津軽のりんご農家から情報発信!日頃の出来事を日記に綴っています。
       桑田りんご園

りんごコンテンツ
 ■気分次第の日記
 ■風景写真
 ■りんご品種紹介
 ■りんごと健康
 ■りんごQ&A

その他のコンテンツ
 ■園地・作者紹介
 ■平川市唐竹とは?
 ■掲示板
 ■リンク集

インフォメーション
 ■当サイトについて
 ■連絡先


1月の日記
 
新年明けましておめでとうございます。昨年の自分を一歩ずつ越えていきたい(目標)
剪定会を終えて 2011/01/31 曇りのち雪
昨日はりんご協会青年部の剪定会、無事終了しホッと一息ついております。
心配していた天気は、最初は晴れ間も見えて日頃の行いに感謝したのも束の間、段々と曇りだして二人目の講師が剪定に取りかかる頃には横殴りの雪に変わり、何と言っても気温が非常に低くて寒かったです。
葉とらず栽培に適した剪定がテーマでしたが、基本的には通常と変わらず、葉とらずだから特別に内部まで光を届けようと強剪定をしすぎれば葉の枚数が少なくなるし、葉の枚数を増やそうと弱剪定だと今度は光が届かないという事でした。
ただ味が重要となる葉とらずは充実した花芽にりんごを実らせることが重要で、こちらも基本ではありますが良い枝、良い芽を特に気にしながら剪定をすることがポイントと言えそうです。
剪定時にお世話になるノコギリ会社の人も参加し、最期は当然懇親会です。
おそらく私にとって初めてとなる五所川原市内での飲み会でしたが、早めに開店してもらったためか店内も少し寒く、1杯だけビールを飲みましたがすぐに熱燗へ変更し、多くの部員が参加していたこともあって飲むスピードも上がり、さらに2次会へ突入、帰り道は1時間ほど車に揺られることになりました・・・が、完全にペース配分を誤った結果、車中ではずっとダウンし、平川市内へ戻ってラーメン屋に入ったものの、まぁ何というかダウンしていました。
同行した唐竹青年部員と講師には非常に迷惑をかけたのではと、本日目を覚ましてから反省中です。
飲んだ後の長時間に渡る移動はキツイ、まるで県南支部総会からの帰り道を思い出した1日でした。

明日は剪定会 2011/01/29 曇り
明日はりんご協会青年部の剪定会です。
今年の剪定会は、やはり注力している「葉とらず」をテーマに、実際に挑戦した部員園地において葉とらず先駆者2名を講師に招き剪定を実演して頂くことになっています。
私自身も、葉とらずに取り組みましたが樹内部まで満遍なく日光を取り入れる事が難しく何度も支柱を入れ直したり、徒長枝を剪去したりと、葉取り(葉摘み)作業程ではないにしろ結構時間が必要だったため、葉とらずを意識した樹の仕立てかたには非常に興味が湧いています。
心配なのは天気、最高気温でマイナス3度ほどの予報となっていますが、寒くても吹雪かなければ良いなぁ・・・。
剪定会場と懇親会場が平川市からは遠く離れた五所川原市、ラーメンは良く食べているけど飲み会は初めて?なので少し楽しみです。

*****食べレポ295*****
店舗 弘前市 ○鐵二代目
料理 最高の極煮干し(大)700円、ミニネギチャーシュー丼250円
1〜2ヶ月に1回くらいは食べたくなるラーメン店、今日もガラガラだと思って入店しましたが次々とお客さんが入り、なかなか盛況のようです。
今回は少し期間が空いたため、カウンター席にも運んでくれてたのがカウンター越しに手渡されるようになり少しビックリ、何よりミニネギチャーシュー丼がボリュームダウンしていたのがショック・・・ご飯不足?
今日のラーメンは煮干し風味が若干控えめでスープが全体に軽い印象で、存在感のある麺に対して少し弱い気もしました。
クセが少ないと言えなくもないし、美味しいのだけど、よく食べているだけに前回の方が良かった感じがしました。
いつもよりスープが熱々だったのは良かったです。

雑記 2011/01/28 晴れ時々曇り
昨日はりんご協会の役員会議に引き続き、午後から冬季巡回講師を対称とした特別講習に参加、夜はりんご協会役職員と特別講師による新年会に参加、そして本日午前は引き続き特別講習と忙しく過ごしておりました。
特別講習については様々な話を聞き勉強になりましたが、今度はそれを冬季巡回と呼ばれるりんご支会員を対称とした講座で話すことになるため今から非常に緊張しております。
新年会も色んな地域、色んな考え方の同じ生産者の考えが聞けて楽しかったです。
自分が目指すのは”普通のりんご農家”、職業としてりんご農家を見たときに“普通”の農家が“普通”に生活できるのであれば問題ありませんが、普通の農家が普通に生活できないのであれば、それは職業“りんご農家”自体が不自然な存在となり、りんご農家を普通の職業とし続けるためにも、普通の私がする自然な行動は“普通でなくなる”という矛盾に満ちたものになるのかも知れません。
そんな感じなので、実は人より前に出る利益、人と違うことで得る利益よりも、それが波及する遠い損を考え、やはり普通が一番、正確には少し効率よく普通でいたいと言うのが本音かも知れません。
新年会、酒も入っているのにそんなことを小難しく考えたりしておりました。
ともかく充実の2日間を終了、明後日の剪定会に備えます。

味覚 2011/01/26 晴れ時々曇り
昨日、今日とグッと暑くなって、降り積もっていた雪はサクサクッとした感じからジャクジャクッと湿った感じへと変わりました。
本日の剪定をしながら考えていたこと・・・りんごの食味について客観的に評価することができないのか?です。
「葉とらず」は美味しいと言われるし自分でもそうだと思いますが、何が違うのかと言われれば様々なデータがあると思いますが、実際には美味しいと思う人が多いから美味しい・・・何とも妙な表現ですが、千差万別の味覚の中で糖度、酸味、食感、芳香、その他にも知られていないような要素が混ざり合った物を評価するには、こんな多数決みたいな表現しか無いのでは?
誰もが美味しいと思える物を作ろうと思うと、誰もが美味しいと思える基準が必要、そうなると「鶏が先か、卵が先か」みたいな話になってしまいますが、乱暴な話ですが考え方を変え誰もが納得できる理由を無理矢理にでもつければ、それが基準になり得るのではないでしょうか?
糖度だけを切り取って「何度以上は美味しい」とか、「有機栽培だから美味しい」とか、果ては「著名人や評論家が言ってるから美味しい」とか・・・色々考えられます。
自分でも食べ歩きの際に、ネットでの評価や同行した人の評価で自分自身の味覚が変わらないとは言い切れないし、自分の基準が絶対値だとはとても思っていません。
味重視のりんごを売っていくためには、味の基準が必要、そのためには説得力を持った理由が必要であり、そのためにはソムリエみたいな「りんごに詳しい」と世間にも認知された人を作って「有無を言わせない大きな説得力のある声」で発信することが出発点ではないでしょうか?
そんなことを考えながら剪定していましたが、如何せん剪定作業自体が頭脳労働の面が大きいので、考え事に集中できずグダグダになりました。

*****食べレポ294*****
店舗 五所川原市 津軽ラーメン街道 めんくいや
料理 厚切り炙りチャーシューメン980円+替え玉100円
ラーメン街道の7周年記念チャレンジメニュー・・・には挑戦せずに、20食限定の記念メニューを食べたいと思っていましたが、全店売り切れのため迷った挙げ句に、最近は味噌→醤油と食べたため豚骨を選択しました。
意外とあっさりした感じの豚骨スープで、肩すかし感はありましたが食べやすかったのでこれはこれで有りかな?少し甘みが強い気がしました。
色々トッピングしながら替え玉も食べ満足です。
入り口でチャレンジメニューをチェックしているお客さんがいました。
人目さえ気にならなければ挑戦するんですが・・・写真も撮られるのでパスですね。

今年の剪定 2011/01/24 曇り
今日も寒い1日ですね。
仕事の際には”かんじき”が欠かせないけど、帰り際に取り外そうとすると紐が凍って外しにくく、ちょっと時間が必要になります。
さて、今年の剪定といえば、花芽が少ないので残すように剪定するように言われます。
私の場合、まだ目が慣れてきていない事もありますが、例年に比べて少し切り過ぎな感じもしています。
昨年には「この枝使っていくぞ!」と決めていた物を、大きくなりすぎたと真っ先に落としている状態、言い換えれば一番良さそうな枝から落としているように思います。
何だか毎年のように剪定がフラフラと変わっているように思えますが、進歩しているのか迷っているのか・・・どっちかと確信が持てるほどで無いため、やっぱり迷っているんでしょうか?

*****食べレポ293*****
店舗 麺屋 幡
料理 (味噌)焼きチーズらーめん850円
久しぶり(3日ぶりくらい)にラーメンが食べたくなりました。
寒いので味噌ラーメンと言うことで、幡の期間限定焼きチーズラーメンに挑戦。
ばんばん券(毎回貰えるサービス券)で味玉をトッピング、もちろん麺は大盛りです。
スープには甘いミルクのようなチーズの香りが漂い、チーズの下には挽肉、その下には半熟卵!?・・・トッピングを間違えた気がします。
チーズトッピングは青森市でずっと昔に食べて以来、あんまり良い思い出が無く控えていましたが、バターとも少し違いますが味噌の角が取れて良い感じでした。
味噌ラーメンにチーズをトッピングしたのではなく、具材自体が色々変わっていたのは別物な感じで良いですね。

農道除雪 2011/01/22 晴れ
本日の仕事は青年部による農道除雪です。
今年に入ってから3周目の農道除雪になりますが、軽トラックなら無理すれば進めそうな程度の積雪ながら、今後の降雪を考えて道路横に積み上げられた雪を外へ押しだし道幅を広くしながら除雪しました。
タイヤショベルの運転も回数を重ね、意外と上手くなってきたような・・・こんな時期が一番危ないのかも知れません。
油断せずに作業を進めたいと思います。
今日は天気が良かった影響で、りんご樹の雪下ろしや剪定作業をしている方を多く見かけました。
気をつけなければならないのは、除雪中に近くで作業している人が「ここ除雪して」「あっちも頼む」とお願いされる場合が多く、いつまで経っても終われない・・・なんてことが過去にはあったりもします。

タイヤから異音 2011/01/21 曇り時々雪
車を運転中、左後方のタイヤから異音が発生しビックリしました。
正確にはタイヤハウスの方からですが”ビーン”とか“グイーン”とか、はては”カラカラ”“ガタガタ”と異音は高まっていきました。
原因は固まった雪、タイヤハウスに厚く引っ付いた雪が固まって氷に変わり、その一部が剥がれ落ちた、他の氷に引っかかった結果どうやっても取り出せない状態になってタイヤが回るたびに引っかかったり動いたりして音が発生していました。
さすがに我慢できず帰宅後にお湯で溶かして取り除きましたが若干車にもダメージが・・・横のスポイラー?が少々ぐらつきます。
こんな所のも雪の被害がありました。

両親無事帰宅 2011/01/20 曇り時々雪
昨日、無事に両親が旅行から帰宅しました。
帰ってきてから気付いたことですが、旅行中に一旦成田に戻ってから再び外国に行ってた理由が2つのツアーに続けて行ってたらしいです。
ある意味で感心するほどタフというか・・・何と言っても青森から成田空港まで自家用車で往復ですから自分に置き換えると想像もつきません。
これで一安心して仕事にも力が入りそうです。

カットりんご 2011/01/19 曇り時々雪
今日の新聞にカットりんごが都内の一部駅構内で販売されるという話題が掲載されていました。
カットりんごについては以前に聞いたことがあり、密閉袋に詰めた状態である程度保存が利き、味に関しても生食の物とそれほど違いが無く面白い販売方法だと思いましたが、りんごが100円程度で買える時代に「食べやすさ」を付加価値にしたとしても半分ほどの量で倍近い価格は難しいように感じていました。
ただ持ち運びの気軽さや1人で食べ切れる量を考えると、1個200〜350グラムくらいのりんごより需要が見込める部分も有るのかも知れません。
そういった意味でも色んな形での販売は歓迎することなのでしょう。
ちなみに自動販売機を設置するということで、りんごと競合していると思われる飲料に追いつく1つの方法として面白いと思いました。
あとは価格が飲料並みに安くなれば・・・。
実はりんご自販機について日記にも書いたことがあって、先にやられた?って気もほんの少しあったりもしますが、みかんの産地ではみかんジュースが出る蛇口があるようにりんごの産地なら自販機があっても良い・・・と言うか何故無いの?と思っていました。
果物の中では貯蔵性も高いし、量があるので品質も揃えられそうで向いてると思うんですが。
折角なので新幹線駅辺りには生のりんごが気軽に買える自動販売機を置いてくれない物でしょうか?
買いたいと思ったときに店内をグルグル回らずレジにも並ばなくても買える、自販機の気軽さは今までりんご販売には無かった要素だと思います。

雪下ろし 2011/01/18 曇り時々雪
昨日の話、雪下ろし・・・と言っても今回は蔵の屋根です。
農家というのは収穫物や農業機械を保管するため大抵大きな蔵や車庫を持っているものです。
その分、冬期間は雪下ろしをする面積が多くなり非常に大変・・・今回は屋根の位置が高く1人で作業するのは面倒だったので我慢していた蔵の屋根でしたが、さすがに我慢しきれずに雪下ろしをした様子を日記に書きます。
まず長いハシゴをかけて昇っていくわけですが、日頃りんご園でハシゴを使い慣れている分、これ以上昇ると危ない感覚が身についており、そこから1段、2段と昇るのが非常に怖い・・・そして屋根に飛び移る際には、ハシゴの横倒しや足を滑らす恐怖が体を強ばらせ深呼吸したり昇降を繰り返したり悪戦苦闘を2分ほど続けました。
屋根の上に昇ってしまえば、寒い日なら雪止めもあるため雪と共に滑り落ちることはないですが、屋根の縁部分はさすがに慎重になります。
スコップを振り回して転ぶっていうのも、さすがに笑えないので慎重に作業を進め、最後の難関はハシゴを下りることです。
1階建て程度の屋根の高さであれば、屋根から下ろした雪の塊をクッションに飛び降りることもできますが、2階建て程になるとさすがにキツイ(←あと10歳若ければ・・・)ので慎重に屋根の縁まで移動し、再び意を決してハシゴに足をかけ下ります。
実際には氷点下の気温の中で作業しているはずですが、汗だくになるのが雪下ろし作業です。
屋根の上から周りを見渡せば、他の家では1度は雪下ろしをした様子、我が家も終わってサッパリしました。

剪定について 2011/01/16 晴れ
今日は何を書こう?特に疲れた屋根の雪下ろしについてか・・・それとも夜に出かけた際にすれ違った自転車についてか・・・書きたい事が何個かありましたが、今回は剪定についてです。
朝方は非常に冷え込み、剪定していても顔が凍り付く感じでした。
久しぶりにりんごの樹を目前にし、剪定に取りかかると意外なほど上手くできたような気がしました。
この枝は○○だから切る、こっちは○○だから残す・・・このように、1個1個に理由を持って剪定していくつもりが、いつも迷いに迷って最期は枝を残しすぎたり、切りすぎたりしていました。
今日の場合、先日の唐竹青年部剪定会で講師に招いたりんご協会技師による非常に丁寧な解説が頭の中に残っており、理由がつけやすかったのが良かったようです。
人前で剪定する機会もあるので参考になります。

*****食べレポ292*****
店舗 弘前市 支那そば晃や
営業時間 11:00〜20:30
料理 支那そばあっさり生醤油ワンタン650円 焼肉丼330円
何だか蕎麦つゆっぽいスープ?食べ進めると麺もそこそこボリュームがあり、さらに具のないワンタンが大量に入っていて結構お腹いっぱいになります。
入店時、すでに腹6分くらいだったのできつかった・・・。
焼肉丼はまあまあ美味しかったです。

今年初、農道除雪 2011/01/15 晴れ
今日は私にとっては今年初となる農道除雪出番の日です。
久しぶりに運転するタイヤショベルは少々緊張もしますが、まずは広めの場所で肩慣らしし、本番の農道へ向かいました。
現場に到着してビックリ、想像していたより雪が積もっていてタイヤショベルは何度も前後に切り返しながら少しずつ進むことしかできませんでした。
2人で交代しながら作業していきますが、どうも自分の仕事が粗末に思えて時間ばかりが過ぎていきました。
後半、徐々に慣れてきたので、この次は問題ないはず?天気予報では再び雪が降るようなので、折角除雪した農道が雪に埋もれてしまわないかと心配です。
両親が旅行に行ってから数日が過ぎましたが、用事やら雪下ろしやらで剪定がほぼ進んでいないので明日こそは・・・。

続・雪下ろし 2011/01/13 晴れ
昨日に引き続き、りんごの樹から雪を下ろしています。
現在の積雪量は50pくらい?でりんごの樹にも50pの雪がドッサリと積み上がっています。
通常であれば大雪と言うほどの積雪量ではないのかも知れませんが、年末から一気に降りだした雪が1度も枝から落ちることなく今に至るため、数年前の大雪と比べても遜色ないような積もり具合でした。
長めの熊手みたいな道具で押したり、引っ張ったりして雪下ろしするわけですが、たまに大きな塊・・・多分100s以上有りそうな雪が一気に落ちると結構スカッとします。
雪ヤブを歩くことと体全体の力で道具を動かすため非常に疲れる仕事です。
しかも1日30〜40アールほどしか作業できず、最低でも明日1日は雪下ろししたい場所があります。
自宅の倉や車庫の屋根も高く積み上がり、下ろしたい気持ちも有りますが、まだ大丈夫・・・だと思うので、取りあえずはりんごから進めて行きます。
いや〜、しばらく雪が降らないでいてくれると助かるんだけどなぁ。
こうなると両親旅行中による人手不足が少し効いてきました。

雪下ろし+新聞にて 2011/01/12 晴れのち雪
昨日は唐竹青年部の剪定会でした。
久しぶりに天気は悪くなく、内容も細かい部分まで教えて頂き充実したものでした。
予定外のこともあり、年末から降り積もった雪が思いの外に多く、会場までの道が倒木で塞がっており、一部が中止となって3年目の節目となる剪定が見られなかったのは残念でした。
さて、この雪ですが、当然りんごの樹にも降り積もっており、雪下ろしでもするかと久しぶりに訪ねた園地では枝が重そうに垂れ下がっていました。
午前中に会議があったため、午後から10数本を雪下ろししただけですが、その中の2本が大きく枝を折られていました。
想像以上の様子に少々動揺しておりますが、明日以降も雪下ろしに行く必要がありそうです。
話は変わって、普段あまり読まない農業新聞に目を通すと2011年の果物の売れ筋ランキングが掲載されていました。
過去の記事は会議の席などで、たまに資料として見ることがありましたが、最新版に目を通すと色々な変化が見られ面白かったです。
スーパーや百貨店など販売側からのアンケートなので、消費者と完全に合致という訳ではないでしょうが、りんごだけ見ても新しく出てきた品種、少しずつ人気が出てきた品種、その逆の品種など今後の品種構成を考える上で少しはヒントになりそうです。
ここ数年、りんごの中では上位のシナノスイート、生産者側でも盛り上がりを見せていましたが、昨年農協に出荷した物は良い結果ではありませんでした。
新しい品種(商材)を作るっていうのは難しいんでしょうね。

雪かき 2011/01/10 曇り時々吹雪き
今日も目を覚ますと雪が積もっていました。
正確には目が覚めて、朝食を食べながら窓の外を見ると案外積もっていない様子に油断していると、出かける時になってそこそこ積もっていた事実と、深夜の除雪で家の入り口に硬い雪が山盛りに積み上げられていたことに気付き慌てて除雪しました。
特に、この硬い雪が大変で、我が家の除雪機械では簡単に刃が立たないです。
さらに屋根の雪を見上げると・・・あぁ、やばい、もう少しで雪下ろしも必要になるかも?
明日は唐竹青年部の剪定会。

*****食べレポ291*****
店舗 青森市 麺処 駒繋
料理 駒繋醤油ラーメン850円
青森市のラーメン店の中で1度は行ってみたかった有名店?です。
以前、場所を探した事があったけど、混んでいたため断念、今回は店の前を通った直後に1台が出て行ったため運良く入店できました。
すんなり席にも着けましたが、次々と来客がありタイミングが合わないと食べられないかも?
醤油ラーメンにチャーシューと味玉がトッピングされた駒繋ラーメンを注文、青森市内で数年前から流行っている「しゅはり」とかに似た魚介豚骨醤油味、チョイ濃いめです。
麺もスープも具材も良い感じ(特にメンマが)で、バランスも良かったです。
我が家からの距離や駐車場が狭いこと、このタイプの味に最近少し飽き気味なので頻繁には入れないですね。

積雪状況 2011/01/09 曇り時々雪
特に決まっているわけでもありませんが、正月はゆったりと体を休めたり所用をこなしたりと園地へ行ってなかったので久しぶりに行ってきました。
まずは昨年末に剪定をしていた園地へ行こうと思っていたのですが、当然車で行けるはずもなく徒歩で移動すると私の膝よりも上まで雪が降り積もり、30歩ほど歩いた所で「これは無理だ・・・」と諦めてしまいました。
仕方なく道路から近い園地の樹を剪定しましたが、まだまだ調子は今ひとつ、徐々に頭と体を慣らしていくつもりです。
久しぶりに深雪の中を移動し、「良い運動になるなぁ」と改めて感じた1日でした。

旅行 2011/01/08 曇りのち雪
旅行・・・両親の話です。
ここ数年、冬季の農閑期を利用して毎年のように海外旅行に出かけていますが、今年はアジア方面?まあ詳しくは分からないので、家に置いていった旅行日程の控えに目を通してみます。
さすがに慣れたことなので、海外旅行自体には特に何とも思いませんが、集合場所である成田空港まで車で行くっていうのには、さすがに驚きました。
着々と準備を進めていたのか、いつの間にか車にナビとETCが装備されていたし、全く大したものです。
ただ、旅行する方は何とも無いだろうけど、家にいる方としては若干心配にもなります。

一段落・・・はぁ〜疲れた 2011/01/07 猛吹雪
本日は気温が低く、風も強い非常に荒れた天気となりました。
そんな中、りんご協会による新春剪定会と唐竹りんご部会による剪定会と、剪定ずくめの1日となりました。
今日の剪定会を含め、4日の町居りんご支会の総会(+懇親会)、5日の講演会(+懇親会)、6日の広船りんご支会の品評会授賞祝賀会、もちろん今日も+懇親会で、さすがに飲み過ぎ食べ過ぎで内臓が疲れている気がします。
今日は早々に切り上げたので、ようやく日記を更新しているわけです。
色んな話を聞く機会があった4日間だったので、書きたい事も有るような、無いような?そんな気分ですが、今も軽く酔っ払っているので頭が回りませんね。
ともかく、これで一段落つけました。
次は11日の青年部剪定会まで余裕があるはず?
さて、しばらく食べレポを書いていませんでしたが、ここ数日はもちろん・・・食べ歩いています。
個々に書くのが面倒なので軽く紹介すると、元旦が青森市「長尾」の味噌二郎(美味しかったです)2日が平川市「ラーメンショップ」味噌ラーメンセット(他店が混みすぎ、悪くはない)3日が弘前市「弘前fu麻麺」醤油ラーメン+ミニ麻婆(ラーメン普通?麻婆チョイ辛)4日が平川市「でんでん」支那そば(いつもの〆ラーメン、飲み過ぎで危険)5日は弘前市「香園」牛すじ焼きそば+大盛り(結構お気に入り、大盛りが意外と高い)6日は黒石市「親方ラーメン」味噌ラーメンチャーハンセット(極細縮れ麺、チャーハンは好き)7日は弘前市「こんな村ラーメン館」カツ丼(久しぶりのボリューム、味が改善?)・・・ズラッと並べるとこんな感じです。
いや〜、少し食べ過ぎかも?明日からは控えめでいきます。

年始は慌ただしいので・・・ 2011/01/05 曇り
昨日から、とあるりんご支会の総会に呼ばれたりと忙しいので更新がおろそかになっています。
今日も会合と懇親会があり、酒を飲んだフラフラの頭で更新しているため、上手く話が出てきませんね。
まあ、明日と明後日も似たような状況なので、きちんとした更新はそれ以降になるかも知れません。
・・・取りあえず寝ます。

あけましておめでとうございます 2011/01/02 晴れ時々雪
新年明けましておめでとうございます。
今年も桑田りんご園をヨロシクお願いします。
さて、1年の初めということで昨年を振り返りながら、今年の目標みたいなものを書きたいと思います。
りんごに関しては、春先の低温、夏場の高温など、天候の大きな乱れによって小玉傾向となり、特に早生〜中生種では収量が少なくなりました。
ただ結果として収量が少なかった分、久しぶりの販売価格上昇となり少しだけホッとしたような状況です。
降って湧いたようなTPPの話題等、りんご産業を取り巻く情勢も変化が激しいことから、久しぶりの高値と気を緩めずに、余力がある内にこそ様々に取り組んでいければと思っています。
そんなわけで今年も青年部をはじめ、組織活動に注力していくつもりです。
話は変わり年末年始にかけて、実は何度も食べ歩きをしています。
昨年の食べ歩きを総まとめとして最期に食べたものは青森市の長尾「大二郎」、弘前市の幡「幡二郎」です。
現在休業中ですが弘前市の一文路をはじめ、一番多く食べたと思われるのが二郎系と呼ばれるラーメンだったので締めに選びました。
そして今年・・・元日に食べたラーメンもまた青森市の長尾「味噌二郎」でした。
今年もホームページではりんご関連の話題から食べ歩き(主にラーメン)まで、日記を更新していくのでヨロシクお願いします。

トップページへ      →記事先頭へ


2012年の日記
2012年 1月の日記
2012年 2月の日記
2012年 3月の日記
2012年 4月の日記
2012年 5月の日記
2012年 6月の日記
2012年 7月の日記
2012年 8月の日記
2012年 9月の日記
2012年 10月の日記
2012年 11月の日記
2012年 12月の日記

2011年の日記
2011年 1月の日記
2011年 2月の日記
2011年 3月の日記
2011年 4月の日記
2011年 5月の日記
2011年 6月の日記
2011年 7月の日記
2011年 8月の日記
2011年 9月の日記
2011年 10月の日記
2011年 11月の日記
2011年 12月の日記

2010年の日記
2010年 1月の日記
2010年 2月の日記
2010年 3月の日記
2010年 4月の日記
2010年 5月の日記
2010年 6月の日記
2010年 7月の日記
2010年 8月の日記
2010年 9月の日記
2010年 10月の日記
2010年 11月の日記
2010年 12月の日記

2009年の日記
2009年 1月の日記
2009年 2月の日記
2009年 3月の日記
2009年 4月の日記
2009年 5月の日記
2009年 6月の日記
2009年 7月の日記
2009年 8月の日記
2009年 9月の日記
2009年 10月の日記
2009年 11月の日記
2009年 12月の日記

2008年の日記
2008年 1月の日記
2008年 2月の日記
2008年 3月の日記
2008年 4月の日記
2008年 5月の日記
2008年 6月の日記
2008年 7月の日記
2008年 8月の日記
2008年 9月の日記
2008年 10月の日記
2008年 11月の日記
2008年 12月の日記

2007年の日記
2007年 1月の日記
2007年 2月の日記
2007年 3月の日記
2007年 4月の日記
2007年 5月の日記
2007年 6月の日記
2007年 7月の日記
2007年 8月の日記
2007年 9月の日記
2007年 10月の日記
2007年 11月の日記
2007年 12月の日記

さらに過去(日記TOP)

Copyright:(C) 2005 桑田りんご園 All Rights Reserved