津軽のりんご農家から情報発信!日頃の出来事を日記に綴っています。
       

りんごコンテンツ
 ■気分次第の日記
 ■風景写真
 ■りんご品種紹介
 ■りんごと健康
 ■りんごQ&A

その他のコンテンツ
 ■園地・作者紹介
 ■平川市唐竹とは?
 ■掲示板
 ■リンク集

インフォメーション
 ■当サイトについて
 ■連絡先

東京研修2009

平成21年3月21日から23日までの3日間、りんご協会青年部による東京研修が行われ、当然私も参加してきました。
主な内容は東京マラソン、雪むろで貯蔵したりんごの販売、小学校へのりんご贈呈でした。
順を追って詳しく内容を紹介します。

3月21日、青森空港へ集った青年部員とりんご協会職員、合わせて12名の研修となりました。
東京へ到着すると早速、東京マラソン2009のランナー申込のためビッグサイトへ向かいました。
・・・当然、私は落選のため申し込めませんでしたが、見事当選を果たした3名の部員が申込、その間マラソンエキスポの見学をしました。

会場内の写真ですが、実際ブース近くに行くとものすごい人だかりで、ようやく購入できたお土産は”東京マラソンクッキー”だけと、昨年とは違いました。
人混みをかき分け宿泊地の大塚へたどり着いたときには、すでにクタクタでしたが、まずは交流会を行うため皆を引き連れ居酒屋へ・・・実は予約担当が私だったため結構不安でした。
個室で座敷、生ビールも飲める・・・そこまでは良かったのですが、料理が全体的に塩辛く、肝心の飲み物もビール、カクテル、日本酒などなど全てが薄く(あまりの徹底ぶりにある意味で感動)若干不評でした。
まあ量は多く、かなり注文したつもりでも1人当たり3500円以内とお得でした。
ランナーにはあまり深酒はしないようにと注意したものの、自身たっぷりと飲んだため説得力がないか?

22日はマラソンランナーとともにスタート地点へ向かうため、朝6時には起床しました。
人が大量にあふれる中、10qコース2人、フルマラソン1人を無事見送り・・・
以前の即売会で作った”サビT”が目立ちます。
人の波に逆らうように駅まで戻り、10qコースゴールとなる日比谷公園へ向かい、残り部員と合流、携帯電話でランナーと連絡を取りながらゴール地点で待ちました。

少しずつランナーが到着する中、今回はボランティアによるりんごの提供が始まり、あの中に混じりたかったなと若干感じながら応援しました。
2人のランナーが無事ゴールすると、私も取材のため完走者にりんごを食べていただいたりと一仕事、さあ次は雪むろで貯蔵したりんごの販売です。
・・・その前にフルマラソンの様子も見学、大量の人混みの中でかぶり物や着ぐるみの人がいましたが、タイガーマスクやピカチューが3人目ともなると・・・さすがに応援者も冷ややかな反応?

気を取り直して、りんご販売。

飯田橋にある青森県アンテナショップの北彩館へ向かうと、先発した数人がすでに販売をしていました。
オフィス街といった様子の場所は、日曜日には人通りが少なく販売はやや不振でした。
日が傾き始めるまで、試食を行いつつ頑張りました。
途中、フルマラソンへ参加していた部員が無事ゴールしたとビッグサイトへ向かった部員より連絡があり、本当に大したモノだと感動しました。
ホテルへ戻り、無事ランナーと合流、さすがにフルを完走した部員は部屋で休みましたが、10q完走者を祝うため居酒屋へ・・・テンションが上がっていたためバンバン注文した結果、結構高かったですが2次会も含め完走者の分は持とうと結構散財してきたような・・・美味しいお酒に飲み過ぎたのか服も着替えず電気をつけたまま眠っていました。
次の日には小学校へりんご贈呈なのに・・・。

23日、板橋第7小学校の全校集会の中でりんご贈呈を行うため、この日も朝6時には起床、2日酔いでは小学生に笑われると全力で体調を整え学校へと向かいました。
正直、挨拶が苦手な私は緊張の極地の中、全校集会で挨拶。

・・・中央です。
今回感じたことは、アドリブの利かない私の場合、パソコンのキーボードを叩くことが一番話がまとまるかなと言うこと、今度ノートパソコンでも買おうかなと真剣に悩みました。
旅の恥はかきすて・・・どうにかりんごを贈呈し終了です。
これで、りんごの美味しさを知ってくれたら嬉しいですね。

・・・以上が今回の研修内容です。
2つの活動を同時進行したりと、結構大変な内容だったし、煮詰め方も正直甘かったと思いますが存分にりんごのPRをして来られたものと思います
また2年目となったマラソンへのりんご提供も手応えを感じております。
最後に、東京へ行くと何でこんなに疲れるのだろう?1日経ってもクタクタです。

トップページへ      →記事先頭へ


2012年の日記
2012年 1月の日記
2012年 2月の日記
2012年 3月の日記
2012年 4月の日記
2012年 5月の日記
2012年 6月の日記
2012年 7月の日記
2012年 8月の日記
2012年 9月の日記
2012年 10月の日記
2012年 11月の日記
2012年 12月の日記

2011年の日記
2011年 1月の日記
2011年 2月の日記
2011年 3月の日記
2011年 4月の日記
2011年 5月の日記
2011年 6月の日記
2011年 7月の日記
2011年 8月の日記
2011年 9月の日記
2011年 10月の日記
2011年 11月の日記
2011年 12月の日記

2010年の日記
2010年 1月の日記
2010年 2月の日記
2010年 3月の日記
2010年 4月の日記
2010年 5月の日記
2010年 6月の日記
2010年 7月の日記
2010年 8月の日記
2010年 9月の日記
2010年 10月の日記
2010年 11月の日記
2010年 12月の日記

2009年の日記
2009年 1月の日記
2009年 2月の日記
2009年 3月の日記
2009年 4月の日記
2009年 5月の日記
2009年 6月の日記
2009年 7月の日記
2009年 8月の日記
2009年 9月の日記
2009年 10月の日記
2009年 11月の日記
2009年 12月の日記

2008年の日記
2008年 1月の日記
2008年 2月の日記
2008年 3月の日記
2008年 4月の日記
2008年 5月の日記
2008年 6月の日記
2008年 7月の日記
2008年 8月の日記
2008年 9月の日記
2008年 10月の日記
2008年 11月の日記
2008年 12月の日記

2007年の日記
2007年 1月の日記
2007年 2月の日記
2007年 3月の日記
2007年 4月の日記
2007年 5月の日記
2007年 6月の日記
2007年 7月の日記
2007年 8月の日記
2007年 9月の日記
2007年 10月の日記
2007年 11月の日記
2007年 12月の日記

さらに過去(日記TOP)

Copyright:(C) 2005 桑田りんご園 All Rights Reserved