津軽のりんご農家から情報発信!日頃の出来事を日記に綴っています。
       桑田りんご園

りんごコンテンツ
 ■気分次第の日記
 ■風景写真
 ■りんご品種紹介
 ■りんごと健康
 ■りんごQ&A

その他のコンテンツ
 ■園地・作者紹介
 ■平川市唐竹とは?
 ■掲示板
 ■リンク集

インフォメーション
 ■当サイトについて
 ■連絡先


12月の日記
 
今年もあっという間でした。農家にとって意外と忙しい冬シーズン到来。
この時期に感じること 2010/12/29 曇り時々雪
毎年、この時期になると感じることがあります。
前にも書いたかも知れませんが、冬道における自動車の性能についてです。
本日の日中は雨混じりの雪模様、日が暮れると気温が下がり路上の水分が凍ってツルッツルの路面です。
雪道に慣れた東北人でも、この状態の路面は普通に歩くどころか直立することも少し難しいほど、しかし車は滑りはするけど人が走る以上の速度で走行できます。
もちろん発進時や停車時には非常に気を使ったアクセルやブレーキ操作が必要だし、緩いコーナーでもハンドルを少しでも切りすぎると途端に横滑りするので気を抜くことは出来ませんが。
まさに雪国東北には必須の移動手段と言えますね。

気の持ちよう? 2010/12/28 曇りのち雪
我が家では主に日没に合わせて晩ご飯を食べるため、最近は驚くほど早い時間だったりします。
まあ今の時期の日没はさすがに早すぎるので、多少ずれてはいるけど、それでも午後5時頃には食べています。
さらに起床が遅いため、就寝時間も深夜1時過ぎと遅く、当然お腹が空いてくる日もあります。
前置きが長くなりましたが、そんな訳で夜の食べ歩きが多くなるのも当然と言えば当然でしょう。
今日も、とあるラーメン店に行ってきましたが、食べ慣れたラーメンでも気分次第では味が全然違ってきます。
お腹が空いた際に食べたラーメンは普段より美味しく感じますが、少々お腹が膨れているときは逆になります。
今日の場合、いつもは感じないスープの臭みが気になり、美味しいはずのチャーシューも普通くらいの味で、少しガッカリ・・・って自分の責任ですが。
何事も気の持ちようで変わる物ですね。

りんご果汁 2010/12/26 曇り時々雪
結構頻繁にコンビニに行きますが、その際には必ずと言って良いほど飲み物を購入します。
ここ最近、気を遣っている事で、なるべくりんご果汁入りを謳っている物を購入すること、ストレート果汁はどうしても加工せずに食べた方が美味しいように感じるため控えていますが、アップルティーなどは存外美味しく頂いています。
最近のことですが、胸焼けしそうな妙にあま〜い物を2回連続で引き当ててしまい、少し新商品から手が遠くなりそうです。
何にせよ、色んな形でりんごが使われていくのは嬉しいことです。

*****食べレポ290*****
店舗 弘前市 弘前fu麻麺(?)
営業時間 11:00〜14:00 17:00〜22:00
料理 味噌ラーメン750円
お店の人に尋ねた所、営業を初めて3週間程度の弘前市内では割と新しいラーメン店です。
りんご協会からも近いので美味しいことを期待しつつ食べてきました。
ミニ麻婆丼350円も頼んでみましたが、昼の部閉店間際のためか米が無いそうで断念、少し辛めらしいけど店のお勧めらしいです。
さて、味噌ラーメンは中華料理っぽい味噌味?若干玉ねぎが生で辛かったけど、コクもあって飲みやすいスープと好きなタイプの中太平縮れ麺が上手く合っていたように思います。
お店の人に話しかけられましたが、気さくな感じだったので悪い気はしませんでした。
味以外で1つ気になったことは、テーブルの低さ・・・というか椅子の高さ?深めの台形型の丼で幾分カバーしていますが、テーブルから口までの距離が離れすぎていて少し食べづらかったです。
まあでも、今後の会議帰りなんかに立ち寄れるラーメン店が増えたので嬉しいです。

今年のりんご 2010/12/25 曇り時々雪
クリスマス寒波とかで、本日は非常に寒いです。
さて、昨日のことですが、農協から早生から中生種(サンジョナまで)にかけての精算書が届きました。
今年は小玉傾向で収量が伸び悩んだためか、昨年まで散々だったサンつがるなどは2倍ほどにも価格を伸ばし、きおうやトキなどの黄色系品種もまずまずの価格でした。
当園では、ほぼ全量を農協出荷しておりますが、市場出荷には手間がかかる・・・と言うのもありますが、分業の観点から考えると栽培とそれ以外を分けた農協出荷が、ある1つの形であるし、多少のブレがあっても長い目で一緒に発展していく!という考えが根底にあります。
一部ではありますが今年のりんごを評価する数字なので書きたいことは山ほどありますが、明らかに手間がかからないのに高い品種もあれば、手間がかかって安い品種もあり、だからといって増えすぎないためにも手間がかかって安い品種も作る必要があって何だか難しいです。
また、生産者サイドでは良い品種だ、新しい品種だと盛り上がっても、販売での需要開拓が難しいのか高く販売出来ず、しかし販売しやすい特定の種類だけ作っていれば良いと生産者に提示できるほど農協も需要を把握できていない・・・これもまた難しい。
今年のりんご、前半は幾分好調なようですが、昨年までの数年間は最悪な状態で、黙っていれば徐々に閉塞し、無理にでも変化する必要があった時期だったと思います。
一時の好調で、恐らく足踏みしそうですが、それでも一歩前にすすんだ時に、生産者と農協が一緒になって発展して欲しい・・・何だか半分しか書ききれませんが、そう思った精算書でした。

ラジオ出演 2010/12/23 雨
今日の大きな出来事と言えば、ラジオ出演でしょう。
しかも大阪のラジオ番組の中で電話出演と言うことで、午前11時40分頃からの放送でしたが、朝から緊張し始め、番組中はわずかに手が震えていました。
やはり、こういった仕事が一番慣れないですね。
頭が真っ白で内容も思い出せないので、日記はこの辺で・・・。

*****食べレポ258*****
店舗 秋田県大館市 きむら屋
営業時間 11:00〜21:00
料理 鶏だし味噌700円 炙りチャーシュー丼300円
ラジオで疲れた体を癒すため、久しぶりに秋田方面へ食べ歩き・・・秋田市内を目指すも途中で予定を変更し、以前に1度食べたきむら屋へ行ってきました。
味噌が主張するため鶏はそれほど感じられませんでしたが、旨味もあって美味しいスープ、しかも具だくさんなので満足できます。
炙りチャーシュー丼も米が美味しいのか、味が染みて良い感じでした。
少し注文から出てくるまで時間がかかりましたが、なかなか良かったです。

*****食べレポ259*****
店舗 弘前市 うどんや一番
料理 そば+カレー丼セット550円
うどんや一番の隣に移転したと思われたそば太郎が一緒になって、うどんからそば、ラーメンまで食べられる店になっていました。
そば(並)とカレー丼(ミニ←個人的な判断ですが)がセットになって550円・・・しかも2度目からは50円割引券が使えるため非常にコストパフォーマンスに優れた店となっていました。
店の基本がセルフうどん方式なので、うどん以外を頼むと待ち時間が長い上に席に着けないため、若干時間を持て余すのと、メニューが多くて選びにくいのは改善が必要なように感じました。
たまにはそばも悪くないけど、うどん+丼をお得に食べられるのなら悪くないのでは?

パソコン修理 2010/12/22 雨
一度降り積もった雪が押しつぶされて固まり、その上を雨水が流れると北国育ちの自分でもツルツル滑って歩くのもままならない、そんな1日でした。
さて、今日は久しぶりに研修や会議が無かったため、以前から頼まれていたパソコン修理・・・厳密にはパーツを取り付けての強化を実行するため、地元の先輩のところを訪ねました。
メモリとキャプチャーボード、それと私のところで使わなくなったCPUが利用できれば取り付ける予定でした。
取り付けまでは簡単でしたが、どうにもCPUが上手く認識されず、それ以外は取り付け出来たもののキャプチャーボードがCPUパワー不足からか動作がカクカクしていました。
色々と調べて手は尽くした物の、メーカー製PCのBIOS等の設定の少なさ、融通のなさを知る結果となりました。
改めて地デジのキャプチャーボードの画質を見ることが出来ましたが、アナログに比べるとクリアで自分のPCにも組み込みたい気分に・・・いや、まずはCPUクーラーの交換が先でしょうか?うるさくて・・・。
話は変わり、本日帰宅すると通販で予約注文していた日本酒が届いていました。
銘柄は”而今(じこん)”といって、1〜2年ほど前にネットで調べ物をした際に知り、気になって探した物の、流通量が少ないためか中々手に入らなかったものです。
たまに在庫有りの店があっても、3000円位のものが20000円以上で売ってたりします。
今年になって、本腰を入れて購入を目指し2ヶ月ほどのサイトチェックの結果、ある程度の運も手伝って、どうにか予約注文にありつけて本日届いた次第です。
大晦日か正月にでも飲みたいなと、今から楽しみにしつつ保管中・・・。

第2回葉とらず対面販売 2010/12/21 晴れ
18日から3日間、首都圏において葉とらずふじの対面販売を行ってきました。
前回は東京都内でしたが、今回は群馬県に場所を移し、スーパー3店舗で実施、各店頭には青年部員2名ずつが立ち、私はそれぞれの視察を行ってきました。
多分、今回が初となる群馬県訪問ですが意外と雰囲気が青森県に似ている感じで落ち着きます。
最初に訪れたのはホームセンター等と併設された、いわゆるショッピングセンター内のスーパーで、入り口近くで我々の“葉とらずふじ”を販売しておりました。
他の2店でも同様ですが、初日の土曜日には客足が鈍く、2日目の日曜日はチラシの効果とポイントアップのおかげか、まずまず盛況だったようです。
葉とらずを含めりんご全般に都内より若干高めの価格設定で、同じ物でも場所が変われば価値も変わってくるんでしょうね。
2日目を終え、ホッと一息、2回目メンバーと交流を深めつつ、前回は1度もラーメンを食べていなかったことに気付き、品川駅前にあるラーメン街道っぽい場所へ行ってきました。
正直、酒も回っていたため食べレポでは書きませんが、旭川ラーメンsaijoで塩ラーメンを食べましたが、何だか少し物足りなくて何故か「もう一杯食べられるのでは・・・?」と考え、ひごもんずの豚骨ラーメンを注文、勢いで食べきりましたが、食べ過ぎの影響を未だに引きずっています。
3日目は自由行動、東京駅で荷物を預け、腹ごなしの運動に銀座方面まで歩いてブラブラしていました。
宝くじ販売や閉店セール中のデパートに行列が出来ていましたが意味も分からず素通り、ブラブラしていると新幹線の発車時間となり帰路につきました。
これで青年部としての葉とらず販売事業も一段落となり、肩の荷が下りた感じです。
青森に到着後は何故か地元の居酒屋に直行し、帰宅したのが午前1時過ぎ・・・しかも本日は午前中に会議があったため、何だか慌ただしく、そして非常に疲れました。
2度にわたる研修を終えて財布を確認・・・控えていたつもりが研修費を除いても10万円以上を使っている事に気づき少しブルーです。
まあ、奢りたいと思える人達に奢っている分には散財とは思いませんが、自分でも飲み食いしすぎたのかも?
しばらくは財布の紐をギュッと絞ろう。

明日は早いので 2010/12/17 晴れのち曇り
明日から再び首都圏葉とらず対面販売なので、短めですが日記を更新しておきます。
今日の気になる出来事、対面販売で首都圏へ向かう前に煮干し系のラーメンを食べておきたかったため、弘前では結構多く行っている○鐵二代目へ・・・。
いつも通りの最高の極煮干しとミニネギチャーシュー丼でしたが、いつも麺の太さを聞かれるタイミングで「麺は太麺で良いですよね?」・・・おっ!?顔を覚えてもらったのでしょうか?少し嬉しかったです。

少しだけ剪定を・・・ 2010/12/16 曇り時々雪
昨日には今シーズン初めての除雪を始めるなど、青森県は本格的な“冬”に突入したようです。
園地の様子を久しぶりに見学に行くと、ギリギリ園地まで車が通れる積雪(10〜15pくらい?)でした。
木の上に雪は積もっている物の、何とか作業できそう・・・そういう訳で少しだけ剪定してみました。
久しぶりなので通常より時間が必要でしたが、今から秋を想像しながら、そして今年の反省点を踏まえながら剪定していきました。
剪定しながら、色々考え事をしていると「そういえば、来年の肥料注文忘れてた」とか「年賀状もそろそろ書かねば」とか「明後日の葉とらず研修までにスーツをクリーニングから取って来なきゃ」等々、色々と期日が迫った物があることに気付き、早々に戻ってくることになりました。
天気が良ければ、今年中に何度か剪定したいですね。

そろそろ根雪か? 2010/12/14 曇り時々雨のち雪
先日の葉とらず対面販売は第1回目、18日から第2回目の開催があります。
本日は2回目の参加者へ資料等の引き継ぎを行うため、副部長と事務局長と私の3名で打合せを行いました。
私の参加が不透明なので、副部長に仕切ってもらう必要があるので集合から解散まで様々な段取りを伝えてきました。
意外と重要なのが仕事を終えた後の飲み会で、前回の苦労を踏まえ予約した方が良いと思いますが、出しゃばらずに任せてみたいと思います。
・・・が、居酒屋を探すのは意外と楽しく、ついネットで調べてしまいます。
さて、打合せを終えてラーメンでも食べようかと外へ出ると、いつの間にか車や道路に雪が積もっていました。
ラーメンを食べ終え帰路につく頃、道路はシャーベット状の雪が積もり久しぶりの悪路って感じですね。
天気予報を見ると雪が続くようで、これで根雪になって本格的な冬が始まるのかな。

葉とらず対面販売 2010/12/13 曇り
10日から昨日までの2泊3日、東京都内において葉とらずりんご消費拡大宣伝事業、首都圏対面販売を実施しました。
自分も店頭に立ったため、写真はありませんが詳細を記載します。
10日早朝、薄暗い中で弘前駅に集合、新青森駅からは先日開通したばかりの新幹線を利用し東京へと向かいました。
空席が目立つと思われた新幹線も八戸駅を過ぎる頃には一杯になり、車内は少し汗ばむくらいの気温となりました。
実は研修期間中、悩まされることになりましたが、電車、ホテルなどなど、どこでも想像以上に暑く、若干薄着だった物の汗だくになりながら過ごすことになりました。
話を戻し、初日は葉とらず事業に際し、販売店との間に入っていただいている青果会社担当との打合せと各店舗の案内に終始しました。
私は商店街にある八百屋と百貨店へと向かいましたが、百貨店では担当予定の部員に「まず明日までにひげを剃ってきて・・・」の一言、その他ジーンズ駄目、Yシャツ・ネクタイ着用など、食品を取り扱うだけに想像以上の厳しさです。
私と担当を交代することで、何とか危機を回避し、その日は参加者全員で懇親会を開き鋭気を養いました。
実は、懇親会を開くにも一苦労があり、ホテル周辺の居酒屋が軒並み予約で一杯、最期は何とか探し出しましたが、週末金曜日を甘く見ていました。
さて2日目、いよいよ対面販売となります。
百貨店での販売は、自分では経験が無く緊張しましたが、特徴として幅広い年齢層が来店し人数も多い物の、素通りする客も多く、常に呼び込みと試食を行う必要があり体力が必要です。
また価格も様々で、全体に高めですが、驚くほど高い物も多く、付加価値に値が付きやすい印象、しかも商品の内容以外に店舗自体や価格自体も付加価値があるように感じました。
りんごの中では「こみつ」がテレビで紹介されたとかで人気がありました。
青果全般で見ると、時期的に苺の集客が強く、次いでミカン、次にりんごでした。
葉とらずふじを試食すると、概ね「甘い」「美味しい」とコメントが多くありましたが、中には「美味しくない」「葉とらずはもっと美味しい」とのコメントもあり、食味品質の基準設定には課題も多いようです。
・・・というか、客観的に評価できるソムリエみたいな人がいないと、基準が浸透しないのかも知れません。
丸1日、対面販売を行いヘトヘトになりましたが、体験しがたい経験だけに充実感もありました。

・・
・・・
ここで2日目終了、電車でホテルに向かうわけですが・・・何というか想定外の波乱がありました。
約30分の電車移動、もちろん電話はマナーモードな訳ですが、ブルブルッと着信がありました。
地元のとある先輩からの電話でしたが通話は出来ず、「・・・電車降りてからかけなおそう」と考えていると再び着信、少し不安が募っていきますが通話できません。
「そういえば今回はテレビ録画のためにパソコンの電源が入れっぱなし・・・パーツ交換して日も浅いし、フリーズしている確率10パーセント、火事でも起きる確率も1パーセントくらいあるかも?」そんな風に考えていると、再び着信&留守電、電車を降りようかとも考えましたが、残り数駅だったため、一緒に行った部員と「火事とか誰かケガしたとかじゃ無いよな?」などと話しつつ、もう一度着信(合計4回)ありましたが、グッと堪えていました。
電車を降りてすぐに返信・・・通話中、雑踏の中で留守電を再生すると「家、火事だ!」の声に一瞬耳を疑い、どうやって帰るか瞬時に思案していました。
人通りを離れ、改めて聞き直してみると「家、火事だ!・・・(笑)」

・・
・・・
手の込んだ冗談でした。
その後、地元の部員と合流、全員に同様の電話があり(中には家に確認の電話した部員も・・・)、地元の先輩方はお昼から飲んでいた等の真相を知り、なんだか仕事以上に疲れた気がします。
タイミングがメチャクチャ悪いのが見事に重なった出来事でした。
かなり疲れた1日になりましたが、地元の部員4人で美味しいモツ鍋と牛タンに地酒を楽しむとリフレッシュ出来るのが単純な自分です。
3日目は東京観光を楽しみ、再び新幹線で青森へ、帰りの新幹線は非常に長く感じ、結局飛行機の方が楽だなぁと感じましたが、全体を通すと様々な新しい経験を得られた充実の3日間だったと思います。
りんご栽培に全力を傾けるのは重要だけど、1年に1度はこんな機会も必要ですね。

日が変わり、本日はりんご協会の役員会議、研修の報告を済ませた後で、第2回の対面販売打合せとなりました。
第2回引率のりんご協会職員から「次も部長行くよね?」・・・切符がとれたら来週も東京行き決定です。

新幹線 2010/12/09 晴れ時々曇り
明日から東京に赴き、葉とらず対面販売を行うわけですが、今回は新幹線を利用して移動することとなりました。
今月4日に新青森駅まで開業となり、早速の利用に少しワクワクしております。
ただ、冷静になって考えてみると以前に八戸駅から新幹線を利用したこともあり、新青森〜八戸の区間はトンネルが多く景色を楽しむような感じでも無いことから、平川からなら意外と飛行機の方が楽だったかも知れません。
新青森駅自体に少々興味がありましたが、明日はゆっくり見学する時間も無さそうだったため、本日青森への買い物のついでに立ち寄ってきました。
駐車場が30分無料で、参考までに一泊は1000円、2泊1800円の表示だったと思います。
お土産店は、そこそこ大勢のお客さんで賑わっており、その中で以前制作に関わったりんごパッケージが置かれたのが目に留まりました。
中心から離れているため周辺はまだまだ閑散とした様子でしたが、今後どのように変わっていくのかに期待しております。
さて明日は午前5時50分に出発予定、早めにお風呂に入って眠ることにします。
あぁ〜、何だか緊張してきた・・・。

首都圏葉とらず対面販売 2010/12/08 曇り時々雨
いよいよ今年の葉とらず事業の総仕上げ、首都圏葉とらず対面販売が明後日10日に迫ってきました。
正確には10日出発、11日、12日に販売になりますが、生産者側の1つの大きな流れである葉とらずりんごを、りんご協会青年部なりの視点で捉えた結果がどのように受け入れられるのか楽しみでもあり、不安でもあります。
正直なところ、葉とらず栽培に加えて、ある程度完熟を目指して収穫時期を遅らせ、さらに糖度と蜜入りの基準をクリアした物を販売するので美味しいのはほぼ間違いないのですが、今年は若干酸味が強いので甘くないと感じる人が多いのではと心配しております。
本当は甘みも強くて酸味も強い、いわゆる味が濃いのかも知れませんが、酸味が主張すると甘みが感じにくいので・・・天候の変化には強い農産物だと思いますが、さすがに今年の異常気象では影響が少しあったのでしょう。
葉とらず栽培については、最終的に知名度が上がり取り扱いも増えた結果、生産者が販売先を探しやすいような状況になればと考えておりますが、通常栽培との競合や国外りんごとの違いが少なくなる心配もありますが、味を重視した選果基準を明確化し、その上で基準をクリアできる栽培技術を提案して行ければと考えております。
今年の品評会でも様々に聞かれましたが、取り組んでみると葉っぱが良く活動出来るようにとマメに支柱を入れ直したり反射資材を使用したりと意外な手間がかかるのも事実でした。
省力化・・・というより、作業の集中を分散した最適化でしょうか。
なんだか、以前にも日記に書いた気もしますが、研修に向けて改めて・・・。

農道除雪準備 2010/12/07 雨のち曇り
今朝は雪混じりの雨が降り、山の方はうっすらと白くなっていました。
唐竹地区においては目前に迫った冬に向け、農道除雪の準備を行いました。
タイヤショベルやロータリー除雪機のオイル交換やグリスアップなどなど、青年部他の関係者が集まり整備しました。
毎年、長時間使用するため塗装が剥がれている部分も多く、そんな場所にはラッカーを吹き付けて補修していく訳ですが、この作業がなかなか性格が出ます。
私もやってみましたが、基本はマメな部分もありますが、例えば消耗品と割り切ると大雑把な部分(よく言えば効率重視?)もあるので、泥汚れや水滴もそのままに吹き付けた結果、若干?ムラが多い塗装となりました。
準備は万端整い、積雪時にはいつでも除雪開始できそうです。

*****食べレポ257*****
店舗 五所川原市 津軽ラーメン街道 旭川ラーメン梅光軒
料理 味噌チャーシュー1000円
昨日訪問、体調が万全では無かったため回復のために食べ歩きです。
先日津軽ラーメン街道にオープンした梅光軒、なんとなく一押しが味噌ラーメンだと思い注文、あまり行けない場所なのでチャーシューもトッピングし1000円の大台ラーメン、やはりラーメン街道は割高な感じがします。
実際のところ、体調が回復傾向に入った直後だったため味覚はボンヤリしたもので、案外サッパリした味噌味で厚切りのメンマが入ってた・・・後は麺が絡み合って食べにくかったという印象ぐらい?自信がありません。
ただ普段コッテリを食べ慣れているので、そっちの方が好きだしサッパリであれば秋田の某ラーメンがインパクトが強いように思います。
自分的には何となくラーメン街道には驚きを求めているのかも?値段が割高でも。

復調の兆し 2010/12/05 曇り
体調もようやく回復の兆しを見せています。
昨日は目が覚めると、多少フラフラ目眩がありましたが微熱だったため、青森県りんご品評会に出席、青年部の葉とらずふじ試食、ホットアップルジュース試飲会を手伝ったり、品評会展示を見たり、ブースを回ったりと満喫してきました。
昼過ぎには念のため帰宅、少しぶり返しを感じながら検温すると・・・38度を超え、気が張ってると熱が高くても何とかなるんだなぁ等と感じながら眠りにつきました。
今朝になって再び37度前後と微熱に戻りましたが完全とは思えず、ダラダラ寝て過ごしましたが、暇を持て余してもダメだとりんご品評会特設日記を作っていると、段々回復したようで、それならばと再び品評会場へ赴き、青年部の手伝いや葉とらず対面販売の打合せを行ってきました。
品評会って言うのは1年に1〜2度の知人と会える貴重な場所、ずっといるだけで中々楽しいです。
晩飯を食べ、そろそろ7割方は直った感じで、この様子だと明日にもラーメンを食べれば完治ですね。

無題 2010/12/03 雨
数日前からごく初期の風邪をこじらせ中です。
明日の品評会までには回復したかったので、ずっと眠って過ごしました。
最近では、ここまで動かない事がなかった・・・ってくらい動かずダラダラしていましたが、全快どころか何だか少し悪化した気がします。
よしっ!また寝ます。

今月の予定 2010/12/01 晴れ
12月に入ると、天気が続く限りは園地でりんご樹の伐採や、次年度の改植に向けた準備を行いますが、園地以外での仕事が増える期間でもあります。
間近に迫ったりんご品評会や葉とらず対面販売が大きなところでしょう。
また剪定会等の企画や対面販売のまとめ、農道除雪の準備などもあるし、さらに当然忘年会も数回あるはずです。
ここ数日、かぜ気味なところもあり若干ダラダラしていますが、以前に比べるとダラダラ出来ない体質?に変わってきたような・・・というか気が抜けるタイミングでいつもかぜ気味になります。
また園地での作業が無いと、どうしても食べ歩きに出かけたくなり出費がかさみます。
ここは、そろそろ剪定を始めようか?

*****食べレポ256*****
店舗 弘前市 支那そば晃や
営業時間 11:00〜20:30 木曜定休
料理 はま塩550円 ミニ丼焼肉丼330円
りんご協会からも近く、利用しやすい場所なので期待しながら入店しました。
以前はそば太郎ってコストパフォーマンス重視の店が入っていた印象が残り、比べると値段が高い(と言っても普通ですが)感じもしたため、トッピングなしのはま塩ラーメンとミニ丼を注文しました。
透明感の高いスープにはタップリ油膜があり、一口飲むと魚介の風味も香ってきます。
細縮れの麺は、個人的には好み、ゴロッとしたチャーシューが2〜3個入っていてお得でした。
意外と焼肉丼がバラ肉丼?って感じで悪くなかったです。
津軽判ラーメンラリー1軒目・・・。

トップページへ      →記事先頭へ


2012年の日記
2012年 1月の日記
2012年 2月の日記
2012年 3月の日記
2012年 4月の日記
2012年 5月の日記
2012年 6月の日記
2012年 7月の日記
2012年 8月の日記
2012年 9月の日記
2012年 10月の日記
2012年 11月の日記
2012年 12月の日記

2011年の日記
2011年 1月の日記
2011年 2月の日記
2011年 3月の日記
2011年 4月の日記
2011年 5月の日記
2011年 6月の日記
2011年 7月の日記
2011年 8月の日記
2011年 9月の日記
2011年 10月の日記
2011年 11月の日記
2011年 12月の日記

2010年の日記
2010年 1月の日記
2010年 2月の日記
2010年 3月の日記
2010年 4月の日記
2010年 5月の日記
2010年 6月の日記
2010年 7月の日記
2010年 8月の日記
2010年 9月の日記
2010年 10月の日記
2010年 11月の日記
2010年 12月の日記

2009年の日記
2009年 1月の日記
2009年 2月の日記
2009年 3月の日記
2009年 4月の日記
2009年 5月の日記
2009年 6月の日記
2009年 7月の日記
2009年 8月の日記
2009年 9月の日記
2009年 10月の日記
2009年 11月の日記
2009年 12月の日記

2008年の日記
2008年 1月の日記
2008年 2月の日記
2008年 3月の日記
2008年 4月の日記
2008年 5月の日記
2008年 6月の日記
2008年 7月の日記
2008年 8月の日記
2008年 9月の日記
2008年 10月の日記
2008年 11月の日記
2008年 12月の日記

2007年の日記
2007年 1月の日記
2007年 2月の日記
2007年 3月の日記
2007年 4月の日記
2007年 5月の日記
2007年 6月の日記
2007年 7月の日記
2007年 8月の日記
2007年 9月の日記
2007年 10月の日記
2007年 11月の日記
2007年 12月の日記

さらに過去(日記TOP)

Copyright:(C) 2005 桑田りんご園 All Rights Reserved