津軽のりんご農家から情報発信!日頃の出来事を日記に綴っています。
       

りんごコンテンツ
 ■気分次第の日記
 ■風景写真
 ■りんご品種紹介
 ■りんごと健康
 ■りんごQ&A

その他のコンテンツ
 ■園地・作者紹介
 ■平川市唐竹とは?
 ■掲示板
 ■リンク集

インフォメーション
 ■当サイトについて
 ■連絡先


りんご品評会2010
りんご生産者には、技術を競う品評会が2種類あります。
1つは10アールのふじ栽培園を対象に収量・品質・病虫害の発生・作業性などの優劣を競い、5人1組の支会単位で行われる”立木品評会”。
総合的な管理技術の高さと地域単位のチームワークも重要になってきます。
もう1つが“りんご品評会”。
無袋ふじ、有袋ふじ、葉とらずふじ(※)、王林、シナノゴールド、星の金貨の6種、その中から規定の重量で32個揃えて出品し、色や形、大きさ、何より均一に揃っているかで競われます。
※葉とらずふじは特別枠、その他は総合で競われます。
こちらは個人戦、団体戦があり栽培技術も重要ですが、りんごを選び揃える目が重要になると思われます。
最近では私の住む唐竹地区において、支会単位での立木品評会が行われるようになりましたが、りんご品評会の方は昔から行われており、生産者にとっての収穫後のお祭り?みたいな物だと自分では考えていました。
当園の場合、収穫作業中に良品の中でも特別に良いりんごだけを分けて箱詰めし、収穫後に6畳ほどの部屋に新聞紙を敷き詰め、その上に1個1個並べて選り分けます。
約1500箱の中から4箱程度選び抜いた品評会用のりんご(品評実と呼んでます)をズラリと並べ、その中から32個を選び抜くわけですから結構大変な作業です。
同じ品種、例えば無袋ふじだけでも色が何種類もあり、その濃淡や縞模様の有無を含めると数えきれません。
形を見ても、単純な丸形から若干角張って五角形の物や、横長、縦長、上下の膨らみ方などバラバラです。
さらに見落とせないのがツル割れやすす班などの発生で、園地では特選だと思った物が並べてみると全然ダメだったりします。

さて、前置きが長くなりましたが、今年のりんご品評会の様子です。
まずは唐竹りんご支会りんご品評会。

年々、出品数が増えているようで、今年は50品が出品されました。
集められたりんごは名前を伏せられ並べられます。

審査はりんご協会から職員をお呼びして行われます。
緊張のひととき・・・周囲で見守る生産者も自分のりんごの前では思わず無口に。
結果発表・・・実は今年は金賞(2番)をいただくことが出来ました。
←NO.26 桑田りんご園
就農以来、出品数が少ない年でもほぼ欠かさず出し続けてきましたが、一番良い成績だったと思います。
・・・かなり嬉しかったです。
ただ、毎年有袋ふじに力を入れ、今年もどちらかと言えば有袋ふじに時間をかけていただけに少しだけ複雑な気分。

続いて青森県りんご品評会の様子。
唐竹りんご支会の品評会のりんごからも”唐竹支会”と”青年部唐竹班”で出品しております。
日本のりんご生産の半分を占める青森県、その中から選び抜かれた32個を競うため非常にレベルが高く、上位陣は採点するのも難しいような品評会です。

今年は青年部唐竹班が団体で7席に選ばれました。
最優秀には団体・個人共に隣の広船地区が選ばれ、なかなか凄い。

セレモニーで津軽三味線を行ったり、マグロ解体ショー、新品種試食会、肥料セミナー、さらに青年部も手伝った葉とらずふじ試食、ホットアップルジュース試飲会など盛りだくさんの内容でした。


最期に、青森県りんご品評会は今年で50回目の開催になると聞きました。
昔に比べると出品数が減った気もします。
実際に金額で考えると、ある程度上位入賞しないと出品するよりも売ってしまった方が得だ・・・そう考える人が増えたのかも知れません。
りんごを選ぶ目・揃える目は養われますが、何より重要なのはりんご生産における目標の設定であり、団体戦が示すとおり地域の活性化であります。
当地区では、品評会出品数が増えるにともない、意見交換も盛んになり地域の盛り上がりも感じられます。
目先の損得抜きのお祭りで良い、バカ騒ぎで良い、カラ元気だって良い・・・その余裕が発展できる幅だと信じています。
今後も出品は続けていきたい・・・例え優勝は出来なくとも、りんごが良く無い年でも!

トップページへ      →記事先頭へ


2012年の日記
2012年 1月の日記
2012年 2月の日記
2012年 3月の日記
2012年 4月の日記
2012年 5月の日記
2012年 6月の日記
2012年 7月の日記
2012年 8月の日記
2012年 9月の日記
2012年 10月の日記
2012年 11月の日記
2012年 12月の日記

2011年の日記
2011年 1月の日記
2011年 2月の日記
2011年 3月の日記
2011年 4月の日記
2011年 5月の日記
2011年 6月の日記
2011年 7月の日記
2011年 8月の日記
2011年 9月の日記
2011年 10月の日記
2011年 11月の日記
2011年 12月の日記

2010年の日記
2010年 1月の日記
2010年 2月の日記
2010年 3月の日記
2010年 4月の日記
2010年 5月の日記
2010年 6月の日記
2010年 7月の日記
2010年 8月の日記
2010年 9月の日記
2010年 10月の日記
2010年 11月の日記
2010年 12月の日記

2009年の日記
2009年 1月の日記
2009年 2月の日記
2009年 3月の日記
2009年 4月の日記
2009年 5月の日記
2009年 6月の日記
2009年 7月の日記
2009年 8月の日記
2009年 9月の日記
2009年 10月の日記
2009年 11月の日記
2009年 12月の日記

2008年の日記
2008年 1月の日記
2008年 2月の日記
2008年 3月の日記
2008年 4月の日記
2008年 5月の日記
2008年 6月の日記
2008年 7月の日記
2008年 8月の日記
2008年 9月の日記
2008年 10月の日記
2008年 11月の日記
2008年 12月の日記

2007年の日記
2007年 1月の日記
2007年 2月の日記
2007年 3月の日記
2007年 4月の日記
2007年 5月の日記
2007年 6月の日記
2007年 7月の日記
2007年 8月の日記
2007年 9月の日記
2007年 10月の日記
2007年 11月の日記
2007年 12月の日記

さらに過去(日記TOP)

Copyright:(C) 2005 桑田りんご園 All Rights Reserved