが伝えて行ければと思います。
そのためにも地域の活性化、そして青年部活性化の方法を模索して行きたいですね。
さて9月に入りましたが以前として暑く、寝苦しさの影響から体力もかなり減少中です。
取りあえず、朝晩は20度以下になって欲しいですね。

*****食べレポ288*****
店舗 平川市 うずしお屋
営業時間 11:30〜14:00 18:00〜03:00(木曜休業)
料理 ごまみそラーメン(不明)
最近、妙に縁があって通っており、昨日も締めのラーメンに頂きました。
鶏ベースの店かと思いきや、味噌は結構濃厚な豚骨で、やや塩気がきついものの飲み会の締めには丁度良い味でした。
3種類食べてきましたが、ごまみそが個人的には好きですね〜店長一押しですし・・・。
飲みにも対応したお店のため、混雑すると店長のみでの対応が忙しそうでした。

*****食べレポ289*****
店舗 弘前市 こんな村らーめん館
料理 味噌カツ定食800円
今日は寝不足、真夏日、肉体労働の3つが重なり、非常に疲れたため、何となく腹一杯食べたい気分になり、久しぶりにカツ丼を食べに行ったつもりが新メニューの味噌カツ定食を注文していました。
味はまあ普通くらいですが、カツ丼より少ないと思っていたカツが2段重ねで同程度あり定食なのでお新香やポテトサラダ、野菜炒めもついて結構なボリュームでした。

トップページへ      →記事先頭へ


2012年の日記
2012年 1月の日記
2012年 2月の日記
2012年 3月の日記
2012年 4月の日記
2012年 5月の日記
2012年 6月の日記
2012年 7月の日記
2012年 8月の日記
2012年 9月の日記
2012年 10月の日記
2012年 11月の日記
2012年 12月の日記

2011年の日記
2011年 1月の日記
2011年 2月の日記
2011年 3月の日記
2011年 4月の日記
2011年 5月の日記
2011年 6月の日記
2011年 7月の日記
2011年 8月の日記
2011年 9月の日記
2011年 10月の日記
2011年 11月の日記
2011年 12月の日記

2010年の日記
2010年 1月の日記
2010年 2月の日記
2010年 3月の日記
2010年 4月の日記
2010年 5月の日記
2010年 6月の日記
2010年 7月の日記
2010年 8月の日記
2010年 9月の日記
2010年 10月の日記
2010年 11月の日記
2010年 12月の日記

2009年の日記
2009年 1月の日記
2009年 2月の日記
2009年 3月の日記
2009年 4月の日記
2009年 5月の日記
2009年 6月の日記
2009年 7月の日記
2009年 8月の日記
2009年 9月の日記
2009年 10月の日記
2009年 11月の日記
2009年 12月の日記

2008年の日記
2008年 1月の日記
2008年 2月の日記
2008年 3月の日記
2008年 4月の日記
2008年 5月の日記
2008年 6月の日記
2008年 7月の日記
2008年 8月の日記
2008年 9月の日記
2008年 10月の日記
2008年 11月の日記
2008年 12月の日記

2007年の日記
2007年 1月の日記
2007年 2月の日記
2007年 3月の日記
2007年 4月の日記
2007年 5月の日記
2007年 6月の日記
2007年 7月の日記
2007年 8月の日記
2007年 9月の日記
2007年 10月の日記
2007年 11月の日記
2007年 12月の日記

さらに過去(日記TOP)

Copyright:(C) 2005 桑田りんご園 All Rights Reserved