津軽のりんご農家から情報発信!日頃の出来事を日記に綴っています。
       

りんごコンテンツ
 ■気分次第の日記
 ■風景写真
 ■りんご品種紹介
 ■りんごと健康
 ■りんごQ&A

その他のコンテンツ
 ■園地・作者紹介
 ■平川市唐竹とは?
 ■掲示板
 ■リンク集

インフォメーション
 ■当サイトについて
 ■連絡先


りんごQ&A


作者はたまに消費者の方と話をする機会があります。
そんな時、よく聞かれる質問があります。
いくつかお答えしていきましょう。

作者勉強不足のため間違いの場合もあるかもしれませんが、その場合はぜひ教えてください。
なるべく修正いたします。


りんごの表面がべとついているのはなぜ?

結構有名なことなのかワックスでないのはわかるけど不安だという人が多い。
これはりんごが熟するにつれリノール酸とオレイン酸が増えて皮に含まれる固形物質を溶かして油を塗ったみたいになったためです。
これは果実が乾燥を防ぎ鮮度を保つために出している物で食べても問題ないそうです。
皮付近には栄養も多いため、気になる場合は水で洗うか、拭いたあとで皮ごと食べてみてはいかがでしょうか?

りんごの表面に白い粉があるけど?

よくこれは農薬じゃないの?と聞かれるが、これは「果粉」と呼ばれる物でりんご自身が乾燥を防ぐために出している成分です。
国産のりんごは収穫後に農薬を散布することないのでご安心を。

おいしいりんごの見分け方は?

味の善し悪しには鮮度も重要な要素です。
鮮度を見分けるにはツルをみて、枯れていると鮮度が悪く、太くビシッと立っていると新鮮です。
りんごは熟してくると「地色があがってくる」といって黄色みがかってきます。
難しい話になりますが同じ品種のりんごでも着色系と呼ばれる赤くなりやすい物があり、赤いからおいしいとは一概には言えません。

りんごを長く保存する方法は?

りんごはエチレンを発生しやすい果物です。
長く保存するためにはなるべく気温差が少ないところ、たとえば野菜庫なんかに1個ずつビニール袋にいれて保存しましょう。
エチレンガスはキウイやバナナ、その他ジャガイモの追熟させます。
最近は青果物保存用の袋もあるみたいです。

りんごジュースには透明な物と濁っている物があるが?

これは濾過の有無によって2種類に分かれます。
りんご搾った物を濾過すると透明で、濾過しないと濁って見えます。
無濾過の物(混濁)は繊維が多く残っていて味も濃いそうです。

トップページへ      →記事先頭へ

Copyright:(C) 2005 桑田りんご園 All Rights Reserved